〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館 はくうんかん児童クラブ

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 渡邉巖

夏期講習 8日目

38度予想の福島伊達。

代表渡邉が更新です。

ちょっと前は過ごしやすかったのに、

38度って。

40度になったら、授業中止しますねw

 

今のままではまずいな、

と思いすらしなければお話になりませんが、

現状を打破したいと思ったら、

今の何かを変えていかないといけない。

 

それは時間なのか、

やり方なのか、

マインドからなのか、

それぞれだとしても。

 

今のままでどうにかしようなんて

ちょっと虫が良すぎやしませんかね?

 

今のままでは、

変わらないし、

むしろ

他の人が今まで以上の取り組みをしていれば、

自然と差が開いていくばかり。

 

自分を変えた人から、

結果が変わっていくんだよ。

昨日よりもちょっと

がんばってみよう。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

夏期講習7日目 不登校は不幸じゃない

また暑くなった福島伊達。

代表渡邉が更新です。

今日は告知を一つ。

現在、教育現場では不登校になる生徒児童が

増えています。

その要因は複雑で、

学校の人間関係、家庭問題、自身の体調など

さまざまです。

個人的には、学校という場所だけが

学びの場であるとは思っていません。

また、必ずしも年齢順に学年を追わずとも、

心身と相談しながら

成長をしていけばいいと考えています。

しかし、現状では、

「学校に行かなければならない」

「一度不登校になると大変だ」といった

感覚に思い悩んでおいらっしゃる方が多くいると思います。

 

不登校に悩む生徒児童、そして保護者様に

少しでも前を向いていただくためのイベントが

この度、福島で8月19日(日)に

福島テルサで開かれます。

「#不登校は不幸じゃないin福島」

このイベントでは、

不登校を経験した方による体験談や、

プログラミング体験、

交流会などを企画しています。

今、苦しみのただ中にある人にとって、

少しでも有益な情報提供になってくれることを期待しています。

 

こういった情報が

なかなか不登校に悩む方に届きにくいことがあります。

どうか、

お知り合いの方で

不登校に悩む生徒児童、保護者様がいらっしゃいましたら、

こちらのイベントをご紹介いただければ、と

思っております。

 

時にゆっくり休むことも、生きるためには必要です。

そして、また成長の場を見つけ出して

動き始めればいいんです。

他人とルートが違ったって、

生きて、歩き続ければいいんです。

 

その指針の一つになるイベントだと

思っております。

どうか、シェア拡散のご協力のほど

宜しくお願いいたします。

 

夏期講習 6日目

台風が近づいてきた福島伊達。

代表渡邉が更新です。

通常の進路とは全く違う進路をたどる、

今回の台風。

理科の先生たちは、

そういうこともあるよね、と

理論的に構えていますが、

ド文系の私からしたら

通常じゃない=ヤバい、と

思ってしまいます。

偏西風に逆らう台風。

注意したいところです。

 

さて、勉強は楽しいですか?

塾生に聞くと

夏期講習を楽しんでくれているようです。

授業がおもしろい、とか

できるようになった、とか。

そういう面白さもあるよね。

 

だけど、その先があります。

学んだ知識が有機的につながる楽しさとか、

練習して練習して

やっとの思いでできるようになる

楽しさとかがあるんだよ。

 

今はまだ、今すぐ感じることができる楽しさ

かもしれない。

でも、先がある。

早くそこまできてほしいな。

夏期講習 5日目

30度前半で涼しく感じる福島伊達

代表渡邉が更新です。

5日目は授業がなかったので、

お掃除やら、事務仕事やらを

パタパタさせてもらいました。

マルチタスクが

こなせるようになりたいものですが、

なかなか難しいものです。

一日集中して、

何かと向き合う日というのが、

欲しいと感じます。

もちろん、今後は、

今の自分よりもちょっと上を目指して、

こなせるようになりたいのですが。

 

その点、塾生たちからは成長が見られます。

毎日の宿題をこなす中で、

今までよりも良くなっていると感じます。

ただ宿題を終えればいい訳ではなく

ちゃんとやり直しをするようになりました。

分からない所に説明を書くようになりました。

時間通りに宿題を終わらせるようになりました

ほんの数日ですが、

うれしい変化です。

 

まだまだこの先があります。

一度やったものを復習することや、

関連した別な問題に取り組むことや、

新教研の過去問をやることなど、

もっともっと先があります。

この夏で、どこまで成長できるか、

楽しみでなりません。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー♪

夏期講習4日目とお休み

涼しい風がふく福島伊達。

代表渡邉が更新です。

今週は月曜から、公立高校の体験入学。

各高校で、オープンスクールのような

催しをしています。

私立高校だけでなく、

公立高校でも、

生徒獲得に向けて、

それぞれ取り組んでいるようです。

人気校では

600人を超える生徒が参加しているとか。

人の熱気だけで熱中症になってしまいそうです。

体験入学を何校も行くのはお勧めしませんが、

自分の行きたい高校の制服、学校、雰囲気を知り、

入学後の、合格後のイメージを

アリアリと持ってくれるといいですね。

 

さて、昨日はお休みでした。

それでも宿題は出しています。

よく、3日で修得したものは、

1日の浪費で失うと言います。

一流のピアニストは毎日練習をします。

一流のアスリートも毎日練習をします。

それと同じです。

「えー、塾開かないの?!」と言われます。

それだけ塾が、日常の一部になっていることは

うれしく思うわけですが、

教育業も、労働です。

正しく休まないといけません。

公教育でも、ブラック部活動とか、

問題になっていますが、

365日塾を開けるのは、

無理です。今のところ。

休み中は自宅や公共の施設で頑張ってください。

 

ただ、問題は、自習に向いた施設が

伊達市は少ないんですよね。

福島市にはそれなりにあるんですが、、

中学生だと正しく使えないかもしれません。

伊達市内でも、勉強できる場所が

ないことはないのですが、

遠かったり、終わる時間が早かったり、

いまいち即しているとは言えません。

関東の私立高校では、

最寄りの駅に自習室を完備しているとか。

さすがです。

伊達市でも、公主導でそれができないかなぁ。

利用者の多い、梁川駅、保原駅さらに

福島駅周辺に市民専用自習サロンとか作ったら

先進的なんだけどな。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょ!

夏期講習 3日目

昼間はやっぱり暑い福島伊達。

代表渡邉が更新です。

私の社会の授業では、歴史用語の暗記がある。

時代、人物、関連事項を

暗記してもらうのだが、

ちょっと一工夫。

 

誰が何した、だけでは足りない。

いつ誰が何した、でももう少し。

いつ誰が何をしたか、時代の順番に

頭に叩き込んでもらう。

 

まだ数回の授業なので、

書くまでにはいたっていない。

まずは言えればいいと思うから。

最初は

「できない」

「こんなの無理」とか

ネガティブな言葉を発してますが、

意外とすぐにデキルのものです。

さらに、基礎クラスの意外な人が、

どんどん進んでいくのを見ると、

「できない」なんて言ってられなくなります。

 

頭がいいとか悪いとか、

言い訳をしてる暇があったら、

一つでも覚えればいいんです。

人間、能力にそんなに差はありません。

やるか、やらないか、

それだけです。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

夏期講習2日目

今になって涼しいぞ福島伊達。

代表渡邉が更新です。

講習は順調に進んでいますが、

宿題はそうはいきません。

ルーブリック評価を正式には作っていませんが、

宿題をやる、と一言で言っても

それぞれがまちまちです。

最低限クリアすべき基準があります。

やる、と言われて、やっただけで

丸付けもないのは、当然ダメですよね。

丸付けをしたけど、答えを直してないのもダメです。

そこで終わっている人が少なくありません。

正しい答えを書いて、

理由ややり方を理解して、

再挑戦して終わりましょう。

 

出来ないのは仕方ない。

けど、

出来ないものを出来るようにしないのは、

勿体ないのです。

 

正しいやり方=点数が取れるやり方です。

面倒くさいはご法度ですよ。

夏期講習初日

もう30度だよ福島伊達。

代表渡邉が更新です。

夏期講習が始まりました。

やっぱり授業は楽しいですね。

この暑ささえなければ、もっといいのに。

機能は授業だけで、すでに6時間。

残って勉強した人は3時間位してたかな。

と言うことは1日で9時間。

すごいね。

これを15日間続けるわけでしょ。

授業だけでも90時間はいくんだよ。

軽く100時間超える勉強時間。

そのくらいやるのが、

受験生だよね。

 

なに、数日もすれば、

からだが慣れてきますって。

だいじょうぶ。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

40度超えたら授業中断します

ずっと暑い福島伊達。

代表渡邉が更新です。

仮にですが、外が40度を超えたとします。

そうすると、屋内もそれなりの温度になります。

エアコンが効かない恐れもあります。

ですので、

40度を超えたら、授業を中断します。

座っている塾生もですが、

立って、声を出して、動き回る先生にとっては、

死活問題ですので。

小学校からも、メールが来ました。

暑さ対策を万全にするよう促されています。

先日の痛ましい事故を受けてでしょうね。

その後も、各地で集団熱中症のニュースが

なされています。

もはや以前のような夏ではないのでしょうね。

 

今までエアコンのある室内なら、

しのげる暑さだったかもしれませんが、

最近は、そうも感じられません。

 

これから夏祭りが企画されています。

自分はダンスイベント担当ですが、

怖さを感じます。

楽しんでほしい、と思う一方で、

無理はさせられません。

 

まぁ、炎天下でずっと続けるわけではありませんし、

水もたくさん使いますので、

むしろ、

スタッフのほうが、やられるかもしれません。

万全に、万全を期していかないと。

 

塾内の気温も、

せまい部屋だと25度くらいですが、

広い部屋や西日が当たる部屋は

28,29度をさしています。

これ以上暑くなれば、

それ相応の対処対応をしていきます。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

今週末から夏期講習

暑かった福島伊達。

代表渡邉が更新です。

同級生のご尊父の葬儀に参列。

俺の親父と同い年なんだな。

いろいろ考えてしまう。

 

さて、今週末から夏期講習会。

ほぼ満席状態でスタートできるのはありがたい。

もともと多い学年だったので、

告知をすることなく、

終わってしまいましたが、

梁川校は残席がわずかですがあります。

 

今年は、梁川校の国語と社会を担当します。

例年国語は全部、社会は一部でしたが

社会も全部を担当します。

保原校は、成長著しい若手にお任せします。

これが楽しくて仕方がない。

社会を授業できることも楽しい。

特に歴史は説明説明説明だけど

飽きさせないように、

楽しくストーリーを身につける授業をしたい。

懸念は、若くないことw

国語と社会に、

自分以外の担当の先生がいるのも楽しい。

それまでは自分ひとりしかいなかったけど、

先生方と競い合える。

楽しみで仕方ない。

 

印刷物の準備は終わった。

でも時々コピー機の調子が悪い。

エアコンも直ったけど、

心配だし。

一番は暑さだ。

西日本では40度を記録したとか。

夏の暑さには定評がある伊達市梁川。

頼むから

それなりの気温でいてほしいな。

 

まず、がんばっていきましょ。

1 / 3812345...102030...最後 »

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

はくうんかん児童クラブ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ