〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館 はくうんかん児童クラブ

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 渡邉巖

自学に来た新高1

雨が飛んでくる福島伊達

あれ?そんな天気予報だっけ?

季節の変わり目は、

天気も変わりやすいのか。

 

さて、合格発表から一夜明け、

今頃合格を実感しているのでしょうか。

いや、まだかな。

とにもかくにも合格おめでとう。

合格発表を受けて、

志学白雲館としても

情報公開の一環として

結果を開示いたしました。

過去数年分の結果も見ることができますので、

塾選びの参考にしてください。

 

高校合格自体もうれしいし、

報告に来てくれるのありがたいし、

それにも増してうれしいのは、

さっそく自学に来た新高1がいたことです。

その姿勢を忘れずに

3年間を過ごしてください。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー♪

合格発表

天気は良いが風が強い福島伊達

寒いというほどではないが、

外はまだ冬のような感じです。

さて、本日、福島県立高校の合格発表でした。

報告された受験番号によりますと

受験者全員が合格となりました。

受験生のみんな、よく頑張りました。

保護者の皆さま、ご苦労様でした。

おめでとうございます。

そして、先生方、ご尽力ありがとうございました。

 

ここ数日は合格の喜びを味わって、

すぐに次の進路に向けて

舵を切ってください。

3年後のゴールは

思った以上、すぐにやってきます。

 

次の受験生との日々がはじまります。

また、がんばろ。

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー♪

日本語の力や常識

雨降る福島伊達

久しぶりに空気が潤っています。

これから強い雨になるとか。

お湿り程度でいいんですが。

 

さて、通常の授業の日々に戻っております。

学年の総まとめであったり、

次の学年での学びの先取りだったり、

それぞれのクラスの進度で進んでおります。

小学生や中1中2の子たちと勉強していると

ん?そこ?なの

という質問があったりします。

そうすると問題を解く以前に

問題文の意味が掴めていないこともあるようです。

たとえば

「3回コインを投げて少なくとも1回は表が出る確率」

という問題で、

3回コインを投げて1回表が出ること、

をイメージしてしまう。

国語力というか

日本語の力ですね。

また

「トランプの絵札って何ですか」

中学2年生でトランプを知らない子はまずいませんが、

”絵札”でとまどってしまうことも。

常識とまで大げさでなくとも、

思いがけない穴があったりします。

 

国語の力や一般常識って

測ることは難しいですが

大事な力だと思いました。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー♪

卒業おめでとう

穏やかな陽気の福島伊達

東京では桜の開花が宣言されたとか。

福島も間もなくですかね。

 

さて、今日は公立中学校の卒業式。

出勤途中に花束を持った中学生と

フォーマルないでたちの保護者の方が

見受けられました。

いろいろあった1年間でしたね。

本来であれば

行えたはずの行事イベントが

軒並み中止になってしまいましたね。

楽しみにしていた修学旅行も、

今までの成果を出し切る大会も、

おもいがけず

機会を失ってしまいました。

 

ですが、その大きな苦難は

私たちも経験したことがありません。

それは、今後の皆さんにとって

きっと成長の糧になるはずです。

 

卒業、おめでとう。

これからも成長の日々でありますように。

10年

暖かな福島伊達

入試が終わって

受験においては

できることが無くなりましたが、

もろもろの事務仕事が山積。

やらねばならぬことが終わったら、

ゆっくり本を読みたいですね。

気になる本を手当り次第に。

さて、東日本大震災から

節目の10年を迎えました。

被害にあわれた皆様に、

今なお苦しみのただ中にある皆様に、

衷心よりお祈り申し上げます。

 

忘れられないあの日から10年。

もう10年、であり

まだ10年、です。

すべてが復旧したとは言いがたい現状、

復興にはまだ時間を要する実状、

一方で

風化していく日常。

節目にあたって

あの日を思うことこそが

意義であるように感じます。

 

そして

これからの10年に

つなげていくことができないか、と

願うばかりです。

恐怖心

風の強い福島伊達

日差しはあるのに気温が上がりません。

時折強く吹く風が

冬を連れて戻ってきているようです。

さて、ミャンマーでは軍事政権が

クーデターを起こしました。

民主化運動をする若者たちへの

暴力による弾圧が続いています。

 

クーデターを起こした側と

民主化運動をする側に

共通している部分があります。

それは

根源に恐怖心があるということです。

 

クーデター側には

権力を奪われ

利権にあずかれなかったり

今までの行いを糾弾される恐怖心。

民主化運動をする側には

今まで以上に自由を奪われ

軍政下に戻ってしまう恐怖心。

 

負の感情には

強い力があります。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー♪

専門家

昼から暖かな福島伊達

朝が早かったせいか、

午後から眠くなりそうです。

最近コーヒーなどのカフェインを控えていますが、

こんな時は迷わず飲んだ方がよさそうですね。

さて、受験も終わって

授業以外の諸々の事務仕事に追われています。

最初から人を頼るのではなく

自分でできることは、

なるべく自分でやっていこう、

そう考えてきましたが、

そろそろ限界かもしれないなぁ、

と思うことが出てきました。

 

分からないことは調べて、

関係機関に相談して、

今のあり方を

より良く、

より正しく、と

改善修正してきましたが、

一人でやる怖さも感じます。

そろそろ専門家に頼むことも

必要かもしれません。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー♪

三者懇談

快晴の福島伊達

エアコンだけでしのげる陽気です。

子どもたちは動くので、

夕方まではストーブ要らなそうです。

 

さて、週末に

三者懇談を実施しました。

お忙しい中、ご参加いただき

ありがとうございました。

懇談では現状だけでなく

今後力を入れていくべきポイントを

お話しさせてもらいました。

塾、塾生、そしてご家庭で

情報を共有することで

塾生の頑張りを

支えやすくなると考えています。

さ、来年度もがんばろ。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー♪

早いスタートは貯金

風が強くなってきた福島伊達

本日6日と明日7日は三者懇談となります。

 

さて、小6の授業ではすべての単元が終わり、

復習であったり、予習であったり

それぞれのスピードで進んでいます。

算数選択の塾生の中には

中学生の数学がスタートした子もいます。

今のうちに進めるだけ進んでおきます。

ただ、これはあくまで貯金のようなものです。

使い切ってしまったらなくなります。

学校の授業を理解しやすいように、

計算能力を一定の水準に持っていくために、

早目にスタートしているわけです。

やらなくなれば、

追いつかれます。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー♪

代替わりの時期

曇り空の福島伊達

午前中は暖かかったのに

だんだん寒くなってきましたね。

明日は三者懇談です。

お忙しいところ恐縮ですが

ご参加のほどよろしくお願いいたします。

 

さて、入試が終わると、

中3受験生たちは

ようやく一息つくことができます。

おのおの我慢していたことを解禁して、

つかの間の休息を楽しんでいるようです。

ですが、塾の中では

今まで毎日のようにいた中3がいない、

さみしい風景が広がります。

誰もいない自習室。

毎年のことですが、

さみしいですね。

仕方がありません。

代替わりです。

次の受験生たちが、

だんだんと

毎日来るようになります。

早く、受験生になってください。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー♪

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

はくうんかん児童クラブ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ