〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館 はくうんかん児童クラブ

連絡先

トップページ > 白雲館日誌

通常授業スタート!

時折雪が舞う福島伊達。梁川校から更新です。

フランスで出版社を襲うテロが起きました。

言論の自由を暴力で解決しようというのは許せませんが、

言論の自由だからと言って、

他の宗教の指導者を馬鹿にするのもまた下劣な気もします。

どっちがより悪いか、なんて明らかですが、両方ともに悪い部分があると思うのです。

 

さて、今日から通常授業となりますが、

受験生はテスト対策がスタートします。

受験生の学年末は今月末ですから、他学年より早いです。

土日祝日関係なく頑張りましょうね。

受験生は早速塾に来て自学を始めています。

まずは新教研の自己採点から。いいねぇ。

 

昨日はお休みをいただき、体の回復に努めさせていただきました。

それでも、青田先生は授業の準備をしたり、

私もお問い合わせに対応したりと

仕事から離れられない状況です。

 

おそらく、受験生もそうでしょう。

休みとはいえ、宿題をしたり復習をしたり、

来週の私立受験に備え、髪を切ったりしたことでしょう。

まだまだ気持ちを休みモードにはできませんね。

 

それでこそ、受験生であると思うのです。

 

もうすぐ春が来ます。

その時まで、冬を厳しく過ごしてください。

 

さぁ、いきましょー!

 

2014-15冬期講習 新教研1月号終了

何時もより暖かに感じる福島伊達。梁川校から更新です。

先ほど、新教研テスト1月号が終了しました。

いつもならば、自己採点までするのですが、

今回日程が変則で今日に実施できていない塾もあるようなので、

解答の配布をいたしません。ですので、木曜日以降に配布をします。

 

さて、受験生のテスト会場であった梁川中央交流館でしめの挨拶を撮ってまいりまいた。

 

 

 

今日は塾の方を梁川校、保原校ともに閉めます。

明日もお休みとなりますので、お家での自学、頑張ってください。

 

1月号新教研 受験会場について

1月6日(火

新教研テスト1月号実施

会場 受験生    伊達市梁川町 改善センター(新梁川小学校建設現場向かい)

中1・中2  志学白雲館 梁川校・保原校 各校舎

時間 8時50分~3時

筆記用具(定規、コンパスも)弁当持参 制服着用 途中退出不可

 

中1・中2生はそれぞれ所属する校舎での受験となります。

受験生は、受験の雰囲気を感じるために外の会場を借りました。

場所は、梁川町の農村環境改善センターとしました。

 

 

阿武隈急行を利用される方はこちらの時刻表も参照してください。

http://www.abukyu.co.jp/about/time-table/

 

終了予定時刻ですが、中1・中2は2時30分過ぎころ

受験生は3時頃を予定しています。

現地解散の予定でおりますが、志学白雲館梁川校での待ち合わせも可能です。

なお、当日はテストのみで終了、4時には閉校します。

 

お問い合わせは志学白雲館024-577-2292まで

2014-15冬期講習 最終日

世間は仕事始めのようで多少道路が混雑している福島伊達。

保原校から更新です。

箱根駅伝で「新」山の神になった青山学院の神野君の特集が組まれていて、

一躍有名人になっているなぁ、と思いました。

 

さて、今日が最終日です。

本当ならば、7日に新教研の予定でしたが、

新教研の都合で明日になってしまい、ご迷惑をおかけしますが、

ご了承ください。

梁川町の梁川公民館(旧改善センター)で行われます。

入試のつもりで来てください。

 

失敗を含めて学びとするためのものです。

本気の練習試合。

 

あなたが本気でなければ得られるものはない。

本気で臨めば、多くの気付きに出会えます。

 

今日の講習もそう。

ちゃんと失敗をする。

 

さぁ、いきましょー!

2014-15冬期講習 9日目

道路がテロテロの福島伊達。保原校から更新です。

昨日から講習会が再開するもアップできずすみません。

年明け2日目、講習開始から9日目です。

 

挑戦の2015が始まりました。

動画に挑戦するとしてアップした新年の挨拶も50回を越えました。

もっともっと動画に挑戦していこうと思います。

 

さて、入試問題に挑戦するテスト講習も、

残すところあとわずか。

何かをつかんだ子達もいるし、

まだまだ、甘いところがある子もいます。

 

全ての塾生に課題がそれぞれあるわけです。

 

ただ、今回の点数を発表された県の平均と比べても、

あちらは3月だし、こちらはまだ伸びしろあるし、

一概に比べられませんが、

担当教科の国語と英語では、塾内平均が、県平均を上回るようになっています。

 

旧伊達郡は、福島市内に比べて学力で劣るといわれ続けていますが、

環境が変われば子供たちは大きく変われるのです。

 

塾生の可能性をどんどん広げるぞ!

 

さぁ、いきましょー!

 

 

新年の挨拶 動画初挑戦!

それでは先ほど宣言しておりました挑戦第一弾!

「塾の様子を動画で伝えたい!」という事で

初詣特訓後、梁川天神社で斉藤慎也君http://saitoshinya.com/とともに撮影してきました!

暗くて見栄えは悪いですが、お楽しみください!

1月のお知らせ

1月3日(土

冬期講習会再開

中1・中2学期集中講座再開

 

冬期講習会

冬の厳寒特訓!90時間の講習会!

全11日間 12月23日~1月6日(うち5日休み)

費 用  講習費、教材費、テスト費用、消費税すべて含む

塾 生   41040円

一般生  49680円

講習時間数、入学金、教材費、テスト費用、交通費など、他塾と比較してください

 

1月6日(火

新教研テスト1月号実施

会場 受験生    伊達市梁川町 改善センター(新梁川小学校建設現場向かい)

中1・中2  志学白雲館 梁川校・保原校 各校舎

時間 8時50分~3時

筆記用具(定規、コンパスも)弁当持参 制服着用 途中退出不可

 

1月7日(水) 両校舎休校

 

1月8日(木)から 通常授業再開

 

1月10日~

Ⅰ期試験対策講座

小論文・作文対策講座

福島西高数理科対策講座

高専対策講座

費 用  講習費、教材費、消費税すべて含む

塾 生   10,800円

一般生  16,200円

 

1月31日(土

新教研 福島県立高校入試予想テスト

会場 志学白雲館 梁川校・保原校 各校舎

時間 8時50分~3時

筆記用具(定規、コンパスも)弁当持参 制服着用 途中退出不可

 

2014-2015 初詣特訓

今年もあと3時間を切りました福島伊達。梁川校から更新です。

今年もいろいろありました。

大雪による休校、保原校の立ち上げ、塾生が地元のお祭りに参加、東北塾長会での学び、、、

悲喜こもごもの2014年でした。

 

自学ができる学習塾を作り、

塾生たちが自学を通して夢を叶える、

そして、私たちはその手助けを全力でする。

 

そんな想いで立ち上げた志学白雲館も

2015年で7年目を迎えます。

塾業界の新年は4月というのが定番なので、まだまだ年末の感がないのですが、

来年もよい年にするべく

いろんなことに挑戦していきます。

 

発表。

挑戦第一弾は今夜行われますので、こうご期待!

 

さて、初詣特訓ですが、間もなく22時から始まります。

受験生の時くらい、紅白見ないで勉強するべ。

0時に梁川校は天神社で、保原校は厳島神社でお参りをする予定です。

0時30分ごろに各校舎に戻る予定でおります。

よろしくお願いします。

 

さっそく、中高生が集まってきました。

静かに自学をしております。

いつもと変わらない自学の積み重ねが

志ある人になると思っています。

 

今年の締めくくりを、一番望ましい形で終わろう。

 

さぁ、いきましょー!

2014冬期講習 7日目

曇っているせいかちょっと暖かく感じる福島伊達。保原校から更新です。

昨夜は商工会青年部の忘年会に顔を出してきました。

今年も一年頑張ったなぁ、と先輩から言われるとうれしいですね。

やっぱり褒められるのはいいもんです。

 

といいつつ、

お叱りを数点。

 

積極的に話を聴くというのは、いろんなところから分かる。

姿勢、目線、手の動き、返事、表情、それらの全てが

自分のために、未来を作るための今に傾けられているか、を私たちは見ます。

 

「宿題をやってきたけど、持ってきませんでした」

それはやってないのと同義です。

なぜそれが言い訳になると思っているのか分かりません。

「財布はあるけど、もってくるの忘れました」

「やせたいけど、食べちゃいました」

「お金はないけど、ついつい買っちゃいました」

言い訳になりません。

ダメなものをダメと言うのも白雲館です。

 

さぁ、いきましょー!

2014 冬期講習6日目

明け方は雪でしたが今は雨の福島伊達。保原校から更新です。

テレビ番組が、一年の振り返りといった番組が多くなり、

年末を感じさせます。

といいつつ、講習を変わりなく続けるだけですが。

 

講習では3教科がメインと考え、3教科の割合を多くして講習を行っています。

福島県の入試は1教科が50点。

3教科で150点満点ですが、100点を超える塾生が増えてきましたね。

成長が見られます。

 

悔しがり方にも、成長が感じられます。

できなかったーwwwではなく

できたはずなのに・・・

悔しい思いも成長には大事なんだよね。

 

今日も悔しい思いをしよう。

 

さぁ、いきましょー!

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

はくうんかん児童クラブ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ