〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館 はくうんかん児童クラブ

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 渡邉巖

「やる」勉強 「できる」勉強

24度の予報の福島伊達

梁川はもっと暑いのかしら。

今朝方の強い雨で目が覚めました。

今はすっかり上がって、

雲のないキレイな青空です。

一週間、がんばるぞ、そんな気持ちになります。

春休みから児童クラブに入所した児童、

初日の勉強では手探りでしたが、

2日目には慣れてきたのか、

春休みの宿題をすべて終えて、

次の学年の予習に突入。

3日目の今日には

すでにスピードも向上しだしました。

いやいや成長が速いですね。

 

長期休業中の学童では、

午前と午後に合わせて

4時間の学習タイムがあります。

新しい単元を「やる」勉強もしますし、

新しい単元を「できる」まで練習できます。

学童での学習が、

勉強の理解を高め、

自信につながってくれればと思います。

 

よし、今週も志事すんぞ!

さぁ、いきましょー♪

学校出席の判断の目安

風の強い福島伊達

日曜なので、自宅から更新しています。

先週末から地域の小中学校では

感染症拡大防止のために

地域ぐるみで動いて、いや、動かないでいます。

目に見えない感染症が相手となれば、

「人の動きを制限するのが有効」という

エビデンスに乗っかるのが

収束への近道だと思います。

 

思いがけずできた時間は

今までできなかった自分のことに使っていきます。

家事やって、本読んで、

寝る。体力回復させます。

さて、市教委の感染症拡大予防の通知に

出席判断の目安が書かれていました。

今後、以下の対応を基本として

公立学校は動いていくものと思われます。

 

①ご本人が体調に違和感を覚える場合

保健所、医療機関で検査を受け、

結果判明まで、自宅待機。

検査結果が陽性の場合、

医師の判断による対応。

陰性の場合、

症状がなくなり次第、登校可能。

 

②同居者などの濃厚接触者の場合

保健所、医療機関で検査を受け

結果判明まで、自宅待機。

結果が陽性の場合、

医師の判断による対応。

陰性の場合、

陽性者との最終接触日の翌日から起算して

2週間は自宅待機。

その後、発病が無ければ登校。

 

ご参考まで。

聖火リレー 復興五輪

霞空の福島伊達

花曇りとはいきませんが、

湿度の高さを感じます。

 

さて、ニュースを聞いて思い出しましたが、

今日から福島を皮切りに

聖火リレーが始まります。

Jビレッジから出発した聖火は

120日を超える日数と、

多くの方々の手によって

東京まで運ばれます。

五輪開催自体が危ぶまれますが、

開催に向けた盛り上がりが演出されます。

人類がコロナに打ち克った五輪、と

最近はよく言われますが、

もともとは復興五輪だったはずです。

ちゃんと復興にもスポットを当ててもらいものです。

 

みんなが開催してよかった、と

言い合えるような、

思い出に残る五輪であってほしいですね。

 

思い出に残る五輪といえば、

古賀稔彦さん、すごい選手だったなあ。

柔道の経験はないものの

観戦してました。

立技で一本を取る柔道。

かっこよかった。

小川選手との全日本もすごかった。

ご冥福をお祈りします。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー♪

どうかご安全に

20℃超えの予報の福島伊達

いざ出発、と思ったら、

エンジンがかからない。

カギの電池切れらしい。

説明書読んで対応したけど、

朝から焦ったわ。

 

昨日、卒塾生が顔を見せてくれた。

中学を卒業し、親元を離れた塾生は

3年間の訓練を終えて、

赴任先が決まった、と話してくれました。

必要なお務めと分かってはいても、

塾生が大活躍することを望んではいません。

塾生が活躍する状況は、

有事ですから。

ただただ無事を願うのみです。

 

塾生だけでなく、

多くの若者たちが、

国防、防災、防火、防犯といった

必ずしも安全ではない職務にあたっています。

彼らのためにも

大人は平和を守る選択をしなければと思うのです。

隣国とのいさかいは絶えませんが、

それでも平和的解決が最善であると思うのです。

どうかご安全に。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー♪

ご卒業おめでとうございます

日差しが温かい福島伊達

午前中、梁川城跡まで散歩しました。

東京は桜が満開だそうですが、

こちらはまだ蕾が固そうです。

さて、今日は小学校の卒業式でした。

ご卒業おめでとうございます。

ランドセルを下ろし、

春からは中学生。

可能性を大きく広げる三年間でありますように。

 

そして、今日から朝から学童の開所となります。

体力勝負だな。

がんばろ。

こども達はさっそく春休みの宿題に励んでいます。

え?もう半分終わったの?

いいねぇ。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー♪

休校の判断基準を考える

風があっても暖かな福島伊達

今朝がた強い風で目が覚めました。

強風の予報でしたが

夜討ち朝駆けはやめてほしいですね。

とはいえ、自然現象。

いつ起きるかなんて

わかりません。

いつ起きるか分からないと言えば、

土曜日の地震もそうです。

塾生がいるときに緊急地震速報が鳴り、

大きな地震となりました。

梁川校、保原校とも被害はなく、

インフラも無事でしたので、

今回はできると判断しました。

 

しかし、開校するか休校するか

判断を迷ったのも事実でした。

宮城県沿岸部では

津波に対する注意がなされ、

休校の判断をされた同業者もいらっしゃいました。

もし、私が海沿いの塾だったら

同じように判断したと思います。

 

一方で、こちらは山沿い、

震度4でした。

大きな揺れの後、

余震が起こりやすいということもあります。

震度4のあと、もっと強い揺れがくることも

ないとは言い切れません。

塾の中は無事でも

市内の被害がすべてわかるわけではありません。

たまたま余震が来なかった、

それだけです。

 

本当に開校という判断で良かったのだろうか。

今一度省みています。

【警報が出たら休校】という目安は作っています。

空振りすることもありますが、

警報が出た後、

被害が出ることもしばしば。

だとすれば、

一つの判断基準となりえています。

ただ、地震は難しいです。

余震は心配ですが、

その心配は消えることはありません。

36時間以内が目安、と言われますが、

1週間、2週間、1か月、数年後、

どのタイミングで来るか

今の段階では誰も分からないからです。

 

インフラが使えなければ、

確実に休校ですが、

それ以外の基準が作りづらいのが本音です。

今後は、何か指針を作っていかないと、

考えさせられます。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー♪

生もの、乾き物

曇り空の福島伊達

これから雨の予報。

今日のうちにお墓参りに行って正解だな。

さて、締切のある仕事をいくつか抱えています。

塾にしても、学童にしても、

今やらなければならない仕事、

締め切りまでに終わらせないといけない仕事、

もともとが怠け者なので、

後回しにしたいという気持ちが

ふつふつと湧いてきますが、

なる早で終わらせてしまいたいですね。

そして乾き物の仕事をやっつけたいんです。

締め切りのある仕事は生もの

今すぐやらないと困るものです。

一方、乾き物の仕事は

期日は決まってません。

いつやってもいいんです。

ただ、やった方がいいと分かっている仕事です。

 

受験生が卒業して、

ちょっと時間的に余裕のある今のうちに

今後のためになることを。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー♪

個人の権利と社会制度の溝

今日も暖かな福島伊達

テレビを付けたら野球が。

今日から春の選抜なんですね。

去年の分まで頑張ってほしいものです。

ただ、

昨年の感染者数と今年の感染者数を比べると、

今年の方が断然多いわけで、

だったら去年できたんじゃないかな、

と思ってしまう節もあります。

さて、札幌地裁で同性婚を認めないこと対して

違憲であると判決が下されました。

これから、もっと

個人の権利と社会制度の溝を

埋めるような判断がされていくのだと思います。

 

結婚というと異性婚を指していましたが、

これからは

同性婚や事実婚、さらに重婚といったものも含めて

権利を主張する声が強まるのだと思います。

そこには良いも悪いも本来なく、

社会が認めるか否か、です。

”普通”がどんどん変わっていくわけです。

社会はどこまで認めていくのでしょう。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー♪

夢中と試行錯誤

風は冷たい福島伊達

立哨中、暖かいかなと思ったら、

そうでもなくて

まだ春は遠いと感じます。

さて、興味関心にそった学び、などと

よく言われますが

望ましい姿勢であると思います。

興味関心がエネルギーとなり、

子どもたちが自発的に勉強するわけですから

理解も速いし、

内容も深まりますし、

定着もいいはずです。

 

興味関心を持った行動、

言いかえれば

夢中と試行錯誤を許していくことが

力を伸ばすキーなのかな、と。

わくわくしながら学べたら強いですよね。

算数が好きな子がいまして

学年を超えて勉強しています。

勝手にどんどん進むんですよね。

しかも、楽しそうで。

間違えて悔しがるのも

楽しそうに見えます。

 

某自治体がGIGAスクール構想の中で、

全生徒のタブレットに

ボーカロイドを実装するらしいです。

面白そうですよね。

音楽としての学びも、

プログラミングの要素も、

楽しめるわけですから。

伊達市でもやらないかな、チラッ。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー♪

春休みの集中講座

風が強い福島伊達

近所のトタンの塀が壊れてました。

強い風にやられたようです。

落ち着きませんね。

 

さて、通常の動きに戻ったところですが、

そろそろ春休みのことも考えないと。

春休みは小学生も中学生も

集中講座になります。

中学生は春期講習も。

小学生の集中講座は4コマあります。

普段は週1の授業ですが、

2日間2時間ずつ一緒に勉強できます。

せっかくの時間、生かさないと。

集団で勉強すると熱が生まれるんですよね。

一人では挫けそうな時でも、

みんなが頑張っている雰囲気に

感化されて熱くなるんです。

テーマを決めて

一気に身につけんぞ!

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー♪

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

はくうんかん児童クラブ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ