〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館 はくうんかん児童クラブ

連絡先

トップページ > 白雲館日誌

教育データ

また雪が降る福島伊達

軽い雪かきで済んでいる梁川。

これからはあまり降らないようですね。

なんとか共通テストも

天候不順にならずに済みそうです。

 

さて、個々人の学習記録をデジタル化し

紐づけていく取り組みが検討されているらしいですね。

過程と結果の関連性を匿名で研究し、

現場に活かせるのだとしたら

ありかもしれませんが、

個人のデータを国家や他人に管理させるのは、

正直、、、

情報の一元管理がもたらす効果は

きっとあると思うのですが、

違和感も覚えるんです。

某大手就職情報サイトがやったような

「学歴フィルター」のようなことが

国家単位で考えられてしまうんじゃないか、とか。

先行型の子どももいれば、

後伸びする子もいるわけで、

一概にデータを鵜呑みできないな、とか。

 

今現在の習熟度を測りながら、

足りない分野を示したり、

興味関心に沿った先の道を示したり、

個に応じた対応のために

活用されるならいいな。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー♪

まずは学年末

曇り空の福島伊達

まだ暖かいせいか雪が溶けます。

道路もいくらか走りやすくなったんですが、

これからまた雪になるそうで。

あんまり積もらないといいなぁ。

 

さて、県北地区の私立高校の入試も

無事終わりました。

早速合格の報が入りうれしく思います。

今週末から来週にかけて

合否が分かるわけですが、

まだまだゴールは先にあります。

油断せずに手を進めましょう。

まずは学年末試験の勉強に集中しましょう。

今までで最高の勉強ができるといいな。

時間などの量についても、

内容といった質の面でも、

今までの失敗を生かして、

自分史上最高を目指してください。

 

せっかくですから

今試験範囲になっている所は、

入試問題も含めてできるようにしていきましょう。

最善を尽くす、

日々、全力で事に当たる、

後悔のない時間を。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー♪

 

大学入試の救済措置

晴れの福島伊達

私立高校の入試もあり、

天気が心配されましたが、

なんとか荒天を避けることができました。

あとは、

今までやってきた実力を出し切れるかどうか。

がんばれい!

 

さて、実力を出し切れるか、といえば

今週末の共通テストもそうですね。

国立大学への第一関門。

5教科のテストによって

ふるいにかけられるのですが、

感染症予防の観点から、

救済措置が検討されています。

何らかの理由で

受験できなかった場合に

追試験があります。

追試験も受けられなかった際には

2次試験での判定が、

2次試験で向けられなかった場合は

小論文や面接などの措置が

検討されているそうです。

 

それが良いのか悪いのか

なかなか判断がつきません。

感染した人や濃厚接触者にとっては

ありがたい救済でしょう。

ですが、

5教科の一次試験を突破して、

難しい個別試験をやり切った人と、

まったく同等に扱いきれるのか、

分からないのです。

 

機会の平等は望むところですが、

評価の公正さはどう担保されるのでしょうか。

 

受験には、自分の実力だけではどうしようもない

理不尽さが付きまといます。

天候やら社会情勢やら体調やら。

それも含めて、

受験なのかな、と思ってしまいます。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー♪

成人おめでとう

雨の福島伊達

11時過ぎに福島市を出て、

13時につきました。

まったくもって、雪の影響が大きいです。

午後からの雨で、

重い雪に変わるし、

すでに疲れてしまいましたよ。

さて、伊達市は9日に成人式が執り行われました。

成人を迎えられた皆様、

そして、今日のめでたい日を迎えられた保護者様、

おめでとうございます。

 

すでに社会に出て働いている子もいれば、

学び続けている子もいますが、

それぞれが成長し

そして幸せであってくれればと願うばかりです。

 

半ば自己の幸せを

半ば他人の幸せを

 

自分の幸せと、

周りの幸せを両立できる人になってください。

 

今日から通常授業再開です。

今週は私立高校の試験があり、

来週には学年末試験です。

連休のおかげで体力回復ができました。

がんばって突っ走ります。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー♪

 

新教研1月号

天気の良い福島伊達

福島市はマイナス3度。

晴れています。

週末なので車少なめでした。

今週末は天気が良いとか。

たまった雪を片付けておきたいものです。

今日は新教研1月号。

本来であれば7日に実施すべきでしたが、

私立高校の入試日程と重なったため

1日ずらして実施となります。

 

さて、昨日の夕方に講習の全日程を終え、

今日の新教研に向けて自学をしていた塾生。

「負けたくないです」と語っていました。

頑張ってきたからこそ

芽生える気持ちだと思います。

 

気持ちを前に出すようになった塾生たち。

成長のエネルギーにしようね。

ただ、

誰かと比べる必要はありません。

自分と、過去の自分と比べましょう。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー♪

 

21-22冬期講習 最終日

雪が降った福島伊達

思いがけない雪に驚きました。

福島市の朝はマイナス1℃。積雪5センチ。

国道4号上下線とも

すでに交通量多かったです。

目覚ましのコーヒーを飲もうと

準備をしようとしたら、

水道の流れが悪くなっていました。

凍結しなくてよかったです。

これも睡眠時間が短いおかげ。

助かった~。

うん、眠い。

さて、講習が終わったら何をすべきか。

実はここからが分かれ目です。

日々の成長も見て取れましたが、

出来なかったところを

そのままにしておくのは実にもったいない。

そうです。

復習です。

時間内に目標点が取れるように、

復習をしてください。

 

一度やった問題をやるのは意味がない?

そんなことはありません。

「やった」と「できる」は違います。

3月までの間に、

学年末が終わったら、

まずは復習をしてください。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー♪

21-22冬期講習 10日目

寒い福島伊達

福島市マイナス6℃。

側道はデコボコツルツル。

国道4号は流れていましたが、

交通量はいつもより多かったです。

どうか、ご安全に。

昨日の1・2年生の講習で

問題を配るつもりが、

解答を配っちまいました。

ははは、疲れてんなorz

さて、積み重ねたものが

結果に出る瞬間あります。

入試問題を解く、だけでなく

毎日の課題に取り組んで、

質問して、再挑戦して、

自分のものにした知識や技術が、

問題演習の中で生かされたとき、

すごくいい顔を見せるんですよね。

 

あと少し!

がんばろ。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー♪

21-22冬期講習 9日目

晴れ間が見えてきた福島伊達

福島市、昨夜からの雪で

5センチほど積もっていました。

国道4号はうっすらと雪にかくれていました。

流れているものの、すでに交通量多く

瀬上交差点から登りは渋滞。

伊達街道も渋滞が始まっていました。

学童も仕事始めでした。

お昼を食べながら初夢の話をしました。

初夢と言えば、例の諺がありますが

間違って覚えている子がおりまして、

「一富士」いいね

「にふじ」ん?

「デヴィ夫人」なんだそりゃ。

国語の勉強に力を入れようと思います。

 

さて、入試問題を解きまくる講習ですが、

平均点が10点ほど上昇しています。

講習の最初のうちは

全部が難しいと感じていたかもしれませんが、

だんだんと点数を取るコツ

注意すべきポイント、

そして、気構えができてきたようです。

 

それでも県平均にと比べて、

不安に覚える塾生もおりますが、

入試問題は受験生が3月に受けたものです。

君たちには12月1月の時点で、

まだ練習不足の段階で、

今の点数なんです。

これから2か月、整えることができるんです。

大丈夫。

できない自分を知っている人は

必ず伸びる。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー♪

21‐22冬期講習 8日目

雪の福島伊達

6時前の福島市は

うっすらと雪が積もりました。

その後、大粒の雪が降り始めました。

国道4号は流れていました。

伊達市に入ると雪はそれほど。

 

早速、年初からやらかしました。

宛名を書いてない予備の年賀状がありません。

どうやら一緒に出してしまったようです。

段取りが結果の8割ですって。

納得のダメっぷりです。

さて、理社の講習でした。

授業は楽しいね。

それにしても、

用語が頭に入ってなくて、

こっちが焦ります。

そもそも用語を覚えていないのは

論外ですが、

頭の中で整理整頓ができていないようです。

 

歴史用語なら時代と、

地理用語なら地図と、

公民や理科なら単元、小単元ごとに、

頭の中に棚やら箱やら部屋を作って

いつでも取り出せるように

しまっておきましょう。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー♪

21-22冬期講習 7日目

新しい年を迎えました。

喪中のため祝辞は割愛いたします。

晴天の福島伊達

国道4号線、6時台はまだ車も少なく、

道路も除雪がしっかりしているので

順調に流れていました。

側道に入ると、年末の圧雪から

ツルツルでした。

ゴルフ練習場のちょっと先、

緩やかなカーブの下り坂でスリップ!!!

180度回転して反対車線に飛び出しました。

幸い、対向車もなく、何かにぶつけるでもなく、

土手に落ちるでもなく、

事なきを得ましたが、

新年早々肝を冷やしました。

 

さて、12月30日、6日目の講習でしたが

記事を書けませんでした。

1人ではできることに限界が。

まぁ、記事のアップは最優先事項ではなく、

子どもたちとの時間が大事なので、

仕方がないと思いつつも、

申し訳なく思うところもあります。

 

自分にとって、記事の更新は、

自分に課した宿題のようなものです。

子どもたちに宿題を課す以上、

自分も同じように毎日の課題をこなさないとな、

と思っているからです。

塾の仕事のなかでは優先順位は高くないですが、

それでも

塾に来た日は記事を書く、を

今日からまた続けていきたいと思います。

継続は力なり

言葉は簡単ですが、

実践は難しいものです。

自分もまだまだ修行中です。

 

2022年も

前に進んでいけるよう

精進を重ねたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

よし、今年も志事すんぞ!

さぁ、いきましょー♪

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

はくうんかん児童クラブ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ