〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館 はくうんかん児童クラブ

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 渡邉巖

家でも勉強できる

9月25日の記事 快晴の福島伊達

台風一過、すがすがしい天気です。

空が高い。

ラジオから昔の曲が流れてきました。

浪人時代に買ったCDの曲。

勉強中に聞きまくったせいか、

耳にすると冷や汗が出てきます。

トラウマなんでしょうか。

さて、家でも勉強できる、の話。

テスト2週間前からは

塾での自学を推奨しています。

勉強するためだけの環境に身を置いて、

最大限の時間を確保しつつ、

分からないところは質問もできるし、

同じように勉強する仲間と切磋琢磨できますから。

このご時世ですから

感染予防の観点から来ることができない人もいますが、

勉強するための2週間に

志学白雲館を利用しつくしてほしいところです。

 

自学に来ない人の言葉に

「家でも勉強できる」という人もいますが、

たいてい、勉強していません。

自学に来る人の提出物の進捗と

来ない人の進捗を比べると、

倍以上違っています。

というか、ほとんど終わっていません。

自分では勉強している、と言っても

そんなものです。

提出物が終わるたびに確認をし、

掲示板の課題確認表にハンコを押させていますが、

比べてみてください。

いろいろ気づくはずです。

ちなみに「家でも勉強できる」と言って

本当にやれてたと感じる人は

20年で1人です。

中1から中3のすべての定期テストで

1位でした。

文句なしです。

それ以外は、順調に成績が下がっていきます。

 

3連休、塾の開校時間だけで20時間、

たった20時間しか勉強できません。

そして、そのうち何時間が作業でしょうか。

提出物1回目の大半は作業です。

間違ったところはもちろん、

調べながらできた所さえも、

まだ身に付いていないところです。

身に付いていないところを見つけるための

必要不可欠な作業です。

ですが、作業だけでは大幅には伸びません。

身に付いていない所を

出来るようにすることで

ぐんと伸びていきます。

 

テスト前は、できれば

身に付いていないところを克服するための

勉強に充ててほしいです。

さぁ、どこまで上げることができるでしょうか。

楽しみです。

 

志事すんぞ!

同じ勉強をするならば

9月24日 曇り空の福島伊達

台風も熱帯低気圧になり、

午後からは天気も回復が見込まれるため、

見守っておりましたが

無事に警報も解除されました。

今日も通常開校となります。

今、この時点で

いい感じに席が埋まっています。

さて、同じ勉強をするならば、の話。

中1の進捗が悪いので

注意をしました。

1週間前をして、まだ提出物が終わらない、なんて

勉強不足でしかありません。

先輩を見てください。

すでに3回目が終わろうとしています。

それでも、足りないと言わんばかりに

自学に来ています。

それが、志学白雲館の塾生だと考えています。

 

テストの前後2週間ずつあったとして

10の学習をしたとしましょう。

勉強の成果が上がらない子は

ゲームやら遊びを織り交ぜながら

テスト前に5、テスト後に5の配分で

勉強してしまいます。

テストの結果は5、ですよね。

結果を出す子ならば、

テスト前に10やっているはずです。

同じ勉強をするならば、

いつ勉強するかでによって、

効果も結果も変わるんです。

まぁ、やる人はテスト後も10やりますし、

やらない人は勉強0、ゲーム10かもしれませんが。

 

テスト前の2週間は

対策に専心してください。

結果を出す練習です。

その積み重ねが、

入試のために勉強するときに

きっと役に立つはずです。

 

勝負の3連休、

残り、2日です。

 

志事すんぞ!

勝負の3連休

9月23日 曇雨の福島伊達

また台風が近づいているようです。

今度は雨台風だとか。

何事もないといいのですが。

今日は秋分の日。

各地でイベント開催らしいですね。

梁川でも新しい国道が開通したとか。

通ってみようと思ったんですが、

自分が通りかかったときには通れませんでした。

一般開放はまだなのかな。

さて、勝負の3連休、の話。

今日から明日明後日と世間は3連休です。

ですがテスト前の中学生にとっては

休んでいられない3連休となりそうです。

新人戦もありましたし、

十分な勉強ができていない人が

多いのではないでしょうか。

この3連休が勝負となります。

 

特別なプリントを用意するわけではありません。

特別な授業を提供するわけでもありません。

あくまで

自学環境の提供です。

学校の提出物、プリント、

塾のワークブック、プリント、

まずはそこから徹底してください。

与えられた道具を使いこなしてください。

 

「自分を向上させる力」を

中学生の定期テストを通して

身につけてください。

 

志事すんぞ!

テスト1週間前

9月22日 曇り空の福島伊達

寒いです。

20度しかありません。

先週は30度超えて冷房でした。

寒暖差に体調管理が難しいです。

さて、テスト1週間前、の話。

昨日から中体連の新人戦でした。

中学校のHPを拝見すると

活躍が見てとれます。

怪我がないように、風邪をひかないように

体調管理にも努めてください。

新人戦があるのを見越して、

2週間前よりも早い段階で

テスト範囲が配布されています。

準備期間が3週間近くあるわけです。

テスト1週間前をして

どのような準備ができているでしょうか。

 

がんばって準備している子たちは、

提出物3周目に入っています。

1回目は調べながらの学習

2回目は出来なかった所の克服

3回目になると早さも含めた仕上げ

それぞれ意味合いが違います。

1回目の調べ学習だけで終わってしまうと

出来たつもりで終わってしまうので

なかなか点数に結びつきません。

 

テスト1週間前、

全ての提出物は終わっていますか?

終わっていなければ

マズい、ということです。

 

今日で新人戦が終わって、

3連休です。

最大限の勉強時間を確保してください。

各校舎によって開校時間が違いますので

確認してください。

大会までは部活最優先も尊重します。

では、終わったならば

学業専心です、よね。

 

志事すんぞ!

40代の介護相談

9月21日 台風一過の福島伊達

すっかり秋晴れです。

気温もぐっとさがり

秋の気配どころか到来を感じます。

さて、40代の介護相談、の話。

母が車のカギを無くすトラブル発生。

警察やら、保険屋さんやら、車屋さんやら

皆さんのお陰様で

なんとか一件落着。

事なきを得ました。

元気な母ではありますが、

最近、そういうことが増えてきました。

 

子どもの時分、

何度も物を無くす子どもでしたから、

文句を言える立場にありません。

むしろ、やっと報いることが出来そうです。

 

いつか行く道、と分かっていても

親の衰えは見て見ぬふりをしたいもの。

ですが、ちゃんと向き合わないとですよね。

今から何をすべきなのか。

分からないことだらけです。

40代の介護相談、

自分が介護される側、というより

これから介護する側として、

準備しておくこと、考えておくべきことを

ぜひ知りたいものです。

父と母が元気なうちに。

 

志事すんぞ!

マイナンバーカード普及のために

9月20日 雨の福島伊達

台風の影響が心配されましたが、

大きな被害もなく通り過ぎたようです。

通り過ぎると風が北寄りになって

自然の摂理を感じました。

学童は終日休所となりましたが、

学習塾は通常開校、通常授業となります。

15時開校に合わせて、

自学に来てくれた塾生たち。

がんばれい。

さて、マイナンバーカード普及のために、の話。

約3割くらいの方が

マイナンバーカードを持っているようですね。

いろいろ特典があるみたいで、

政府は年内に8千万人の登録を目指す、とか。

かくいう私は

えーっと、持ってません。

だって、持つメリットがないんだもの。

持たないデメリットもないし。

そう考えている人の方が多いから

普及しないんでしょうね。

 

マイナンバーカードを普及させるには

どうしたらいいのか。

勝手に考えてみました。

まずはデメリットがあると、

嫌だから持とうとするのではないでしょうか。

たとえば、

保険診療が高くなる、とか。

公共施設が使えない、とか。

日本向きじゃないかな。

 

逆にメリットがあるとしたら

みんな持つのかな。

税金の優遇、とか。

高速道路の無料化、とか。

マイナンバーカードを持っていると

毎月抽選で宝くじみたいな金額がもらえる、とか。

 

マイナンバーで一元管理するのは

なんとなくわかるけど、

マイナンバーカードの必要性利便性がないと

普及しなそうだなぁ。

 

志事しよ。

 

休校休所の判断について

9月19日 曇り空の福島伊達

LINEでもお伝えしましたが

明日20日(火)の

【児童クラブは休所】となります。

学習塾志学白雲館は

夕方からの天候の回復が見込めるため

通常開校の予定でおります。

ただし、天候の不順や災害などの状況によっては

休校の可能性もございます。

休校の際は、明日改めてご連絡いたします。

さて、休校休所の判断について、の話。

塾を始めてから15年以上がたちますが、

ここ最近は、休校休所を判断することが

増えてきているように感じます。

大雨、大雪、そして感染症の拡大、、、。

休校を判断したものの

それほどまで酷くない時もあり、

空振りだったかな、と思うことも。

ですが、

今後も安全を考えて判断しようと思います。

 

児童生徒の安全

保護者の安全

そして

従業員の安全

何にも代えられませんから。

 

ご迷惑をおかけすることになりますが、

何卒、ご理解とご協力のほど

よろしくお願いいたします。

 

志事すんぞ!

選択の結果

9月17日 夏っぽい福島伊達

今日は土曜日なのでゆっくり出勤。

読書も少しできました。

さて、選択の結果、の話。

今日から世間様は3連休ですね。

休み明けは新人戦ですね。

そのあとはまた3連休です。

学習に充てられる時間は

十分確保できるはずです。

中3受験生に限って言えば、

新人戦の日は半ドンだそうです。

今までは部活動で使えなかった時間も

学習に充てることができるはずです。

 

自由な時間があるとして、

その時間をどう使うか、という

選択が与えられています。

そして、その選択こそが結果です。

あなた自身の選択です。

自分史上最高を目指すという選択をすれば

その結果が待っているはずです。

 

3時に開校しました。

そこから頑張る塾生たちがいます。

一方で

来ていない塾生もいます。

不甲斐ないです。

自分が。

今だよ、やるべき時は、今なんだよ。

そう言ってきたはずなのに。

伝えきれていない、自分が。

 

残念です。

 

志事すんぞ!

コスパのいい勉強

9月16日 涼しい福島伊達

南の海にはまた台風が近づいているようで、

今週末から週明けにかけて

東北地方でも雨になるらしいです。

三連休はテスト勉強ですから、

しっかり進めてください。

さて、コスパのいい勉強、の話。

若者言葉についていけませんが、

配属ガチャ、なる言葉がTwitterに上がっていました。

就職した会社の配属を

ゲームのガチャにたとえているあたり、

おもしろいなぁ、と思います。

配属が希望通りにいかないと

内定辞退、退職もするそうで、

就職氷河期を知る世代にとっては、

恵まれた選択ですね、と

冷ややかに思ってしまいます。

まぁ、配属ガチャ、といった言葉を使う方には

ご自身も選ばれる存在である、という視点が

欠けているようにも見受けられますが。

 

また最近の若者がよく使う言葉で

「コスパ」があります。

コストパフォーマンスの略、

費用対効果といった意味です。

動画の再生速度を上げて視聴したり、

ファストファッションを好んだりする、

若者が強く意識するのだと思われます。

もちろん、若者だけでなく、

私たち中年だってコスパは意識しますが。

 

では、コスパのいい勉強は存在するのでしょうか。

学習動画を2倍速で見れば

1時間で2時間分できそうです。

インプットの時間は短縮できるかもしれませんね。

ただし、動画を見るだけでは

できるようにはなりません。

では、

アウトプットの時間はどうでしょう。

1度や2度の練習で

計算がスラスラできるようになる、

そんな甘くはなさそうです。

アウトプットの短縮こそが

目指すべきコスパのいい勉強だと思います。

 

そのために有効だと思える方法があります。

それは

「同じ問題を繰り返す」です。

1度目は30分かかっても、

2度目はそれほどかからないはず。

3度目ならもっと速くなるだろうし、

回数を重ねれば重ねるほど、

正答率も上がっていくと思います。

 

1が10になるような

コスパはなくても、

10の苦労が1の苦労になるような

コスパの良さなら

勉強にもあるような気がします。

 

志事すんぞ!

知らないものは聞こえない

9月15日 涼しい福島伊達

久しぶりに過ごしやすい気温です。

これが普通の秋ですよね。

さて、知らないものは聞こえない、の話。

Twitterを見てると、

世の中には面白いことがたくさんあるなぁ、

と思うことがしばしば。先日も、、、

”子どもが童謡ひなまつりを歌っていた

「ふーたり ならんで スガシカオ」”

思わず笑ってしまった。

すまし顔、がスガシカオに

聞こえたんでしょうね。

 

人間の脳はいい加減なもので、

五感で受けた刺激を

大体で処理する傾向があります。

自分がすでに知っている情報に似ていれば、

同じものとして判断するようです。

先のすまし顔の音がスガシカオに聞こえたのも

もともとスガシカオを知っているから。

別な例で言うと、

木の節目が人の顔に見える、というのも

脳の判断ミスです。

 

脳はちゃんと聞いているようで

実は知らないことは聞こえていないんです。

だから、

リスニングが苦手、という人がいますが

多くの人は聞こえていないんです。

聞こえるようになるためには

まず、正しい音とイメージ(意味)を

知らないといけません。

appleがアップルという音であり、

果物の一つだと知らなければ、

理解できないのです。

ですから、

リスニングができるようになりたい人、

国語の長文を正しく読みたい人は

音読をしてください。

遠回りのように聞こえますが、

ちゃんと読めないものは、

脳が理解してませんから、

すぐにわかるんです。

ぜひ試してみてください。

 

志事すんぞ!

 

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

はくうんかん児童クラブ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ