〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌

学年末試験も入試の範囲ですよ!(梁川校 青田)

こんにちは。青田です。

私立高校入試も始まり、

さっそく白雲館でも合格者が出ています。

また、県立入試組も私立組に負けまいと

緊迫感と緊張感に迫られながらも

必死に努力しています。

 

さて、受験に隠れがちですが、

中3生は学年末テストが各中学校で来週に実施されます。

 

「受験が近いから定期テストなんてイイや」

 

とか思ってませんか?

定期テストの範囲も入試の出題範囲です!

定期テストの範囲がデキないのに、

受験で「合格しよう!」なんて無理な話です!

定期テストの勉強とは思わず、

受験勉強と思って、定期テストの範囲を勉強してください!

 

「もう二度とこの範囲は勉強しなくてもイイ!!」

 

となるように、定期テストの範囲をみっちり勉強してください!

学年末試験は中学生最後の定期テストです!

「有終の美」を飾って、受験本番に突入しましょう!!

 

 

明日はセンターテストです!

高校生の先輩方が実力を発揮してくれることを

祈っております。

 

形式の差に惑わされないようにするには

聖光一般入試の福島伊達。梁川校から代表渡邉が更新です。

国民的アイドルの解散独立がNHKのお昼のニュースで流れるほど幸せな国日本です。

ニュース番組が芸能人の騒動を語る必要があるのか。

そして、それは本当に国民が知るべきニュースなのか。

不思議に思ってしまいます。

 

私立高校の入試が始まり、

一癖も二癖もある問題のように見えるせいか、

自信を無くす塾生がちらほらいます。

 

県立高校の入試とは違う形式、

例えば、国語だと県立はA3サイズの2枚3ページの分量ですが

私立だとセンター試験のような冊子形式で10ページ近い分量です。

また、数学だと紙1枚で終わってしまいます。

 

こういった違いが、いつもより難しく感じさせるのかもしれません。

 

大事なのは、変化したとしても基礎基本は変わりないということです。

感覚で解答しているうちは

いつもと違う形式に惑わされますが、

どんな形でも、解答の根拠となる基礎基本の部分

つまり理由・本質を大事にしていれば

何も怖くはないのです。

 

もちろん、変化に対応する柔軟性は欲しいですが。

 

 

合格の報も入ってきています。

嬉しいことです。

ここで入試が終わるという人もいます。

ですが、多くの人は県立入試が終わるまで気を抜けません。

 

学校の雰囲気は、緩くなっていきますが、

自分の進むべき道からぶれることなく、

今日を過ごしてほしいものです。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

晴れ晴れ

こんばんは。梁川校 穴澤です。

冬期講習を終えて、通常授業がまた始まりました。

毎日学校から直行で塾にきてくれる生徒たちに「おかえり!」と言って挨拶できることがうれしいです(^^)

中3生は私立高校の推薦試験が終わり、一般試験が始まります。

高3生は週末にセンター試験!

センター試験の日の朝は晴れますように…!

みんなの努力が実りますように。

入試が始まるぞ! (保原校 斎藤)

 

こんばんわ!

保原校の斎藤です。

長いと思っていた冬期講習もあっという間に終わりました・・。

早すぎてびっくりしました。

一生懸命勉強に取り組んだかそうでないかは、

今後の勉強への姿勢や、点数でダイレクトに返ってきます。

ここからは一瞬も気を抜いてほしくありません。

しっかり勉強を続けていきましょう。

保原校では、山本先生がカレンダーに2期入試までの日程を

カウントダウン形式で書いてくれました。

 

日付を意識することも大切な要素だと思います。

自分があと何をどのくらいの期間でマスターしなければならないのか

よく考えて行動しましょう。

 

 

 

 

 

休みなく打ち込むこともまた一興

雪が降ってきた成人の日の福島伊達。梁川校から代表渡邉が更新です。

成人の日という事でNHKの視点論点でも「成人て何?」という話題が取り上げていたが、

まさか怒髪天の増子直純が語ると思わなかった。

大人であることを楽しむ姿勢が大事だという趣旨には賛同する。

 

さて、三連休の最終日ではありますが、相も変わらず白雲館は開校しています。

私立高校の入試も大学入試も控えていますから、

休む理由がないのですよ。

 

時々「休みがなくて大変ですね」とねぎらいの言葉をいただく。

ありがたいことです。

なんでしょう、マグロみたいなものですかね。

泳ぎ続けてないと生きていられないというか、

塾にいる時が楽しいっていうか。

 

とにかく、今は休むべき時じゃないという事です。

 

勉強や部活に励むべき時があります。

その一事に専心する時があります。

逆に、それ以外に心をとらわれるべきではない時というのもあると思うのです。

両立を図るというのも悪いことでありませんが、

私はそれほど器用ではないので、

何かしら一つに打ち込む方がやりやすいのです。

 

センター試験まであと5日。

県立Ⅱ期入試まであと57日。

休みなく徹底してみるのもいいんじゃない?

 

よし、今日も志事すんぞ。

さぁ、いきましょー!

成人式おめでとう(代表渡邉)

成人式の式典が行われた福島伊達。梁川校から代表渡邉が更新です。

この時間になってしまいましたが、

今日も学年末試験、そして私立入試、センター試験に向けて午前中から塾を開けておりました。

今まだ高校生が残って勉強中です。

 

さて今日は成人式でした。

5年前に塾を卒業した子たちが顔を出してくれたり、電話をくれたり。

嬉しいことです。

彼らが成長した姿を見せてくれたこともそうですし、

私の塾も5年頑張り続けられたこともです。

 

5年前の塾生は卒業式の日に震災があった学年です。

合格発表が大混乱の中行われたこと。

その後の入学式も一か月行われなかったこと。

塾も継続すべきかどうか迷ったこと。

いろんなことが思い出されます。

 

5年という月日があっという間だったと感じるばかりです。

 

成人式を迎えたみんな

本当におめでとう。

みんなは立派な大人になったわけだ。

さぁ、大人とはなんだろう?

20歳という年齢を越えることだけを指すのだろうか。

当然違うという事は分かっている。

どこぞの”成人式”のような他人に迷惑をかけても恥じることのない輩を

社会は大人とは認めない。

個人的には、周りを考えることができる人だと思っている。

童心を持ち続けることが悪いことではない。

好奇心を持ち続け、いろいろな出来事に自分の感情を揺さぶられることのどこが悪だろう。

子どもと大人は相反する要素ではない。

子ども心を持ち続けたとしても、

周りのことを見て、考えられる人が大人だと思う。

 

自分のために、周りを考えることではないよ。

自分をさておき、相手のことを考えられる人だよ。

かといって、自分をないがしろにするのでもないよ。

 

今日はみんなと飲むことはできなかったけど、

いつか、おいしいお酒を飲みたいね。

 

おめでとう!

みんな、幸せになってくれよ!

1月のお知らせ

時間割の確認

1月11日から受験生は新教研結果によるクラス替えとなります。

クラス替えに伴って、曜日時間の変更もあり得ます。

塾内掲示板で所属クラスをご確認ください。

 

新教研テスト1月号

1月6日(水)

冬期講習会受講生 梁川町中央交流館

中1・中2    志学白雲館 梁川校・保原校にて

8:50~2:30(自己採点のため3:00頃まで)

 

1月9日(土)からⅠ期試験対策講座

福島県立高校入試Ⅰ期試験に向けた小論文・作文講座と西高数理科対策講座を開講します。

9日、16日、23日、31日の4回 × 3時間ずつ

費用 塾生講習生 10800円

一般生   16200円

 

詳しくは志学白雲館まで、お問い合わせください

梁川校 福島県伊達市梁川町中町42-3(中村化粧品店東側) 024-577-2292

保原校 福島県伊達市保原町1丁目14 (福島民友サービスセンター2F) 024-572-4355

 

通常授業&試験対策開始 (梁川校 青田)

こんにちは。青田です。

今日は小・中学校の三学期の始業式です。

白雲館も今日から通常授業に戻ります。

でも、中3生は今月20日前後に学年末試験がありますので、

今日からテスト対策も始まります。

来週は私立高校の一般入試もあります。

学年末が終わると、県立高校のⅠ期試験です。

目まぐるしい1ヶ月となります。

忙しさを言い訳にせずに、

自分の目標に向かって、一つ一つ努力していきましょう!

 

県立Ⅱ期入試まで、あと2ヶ月!

 

今年最後の休みです(梁川校  青田)

こんにちは。青田です。

今日は休講日です。

クリスマスだから休みではありませんよ。

受験生には、クリスマスも正月もありませんから!

今日がたまたまクリスマスだっただけです。

そして、アオタからのプレゼント(課題)は終わらせましたか?

休講日はたくさんの課題を出してます。

理由は、

「休みだからといって怠けないようにする」

というのもありますが、

一番の理由は、

  「ご家族の方々に子供達の努力を見て欲しい」

ということです。

子供達を一番心配してくれるのはご家族の方々です。

普段は塾で努力する子供達の姿を、ご家族の方々は見ることはできません。

見えない努力の姿を応援していただくことは難しいですよね。

ご家庭で子供達の努力の姿を見て下さい。

そして、子供達を信頼し応援して下さい。
  

    ご家族で夜を過ごせるのは、今夜が今年で最後です。

ご家族でたくさん団欒していただき、

子供達を元気づけて下さい。

また明日から塾で猛特訓が始まりますから。

冬期講習初日

冬期講習1日目

始まりました、冬期講習!

スッキリと晴れて、寒さが気持ちいい朝ですね。

受験生はやる気たっぷりの表情で、塾に来てくれました。


これから毎日、長時間のテスト・勉強に一緒に立ち向かって行きましょう。

今日は小学生も来ています♪

早く冬休みの宿題を終わらせて楽しい冬休みにしましょうね(^^)

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ