〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌

もうすぐ?! (保原校 斎藤)

 

こんにちは。

保原校の斎藤です。

2月ってイベントが多いんですね!

節分にバレンタインデー、カーニバル!

考えてみたらいろいろあって楽しいですね。

海外のイベントもすぐ日本独自にアレンジするので、

海外の人かた見たらどんな風に見えてるのかなと思うときがあります。

 

保原校では、ハートお折り紙が少しだけ貼ってあります^^

バレンタインですから!

中学生のときなんて、もうこの日がくると

みんなそわそわでしたからね。

去年クッキーを作ったのですが、

見た目も味も縄文クッキーと他の先生に言われたので・・・泣

今年こそはおいしくできるように頑張ります^^

 

さて二月の新教研も終わりました。

実力がいまいち出せなかった人も多かった気がします。

ここから志望校選択が本格的に始まってきますので、

自分と向き合い、悩んでほしいと思います。

誰かの意見を聞くのも大切、親御さんの意見を聞くのも大切

その上で自分で判断しないと後悔します。

受験は誰かのせいにしていいものではないので、

最終的に決めるのは自分。

白雲館の講師全員同じことをいうと思います。

いっぱい悩んで、いっぱい勉強してくださいね。

【テスト対策】 勉強の仕方のレベルアップを身に付けさせたい

昨日の夜は寒かった福島伊達。梁川校から代表渡邉が更新です。

志学白雲館のHPに書きあげていた私の記事が

福島のブロガーさんとの共同のページに掲載されることになりました。

フクログス 福島から発信を 福島を伝える

http://fukulogs.com/

私の他に、福島の今を発信したいという主催の齋藤さん

二本松の石屋さんの湊さん

郡山のヨガの先生

いろんな方の視点から福島の今を見ることができます。

私も読者の一助になるような記事を書いていきたいと思います。

 

さて、自学を見ているといろんな事が分かってきます。

自学と成績の相関関係という所です。

一生懸命、何時間も机に向かっていても、

勉強になっていないことが多々あります。

 

もちろんその子によって

期待することは違うので同じことをしていても一概にいい悪いは言えません。

いままで勉強時間が0だった子ならば

机に向かうだけでも進歩です。

机に向かえるようになれば、

つぎは「やる」こと。

「やる」ようになったら

次は「できる」こと。

「できる」ようになったら

今度は「活かす」こと。

「活かす」ことができたら

「忘れない」こと。

 

抽象的な言葉で大変申し訳ありませんが

これらのことを意識しながら

それぞれの塾生に声かけ、指導をしています。

 

知識としての勉強を教えることも、もちろんありますが、

テスト対策に励む塾生には

勉強の仕方のレベルアップを図りたいと思っています。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

【テスト対策】 保護者様に飲み物についてのお願い

日差しが気持ちいい福島伊達。梁川校から代表渡邉が更新です。

打ちあがりましたね。隣国から。

核開発も懸念される隣国が、自国の威を張るためだけのミサイル発射。

国際ルールを無視した動きに世界はどう対応するのか。

 

さて、今日は学年末テスト対策勉強会。

自分史上最高を目指して頑張るぞ。

もちろんⅡ期選抜試験に向けて、大学進学に向けて

受験生や高校生も勉強しています。

この白雲館という空間は、

努力をする子のためのものです。

自分と向き合い、不安に立ち向かう子を応援する場です。

今日も9時まで頑張りましょう。

 

昨日twitterの方でもつぶやきましたが

保護者様にお願いがあります。

自学の際に持たせる飲み物についてですが、

なるべく水やお茶にしていただけないでしょうか。

子どもたちが飲む物を見てますと、

どうも砂糖が多用されている飲み物を好む傾向があります。

脳に至る栄養分は糖ですから、必要な部分もあります。

しかし、

清涼飲料水には角砂糖数個分に相当する糖分が含まれます。

砂糖の摂り過ぎは体によくありません。

ココロとカラダの教科書 | welq [ウェルク]さんのページに以下のような記事があります。

https://welq.jp/6907

砂糖の危険

これだけの砂糖が入った飲み物を、2本3本と飲まれたら、、、

ぜひご協力ください。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

 

 

福島県立高校入試予想テストでした

朝は雪が降っていた福島伊達。梁川校から代表渡辺が更新です。

台湾南部で大きな地震がありました。

やはり気になります。

震災の時に受けた御恩を忘れないためにも。

 

1期試験の結果が発表されました。

内定をもらった人は、すぐに次のスタートをきってください。

残念だった人も、すぐ次に向かってください。

 

さて、今日は受験生にとって、最後の模試でした。

自己採点を終えて、大きな動揺もなかったようで、ひとまずホッとしています。

何度も言いますが、模試はあなたの弱点を炙り出すもの。

目標点数を越えたとしても浮かれるのは一瞬だけにして

できなかったところ、悪かったところを

克服するように動いてください。

 

残り一ヶ月です。

一ヶ月しかないととらえて何もしなければ、

得るものがないだけでなく、忘れていくだけです。

0ではなくマイナス。

一ヶ月を最大限生かせば

火事場のクソ力、崖っぷち、夏休みの最終日のような

驚くべき伸びを見せることがあります。

 

白雲館の2期選抜受験組は後者でいきましょう!

自分史上最高の学びを。

自分史上最高の意識で。

学ぶことができる環境、それを与えてくれる家族に感謝して。

 

よし、もう少し志事すんぞ!

さぁ、いきましょう♪( ´▽`)

Ⅰ期試験合格発表 (梁川校 青田)

こんにちは。青田です。

今日は県立Ⅰ期試験の合格発表です。

結果は各中学校で本人に直接発表されますので、

私達も結果は、まだわかりません。

どちらの結果が出ようとも、一喜一憂せずに

県立Ⅱ期に向けて全力でサポートしていきたいと思います。

 

 

Ⅰ期試験合格した方へ。

合格おめでとうございます。

でも、あくまで内定です。

ということは、

いつでも内定を取り消すこともできるのです。

合格したからといって、羽目を外すと痛い目に遭いますよ。

そして、Ⅱ期組みのこの一ヶ月の努力の猛追は尋常じゃないですよ。

高校入学まで怠けていると、

高校入学後にⅡ期組に雲泥の差を見せつけられます。

せっかく早めに内定を勝ち取ったのですから、

高校の勉強を早めに始めるのも良いかと思いますよ!

浮かれずに、残りの中学校生活を過ごして下さい。

 

 

Ⅰ期試験がダメだった方へ。

たかがⅠ期試験です。

落ち込んでいる暇はありません。

あなたたちにはもう一度試験があります。

今回の悔しさをバネにして、

Ⅱ期試験に向けて、頑張っていきましょう!!

 

 

 

【質問】県立高校の志望校変更について

週末にかけて雪が予想される福島伊達。梁川校から代表渡邉が更新です。

TPPが締結されましたね。いつのまにか。

農業県の福島では、30億円規模の影響があるとか。

そんな大事なことを報じられる時間は少なく、

タレントのスキャンダルやら不祥事やらが垂れ流されるのは

時間がもったいないようにしか感じません。

 

さて、保護者の方から質問がありました。

「県立高校の志望校はもう変更できないのですか?」

学校側から、Ⅱ期選抜試験の出願を2月第2週に行うが最終決定で

変更はできないといったお話を受けたそうです。

一方、先に受験を終えられて保護者様に相談すると

変更できるというお話を耳にして、

塾に相談というはこびになったようです。

 

お答えします。

 

一言でいうと

「安心してください。できますよ。」(ヘイ)

 

失礼しました。

まず今後の日程を確認しましょう。

2日 3日  Ⅰ期選抜試験

5日     Ⅰ期選抜試験内定発表(内定者はⅡ期選抜は受けられません)

15日~18日 Ⅱ期選抜試験出願

18日夕方   Ⅱ期選抜試験倍率発表

19日~23日 出願先変更     (1回だけ出願先を変更できます)

 

Ⅰ期選抜内定の発表を受けて

第2週目8日から12日の間で、Ⅱ期選抜試験の出願書類を記入します。

伊達市伊達郡の場合、早く出願する傾向にあり15日あたりに出願すると思われます。

18日夕方に倍率の発表があります。

この時、1.5倍を超えてくると、変更する人が増えてきます。

また1倍を切っていても、変更によっては1倍を超えてくることもあります。

19日あたりから、相談が増えます。

今回は土日をはさむので週末しっかり考えて、

週明けから変更する場合は動く事が予想されます。

 

中学校の担任の先生によりますが

頑なに「志望校変更はできません」という方がいらっしゃいます。

ですが、志望校変更は受験生の正当な権利!

個人的な見解でやったりやらなかったりすることではありません。

 

担任が動かない時は

部活動の先生や、学年主任、校長、教育委員会のご相談ください。

 

今週末行われる新教研「県立高校入試予想テスト」ですが

返却は2月の18日以降に行われます。

倍率の発表を受けて、お考えいただけるようになっています。

 

後悔のない入試のために、

受験生自身も、

保護者様の立場からも、

そして、夢を叶える応援団!!志学白雲館としても

全力でいきます!

 

県北地区でインフルエンザが流行ってきました。

十分ご注意ください。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

Ⅰ期試験に見える変化の意味(代表渡邉)

昼間は暖かい福島伊達。梁川校から代表渡邉が更新です。

憧れだった人物の悲しい逮捕劇。残念でなりません。

人の心は弱いものですが、強くありたいと思う気持ちもまた一面にあります。

虚勢を張り、大声を上げ、力をふるっても、

内面からの強さがなければ

その強く見えたものも崩れ去るのでしょうね。

あの輝いていた頃には戻れないとしても、早く立ち直ってほしいものです。

 

さて、福島県の高校入試ではⅠ期選抜試験が行われました。

Ⅰ期選抜では、主に小論文作文と面接、スポーツ推薦では実技試験、

さらに調査書で合否が決められます。

F高校の小論文は新技術の開発に関するもの、

FI高校では将来の夢に関する作文が出題されていました。

 

ここまでは例年のⅠ期選抜と変わりはありませんでしたが、

ここにきて違う形の選抜試験が行われるようになった高校が見られました。

 

F高校やW高校では英文を読んで答える試験がありました。

それまで、学力試験を伴わない試験に対して

批判の声が上がっていました。

期選抜試験の合格者と比較して、学力不足と思われる生徒が内定していること。

さらに、Ⅰ期選抜内定者が入学後の授業についていけなくなってしまっていること。

県外の方に聞いてみると

「小論文と調査書だけ?学力試験はないの?」と驚かれます。

このままでいいのだろうか、疑問視する方が多くいたわけです。

 

その答えが、英文読解や口頭による教科に関する質問に表れているのではないのでしょうか。

高校は勉強をするところです。

義務教育ではないのです。

部活動だけをしていればいいというわけではないのです。

 

このままではよくない、その危惧が内容の変化に表れたのだと考えられます。

この傾向は来年度も続くと予想されます。

「勉強しなくても入れるⅠ期選抜」と揶揄されていましたが

そんな幻想から目を覚ましてください。

 

センター試験も複数回化が検討されています。

勉強する人に有利な状況に変化してきたということです。

 

全国大会に向けて半年努力すれば勝ち抜けるのか?

ありえないでしょう。

勉強も同じ。継続した人が強いし、評価されるシステムに変わりつつあるんです。

 

学年末試験が行われます。

中1、中2生は、自らのために変化できる人になってください。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

 

Ⅰ期選抜! (保原校 斎藤)

 

こんばんわ!

保原校の斎藤です。

今日は晴れましたね~♪

雪も溶けてきて運転も一安心です・・・

 

さてさて、本日はⅠ期選抜初日でしたね。

みんなどうだったのかな~

 

緊張する人も多いと思うのですが、

志望動機を言い終えたりするとすぐ緊張もほぐれたりします。

生徒の中には、入り口を間違えたり、噛んでしまった人もいるようですが、

そこは心配せずにきちんと質問に対して答えられたかの方が

大切ですよ。

 

今日で全部終わった人は、あとは結果を待つのみ!!

Ⅱ期に向けて勉強をしてください。

また、明日面接の人もいるかと思います。

しっかり対策をして早めに休みましょうね。

 

5日までこっちもドキドキです・・・!

 

過ちて改むるを憚るなかれ、か

日陰に雪が残る程度の福島伊達。梁川校から代表渡辺が更新です。

川俣のスケートリンクが再開しましたね。

冬の風物詩であり、川俣のスポーツの代名詞的存在。

復興に向けて、少しずつ進んでいくことを望みます。
さて、人は間違うものです。

全てが完璧にうまくいくということは稀です。

もちろん、間違いが許されないものもありますが、

失敗し、修正しながら、より良い方向へと向かえばいいと思うのです。
今までは良くても、その形が古く悪くなっていくことはあります。

それに気づけるかどうかは、当事者のアンテナ次第でしょう。

そこを直せるかどうかは、当事者の決断次第でしょう。
「変化できるものだけが生き残れる」のか

「生き残るために変化する」のか
変化は怖いです。

大きな変化であればあるほど、怖いです。

ですが、怖くても前に進んだものだけに、

得るものがあるならば

自ずから結論は決まります。
世の中には「おかしい」と思うことがたくさんあります。

そして「おかしい」理由もあります。

「おかしい」原因もあります。
「おかしい」部分を言葉にし、

修正の結果を予想し、

実行する。
憚るなかれ。
よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー( ´ ▽ ` )ノ

1期試験対策最終日

先日降った雪も溶けはじめた福島伊達。梁川校から代表渡辺が更新です。

サッカーの劇的な勝利。すごかったですね。

2点のビハインドを覆しての、3連発。

諦めなかったからこその結果でしたね。

俺も頑張らないと。
さて、今日は1期試験対策最終日です。

今まで書いた作文小論文をより良くするのが目的です。

納得いくまで

それこそ、諦めずにいきましょー♪( ´▽`)

  
よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー( ´ ▽ ` )ノ

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ