〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館 はくうんかん児童クラブ

連絡先

トップページ > 白雲館日誌

テスト範囲を守らない大きな弊害

今日も暑い福島伊達

午前中は掃除洗濯をして

時間があったので

庭に生えた柿の木の枝を払った。

柔らかいうちなら

のこぎりもいりません。

 

さて、テストが返ってきています。

調子いですねぇ。

Goodですよ。

でも問題がなかったわけではありません。

2週間前に配られる定期テストの範囲表。

範囲に沿って子どもたちは

学習を進めるわけですが、

残念ながら範囲を守らない学校が少くありません。

今回もそれでトラブル発生です。

 

今までもテスト範囲をめぐる問題はありました。

多くはテスト範囲が削られるというものです。

一生懸命勉強した子にとって、

テスト範囲を削るのは

努力を裏切られることになります。

学習意欲が下がり、

次から手を抜くようになります。

今回はその逆、

数日前になってテスト範囲が増える問題、です。

 

塾生や保護者からの訴えによると

テスト数日前に、

英語のテスト範囲が増やされた、ということです。

学習機会が十分にあって、

練習もそれなりにできている、

そんなはずもなく。

増えた理由を聞くと

「リスニングのテストに範囲外のページがあったから」

と先生に説明されたそうだ。

待て待て待て

先生の準備不足のせいで範囲を増やしたのか?

先生はテストをやればいいのか?

直前の変更で、準備が足りず

点数が取れなかったら評定が下がって

入試に影響があるのは子どもたちだろ?

テストは英語だけじゃなく

他の教科もあって

子どもたちは計画を立てて頑張らなきゃいけないのに?

疑問と腹立たしさしかありません。

 

問題を見せていただいたところ、

確かに、範囲外が増えてる。

それどころか

本来範囲に示した部分の出題が少ない。

これでは

勉強した子どもがかわいそうですわ。

努力したら努力した分できればいいと思います。

でも

努力しても点数にならないんじゃ、

学習意欲なんて湧きません。

 

今回のようなケースがないとは言えません。

このような変更は

先生の怠慢を隠すためのものであり、

子どもたちにとって

努力が報われない気持ちになるだけでなく、

評定が下がる

悪影響しかありません。

すごく残念でなりません。

 

当該中学校の当該学年の保護者は

学校に説明を求めてもいいと思います。

テスト範囲、って

子どもたちとの約束だと思うんですよね。

先生の都合で安易に削ったり、

ましてや増やすことで生じる弊害は

大きいと思います。

大好きには敵わない

気温が上がった福島伊達

昨日はヒーターだったのに。

今日はエアコンほしいものな。

体調管理大事ですね。

さて、アメリカではワクチン接種を促すために

宝くじのようにお金が当たるらしいですね。

当選金額は100万ドル。

庶民には夢のような金額です。

一方、スポーツ選手は

それを上回る金額を

自分の力で稼ぐことができます。

テニスの大坂なおみ選手は、

昨年60億を稼いだ、とか。

彼女を見ていると

超一流だと感じます。

 

超一流だと感じるのは

稼いだ額の大きさではありません。

稼ぐことだけが目標ならば、

もう十分稼いだなぁ、と思ったら

一生懸命きつい練習するだろうか、

最後までボールに食らいつくだろうか。

 

彼女のモチベーションは下がらない。

同じように、サッカーの三浦知良も

野球のダルビッシュ有も大谷翔平も

稼いだから、大リーグに行ったから

練習をさぼったり

プレーに手を抜くようなことはない、と聞く。

 

そこにはきっと

競技への愛があるからだろうな。

 

点数を取ろうと思ったら、

勉強時間を増やして、

コツコツやればいいんだけど、

教科が大好きで

没頭できる人がいたとしたら

点数を取れればいいや、という人は

敵わない。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー♪

健全な競争 不健全な競争

雨の福島伊達

昨日とは打って変わって

ヒーターが必要な寒さ。

エアコン、ヒーター、エアコンの

繰り返しは体が大変です。

昨日は皆既月食ということで、

塾生と外に出て見てきました。

高校生も誘いましたが、

「テスト前なので」ときっぱり断られました。

中学生と保護者さんに月蝕の仕組みを説明しながら

一大イベントを楽しみました。

 

さて、東京都の教育委員会が発表した

都立高校の入試での合格最低点に

男女間で大きな差があり過ぎるという報道がありました。

同じ高校の普通科で男女の定員がそれぞれあるため

合格最低点に200点以上の差があるとか。

女子が断然不利ですわ。

地域の運動会、楽しいはずのイベントも

競技の在り方によっては

運動が苦手な子だけでなく

得意な子にも悪影響があります。

ある、地域の方のお話ですが、

徒競走で普段のタイム関係なく

競技させるとか。

平等ではあるけど、公平ではない。

走るのが苦手な子は

「どうせ勝てないから」と

逆に、得意な子も

「ラクショー♪」と

全力を尽くさない、そうだ。

 

テストだろうが、運動だろうが

健全な競争は

お互いを成長させますが、

不健全な競争は

怠惰と諦めを生むような気がしてなりません。

それが

入試制度や競技の在り方といった

大人が配慮できるはずの部分で

不健全さを生んでるのだとしたら、

残念でなりません。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー♪

結果は正直

今のところ晴れてる福島伊達

このまま晴れてほしい!

今日はこれから皆既月食が見られるんですよね。

19時近くから2時間ほどの天体ショー。

たのしみ。

 

さて、テスト結果が戻ってきています。

嬉々として報告をくれる姿を見ると

こちらもにやけそうですが、

そこはグッとこらえて、

厳しいふりをしないと。

「次のテストはもっと難しいぞ!」

今の所、期待通りの結果です。

塾での授業やテスト対策の参加率

また、提出物の終わる速さや回数、

塾のワークへの取り組み、など

対策中の頑張りの通り、といった感じです。

 

多くの結果が正直に出るわけです。

テスト結果には

良かった点も悪かった点も表れます。

次の期末に向けて

良かった点をさらに伸ばし、

悪かった点を直していきましょうね。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー♪

ボランティアはありがたい

風の強い福島伊達

気温はぐんと上がって

エアコンが欲しいくらい。

でも、また20度切る肌寒い日が来る予報。

体調管理が面倒です。

 

さて、日曜日に行われた地元の運動会、

本当は土曜日の予定でしたが、

朝の段階では実施の方向で動いていました。

ところが、グランドの整備が追い付かず

8時過ぎに中止がきまり、

児童の下校が決定。

日曜日の実施となりました。

天気のせいではありますが

実施中止と二転三転したことで、

保護者の方から不満が聞かれました。

特に、学校の予定に関わる

関係各所は大変だったようで、、、。

 

朝6時の段階ではお昼下校、

8時過ぎたら9時過ぎ下校に変更、

これでは、対応できない場合もあります。

また、連絡がいかなかったのか

児童の交通安全を見守ってくださるボランティアは

お昼に辻に立っていたそうで、、、。

おじいさんたちは

メールができるとは限りません。

お孫さんがいるとも限りません。

毎日、ボランティアで辻に立ってくれださっているのは

学校側もご存じだと思うのですが、、、。

こういった急な変更の連絡が

うまくつたわるといいですね。

無償のボランティアなんて、

本来有難いことなんですから。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー♪

道徳ってなんだ

曇り空の福島伊達

おはようございます。

日曜日に行われた運動会。

今日は振替休日、なので朝から学童開所です。

夏日になる予報ですね。

熱中症に気をつけないと。

さて、テスト対策も終わり日常に。

2週間の期間中、気になる話題がたくさんありました。

その一つがLGBT理解増進法の話し合いの中で

「LGBTは、種の保存に背く不道徳な存在」

だと保守系与党議員が言ったとか。

不道徳、ってそういうものなのか?

 

そういうお考えの方からすると、

子どもに恵まれなかった

ウチら夫婦も不道徳な存在なんだろうな。

ニュースを見ながら嫁と話しました。

 

もちろん、トイレの問題や

スポーツにおける性差の問題も

これから出てくるでしょうけど、

だからと言って、

必ずしも不道徳なわけでもないはず。

LGBTが不道徳なのではなく、

LGBTを不道徳に利用しようとする輩が

不道徳なんだと思うのです。

 

そもそも道徳って何だ。

どこかの議員が個人的な趣味だけで判断するもの、

ではないような気がするのです。

すこし、感情的になったかもしれませんが

この後、どんな政治判断がされるか

見ていきたいと思います。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー♪

次のテストは

雨の福島伊達

梁川小学校のスポーツフェスティバルは

雨で明日に順延となりました。

少しでも天気が回復してくれれば。

 

昨日のブログでもお伝えしましたが、

塾生にもお話ししました。

「今日受けたテストが人生で一番簡単」

これから期末テストがあります。

中間テストの範囲も含まれるので、

量も難易度もぐんと上がります。

さらに次の中間テストは、

夏休みもはさむので、

習ったことも忘れがちでもっと難しい。

学年末も、高校入試も、大学入試も、

資格試験も、就職試験も、昇進試験も、

もっともっともっと難しい。

 

良かったところはどこか。

悪かった点は何か。

ちゃんと検証しようね。

そして、

良かったところを伸ばすために

何をするか。

悪かった点を直すために

何をするか。

考えておこう。

あと1か月後。

期末テストで自分史上最高をもぎ取るために。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー♪

テストどうだったかなぁ

雨の福島伊達

これから雨が強くなる予定ですが、

今のところ警報の心配はないようです。

このまま持ちこたえて、

明日のスポーツフェスできるといいですね。

 

さて、今日梁川中学校は中間テスト。

さて、どうだったかなぁ。

2週間の対策期間、

多くの塾生が参加してくれました。

中1は初めての対策。

毎日来るのは大変だったと思います。

ご家族のご協力にも感謝です。

中2中3も今までに比べて

良くなっているのが分かります。

参加回数が増え、

提出物の確認が早くなり、

ボーナスステージをうまく使えてました。

自分史上最高の頑張りを見せてくれたと思います。

 

どうか、頑張った成果が出ますように。

頑張った分でいいんです。

マグレは要りません。

仮に、失敗したとしてもいいんです。

失敗も勉強ですから。

足りなかったものはないか、

至らなかったものは何か、

省みて、改善すれば。

 

残酷なことを言いますが、

「今受けているテストが一番簡単」なんです。

中間よりも期末テストのほうが、

期末テストより学年末テストのほうが、

学年が上がるにつれ、

どんどん難しくなります。

良かったことを継続し、伸ばし、

悪かった点を改めれば

いいと思っています。

 

よし、期末にむけて志事すんぞ!

さぁ、いきましょー♪

 

ボーナスステージ♪

曇り空の福島伊達

昨日と違うのは気温。

昨日はヒーターを付けたのに、

今日はエアコン。

寒暖差10度くらい。

安定した天候というのは

なかなか得難いものですね。

さて、明日がテストの梁川中学校。

部活もなしということで、

小学生よりも早く帰ってきました。

 

成績がいい塾生には傾向があります。

ここ数日、提出物の勉強をしていません。

というのも

すでに提出物の勉強を終えて、

復習もして、

塾のワークに取り組んでいるからです。

逆に言えば、

成績が伸び悩む塾生は、

やっと提出物にとりかかり、

復習が足りず、

塾のワークに目を通すこともできない、

ということになります。

 

「ボーナスステージ♪」という言葉を

この時期よく使います。

提出物の勉強が終わって

復習や塾のワークにてつけることができれば、

どんどん点数アップにつながる

貴重な時間だからです。

 

さぁ、ボーナスステージを楽しんでください。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー♪

いろいろ考えた

雨が降った福島伊達

児童生徒といっても

やっぱり人と人。

いい関係の日もあれば、

そうでない日もあります。

今日は、たまたまそういう日だったんだろうな。

ヒヤリハット事案の一つだと思って、

すこし注視していかないと。

さて、昨日は昨日で、

いろいろあって、

いろいろ考えさせられました。

先輩の葬儀。

先輩の人となりや事業。

先輩のご家族。

 

答え、なんてものは出せないけど

なんか、いろいろ考えた。

 

今は、目の前のことに懸けるしかない。

がんばろ

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー♪

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

はくうんかん児童クラブ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ