〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館 はくうんかん児童クラブ

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 渡邉巖

点数を取りきれない理由

塾生のお父様から質問がありました。

「2学期の中間テストで問題も難しくなり

点数が取れなくなってきたようで、、、。

点数が取れる人と取れない人の差は

どこから生まれるのでしょうか?」

 

各教科ともに難しい単元に入ってくる2学期になると

点数を取りきれない塾生が見られます。

点数を取りきれないいくつかの理由と

それぞれの対処法をお話ししたいと思います。

今回は数学に絞って話していきます。

 

①計算力の穴がある

小学校で習った小数や分数の計算

2ケタ、3ケタ、4ケタくらいまでの簡単な足し算引き算

中学校で習った正負の計算

こういった基礎基本にできないところがあると

どうしても点数になりません。

特に計算力は数学の基本。

正しい計算がないと答えにたどり着きません。

~対処法~

出来ない穴を徹底的に埋める!

小学生の分数ができないとなったら

式を見たら、手が勝手に動くまで

計算練習をしてください。

ちゃんとやれば1週間で理解し

1か月で体に身に付きます。

 

②復習問題に弱い

今習っている学校の勉強ではなく

1学期の復習問題で点数を落とす人もいます。

1学期の期末試験ではできたのに、、、

~対処法~

「今習ってる所じゃないから関係ない」

と思ってはいけません。

入試の時は3年間全ての内容が出題されるわけです。

もっといえば、数学は積み重ねの教科です。

中1の内容は中2に

中2の内容は中3につながるわけです。

テスト期間以外の勉強として

復習を意識的に入れていきましょう。

 

③塾ではできた問題が本番で取れない

「おれ天才じゃね!?」と

塾の練習ではできまくっていたのに

本番のテストで、同じような問題にやられる。

~対処法~

完全に油断です。

できると思うのは悪いことではないです。

ですが、その根拠がない。根拠が薄い。

たかだか、1時間2時間練習しただけで

何でもできるようになる、なんてことはないんです。

出来たはずの問題を

もう一度、今一度、だめおしで、

繰り返すことで脳みそも

『何度も触れる言葉だから大事じゃね?!』と思い

定着していくそうです。

 

④自学のレベルアップがない

今まで同じくらい頑張っているのに

点数が下がった人。

当たり前です。

みんなは小学生の時よりも勉強してますよね。

小学生の時のような勉強を今続けていたら

成績は上がりません。

もっと言うと、

1学期の勉強を続けても

うまくいくとは限りません。

~対処法~

量と質を複合的に良くしていく。

時間やページ数などの量を上げていってください。

質とは、スピードと解釈してもいいです。

処理能力でも構いません。

問題を解くにしても、覚えるにしても、

速く正確に行うことが大事です。

 

テスト対策で自学に来てもらっていますが、

レベルが上がっている子

レベルが上がっていない子

それぞれいます。

来てくれる子には指導できます。

どんどん自学に来てください!

新教研10月号 2016

曇り空の福島伊達。

代表渡邉が更新です。

熊本阿蘇で噴火が起きたようですね。

商工会青年部を通して知り合った方がいます。

心配です。

これから支援が必要になるかもしれません。

そのときは

俺たちが助ける番です。

できることをさせてもらいます。

 

今日は新教研テストです。

何度もお話ししておりますが、繰り返しておきます。

志学白雲館では、実施日と時間、やり方にこだわっています。

実施日は新教研が決めている日に行っています。

問題漏えいを防ぐためであり、

塾も受験生も

安易に期日を動かせると思うべきではないと考えるからです。

時間は県立高校入試と同じ時間帯で実施しています。

入試の練習のためのもぎ試験です。

問題だけでなく、時間にもこだわらせます。

入試以上の緊張感を持ってほしいので、

リラックスをさせないやり方をしています。

入試の時にリラックスなんてできません。

うまく緊張感と付き合うしかないんです。

もぎ試験でも、緊張と向き合うようにしています。

 

今朝の子ども達は遅刻欠席もなく

スムーズに始めることができました。

ですがその表情は

少々緊張した感じです。

 

ちょっと気負い過ぎかな、という感じもします。

点数を取らなければならない、

偏差値を上げなければならない、

その気持ちを感じます。

 

解答用紙に

その気持ちをぶつけてきてください!

 

よし、今日も志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

テスト対策 部活のない3日間

秋晴れの福島伊達。

代表渡邉が更新です。

気持ちのいい天気でした。

暑くなく、湿気もなく。

秋、過ごしやすい秋です。

 

さて、今日からやっと部活のない3日間となります。

2週間のテスト対策をしていますが、

範囲が発表になってからも新人戦があり

勉強に集中できていない時間が続いていました。

土日も部活

平日の部活

部活に熱心な先生方には頭の下がる気持ちもありますが、

一方で不安になることもあるのです。

先生方が望むだけの学習時間の確保はできるのか、と。

 

部活動がブラックだと報じられることがあります。

一昔前なら

部活の指導が生活指導になっていた一面は否めません。

遊ぶ時間が増えることで、

悪さをする生徒もいる。

だったら部活動で、エネルギーを使わせよう、的な。

あれた中学校が少なくなる中で、

教務や校務の合間に、いあや、むしろ

それがすべてであるかのように、

部活動の指導に熱心に当たる先生たちもいらっしゃいます。

好きでやる部活なら幸せなのかもしれませんが、

残業手当もつかない

自分のプライーベートの時間もない

そんな中で若い先生方疲弊し

ブラックとレッテルを貼ってしまう。

 

それは生徒たちにも影響します。

部活だけが善行であるかのように

1年生や2年生をもちあげ

3年生になってようやく受験勉強に入れる。

それでは

学力など上がるわけもなく。

 

せめて、テスト2週間前は

勉強に集中する環境を作ってあげたいものです。

提出物が終わっている塾生が多いですが、

まだの人もいますね。

頑張って身に付けましょう。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

テスト対策 新人戦もがんばれい

また暑い陽気の福島伊達。

代表渡邉が更新です。

生活保護費を不正受給する市議会議員がいたり

政務活動費を私用に使ったり

まぁ、喜ばしくない話題がのぼります。

twitterでは政務活動費を

政活費と書いていますが

生活費と間違ってしまいそうです。

 

さて、今日は新人戦。

勝ち負けの情報が飛び交っています。

好きなことは一生懸命やりましょう。

 

ですが、テスト対策期間中であることを

忘れないように。

 

部活があるから勉強しなくていいとは思えません。

 

百歩譲って、試合前だから休むことがあったとしても

忙しくなるのは分かっているのだから

その前に勝負を決めなければなりません。

2週間で足りないならば、

3週間取り組むとかね。

 

勉強をしない言い訳に部活をつかうな。

言い訳につかうくらいならば、

部活をやめろ。

 

やるべきことをやって、

好きなことに打ち込もう。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

テスト対策 すべては自分の選択

20度前後の福島伊達。

代表渡邉が更新です。

昨夜は仙台で伊達市商工会青年部における

今年度最大のイベントに向けた打ち合わせに。

宮城、山形、秋田、そして私たち福島の

4県が一堂に会するイベント。

しかも

今年はその幹事商工会。

俺、部長orz

正直今までにない大きな責任を負う事業に

毎日がドキドキです。

11月の当日に向けて、

しっかり準備をしていこう!

 

さて、テスト対策に向けた土日となります。

まとまった勉強時間を確保できるチャンスとなりますね。

出来るならば、

今日明日で学校の提出物は終わらせてしまいましょう。

 

人生は選択です。

結果は誰のせいでもない

あなたの選択の積み重ねでしかありません。

「部活があったから」とか

「体調が悪かったから」とか

どれだけ言い訳を重ねても

揺るぎない結果があります。

 

あたかも先ほどの言い訳が

原因であるかのように捉え、吹聴するようであれば

考えを改めなければなりません。

だって

それらを原因にしようと選択したのは

まぎれもなく

あなた自身だからです。

 

と、こんなこと言っている自分にも

勉強よりも他のことを選択して

遊びほうけた時がありました。

みるみる成績が下がり

自分が思い描く高校への合格なんて

考えられなくなりそうでした。

 

そんな不甲斐ない成績表を

父に見せなければならない瞬間がありました。

世の家庭のように

怒られるんだろうなと萎縮していると

思いがけない一言が返ってきたのです。

 

「お前の人生だから

これでいいならいいんじゃね」

 

見抜かれていました。

やらなければと思う気持ちがありつつも

やれない弱い自分がいることを。

 

そこから勉強だけ選択したのです、

なんてことはありませんw

どうせなら、

両方やろう!

に変更しました。

 

楽しみたいなら勉強もする。

勉強したら楽しんで良し。

やるべき事もせずに

やりたいことをやっても

楽しみきれないだろ!と

自分に言い聞かせるようになったのです。

 

あの時、

選択を変えてよかったと思っています。

 

今日も、自学に来ると選択した塾生たちに囲まれています。

かれらの選択を応援すんぞ!

 

よし、志事すんべ。

さぁ、いきましょー!

テスト対策 脱マイペース

肌寒い福島伊達。

代表渡邉が更新です。

台風がまたしても日本に上陸し

被害をもたらしました。

今までも、台風は来ていたはずだけど、

毎回こんなに被害が出てたっけ?

と思うばかりです。

早く復旧するといいですね。

 

さてテスト対策が始まりました。

出来るだけ、塾で勉強してほしい環境を整えていますが、

全く来ようとしない人もいるのも事実です。

理由を聞いてみると、

「いや、自分のペースでやりたいんで」とか

「うちの子はマイペースなもので」とか

 

そんなペース、捨て去りなさい!

 

自分のペース、といった場合

勉強をスタートする時間、

終わる時間、

一問にかける時間、

一つの課題にかける時間、

を自分で決めたいということになるでしょうか。

 

本来勉強なんて強制されるものでもないし、

自分の人生ですから、

自分で決めていいと思うのです。

ですが

その自分のペース、いいわけですよね。

 

テストがある以上

ある程度競争を意識しなければなりません。

自分は人よりもできているのかどうか、

今の現状を知れば、

やるべきことが見えてくるはずです。

 

ですが、

人より遅いスタート

人よりはやい終了時間、

だらだらと問題を解き、

復習もしない。

 

結果は分かっているはずです。

そのマイペースとやらを上げていかない限り

上昇はないと。

 

保護者様は子弟の「マイペース」を応援してあげてください。

人生の選択はお子さまで構いません。

ですが

先導は必要です。

テレビが悪いわけではありません、

ゲームが悪いのでもありません、

部活が悪いのでもないです。

全ては

「勉強をしない言い訳に使っているのです」

厳しい言い方かもしれませんが、

体調不良だから勉強できないのではなく、

勉強したくないから体調不良になるのです。

だって

遊びにだったら行くんでしょ?

買い物だったら行くんでしょ?

友達きたら遊ぶんでしょ?

 

質問します。

「あなたが一番好きなこともできないくらい

体調が悪いですか?」

 

そうでなければ、大丈夫です。

勉強は激しいスポーツでもないですから。

 

勉強しないのを許すのではなく、

勉強するためのペースを応援する、ということです。

勉強の目的を、体験的に話すことや

邪魔になるであろうテレビの時間を決めてあげること、

ゲームを預かってあげるといったことができます。

もちろん

お子さんとの相談、お子さん自身の決断があってですが。

 

独りよがりのマイペースを脱し、

最善を尽くすためのペース配分をしていきましょう!

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

テスト対策 2週間という時間

曇り空の福島伊達。

代表渡邉が更新です。

敬老の日ですね。

私にはすでにお祝いすべき祖父祖母はいませんが

祖父祖母の影響を多々受けてるなぁ、と

感じることがしばしばです。

まず、巖なんて言う名前は

軍人の祖父の影響大ですからねw

おかげで名前をよく覚えてもらえますw

 

さて、今日からテスト対策となります。

塾生は2週間できるだけ塾でテスト対策をしようというものです。

テスト対策といっても、

特別なプリントをやったり、

目をかけ手をかけするものではありません。

むしろやるべきものは決まっているわけですから、

やるべきものを誠実にこなすお手伝いをするというものです。

 

2週間、丸々来れれば

大概学校の提出物を終え、

2周くらいはできます。

1回目は提出のための勉強になりがちです。

2回目からが本番だと考えています。

3回、4回と繰り返す中で

やっと自分のものになっていくのではないのでしょうか。

 

そのために必要なのは、

十分な時間、です。

 

やっつけ仕事では

いいものはできません。

提出のためだけの

作業になってしまいます。

 

2週間十分な時間が取れれば

それだけ復習に充てる時間が増えます。

 

2週間、保護者様のお力を借りながらの対策となります。

ご協力お願いいたします。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

何もない土曜の3時だから

突然の雨が降った福島伊達。

代表渡邉が更新です。

なんだか体がシャキッとしません。

鼻かぜが長らく続いています。

会議中にも洟がたれる感覚がしてドキドキします。

早く良くなれよなぁorz

 

さて、土曜の3時お休みであれば

ゆっくりしている時間だと思います。

自分の好きなことをして、

自分のためにつかえる休日の午後3時。

 

ですが、

いや

だからこそと言うべきかもしれません。

塾生は自学をスタートしています。

 

中3、つまり受験生ならば

部活はありませんよね。

全ての時間を勉強に充てることができます。

3時半に来て、

座るところを探す塾生もいます。

それが白雲館です。

 

部活がない初めてのテスト。

遊ぶ人は遊ぶでしょう。

どうぞ、遊びまくって後悔してください。

伸ばす人はぐんと、ぐぐんと伸ばしてきますよ。

楽しみです。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

実力テストの躍進

ちょっと蒸し暑い福島伊達。

代表渡邉が更新です。

豊洲市場への移転問題が報じられていますが、

土を入れるはずが入れませんでした、とか

そんなことてあるの?って感じです。

某市議達の政務活動費不正受給も

許されないでしょ!って感じです。

どちらも根本は同じ、

自分のお金ではない税金を遣っているから

起きるんでしょうね。

公務にあたる人には、

税金を自分のお金以上に大事に使ってほしいものです。

 

さて、実力テストの結果が返ってきましたね。

個人成績表の提出がまだの人は、

提出をお願いします。

 

結果を見てみると、伸びてる伸びてる。

10点20点アップが多くみられます。

順位も10位20位と上がっていて

見ていて気持ちがいいです。

 

ですが、平均点を見てみると、

それほどでもない。

白雲館の子たちが頑張っているということでしょうね。

 

ただ、上位層はそう簡単ではありません。

上げてきても順位がさほど上がっていないことも。

おそらく、レベルの高い争いなんでしょうね。

切磋琢磨いいことです。

 

これから毎月新教研と実力テストがありますが

残酷ながら、

その月の受験に対する態度が結果に出ます。

頑張らない時や、諦めた時は

これでもかというくらいにダダ下がりします。

頑張れているならば

伸びてきますし、少なくともキープしていきます。

 

自分の受験への姿勢を見る指標としても、

テストを活用してください。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

会議からの豆食堂ポロッポー

降ったり止んだりの福島伊達。

代表渡邉が更新です。

昨日は会議のためお休みをいただきました。

ご迷惑をおかけしました。

この振替は25日の行う予定でおります。

よろしくお願いします。

 

会議は商工会青年部の50周年式典に向けた

準備のための会議でした。

商工会青年部女性部が組織化されて

50年という月日が経ち

地域経済への貢献を図ってきました。

今年、その節目を

復興の真っただ中にある福島で行う運びとなりました。

 

福島県の県北地区として、伊達市として

式典の成功のために何ができるのか、

何をしなければならないのか、

そんな会議でした。

 

式典をしたから

経済が好転するということではありません。

しかし

組織の意義、今後を考える機会になると思うのです。

レンガを積む仕事、と思うのか、

橋を作るためにレンガを積む仕事、と思うのか

暮らしを豊かにするためにレンガを積む仕事、と思うのか

目的を意識すれば

その仕事の質は変わるはずです。

 

教育と経済と、社会的な意を今後も考えながら、

今後も頑張ろうと思います。

 

 

会議の後、福島市内の

豆食堂ポロッポーさんに。

ずっと行きたいお店でした。

高校の同級生がやっているお店。

ひとつひとつの料理がおいしい、

おしゃれなお店でした。

プライベートでも行ってみたいと思います。

草刈君、ありがとう!

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

はくうんかん児童クラブ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ