〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌

人生は自由だ

曇天模様の福島伊達。梁川町から更新です。

月末という事で、銀行経由で塾に来ましたが、

丁寧な対応の所と、そうではないところとありますね。

痒いところに手が届く、とまではいかなくても

気持ちの良い対応を見せられると、自分はどうだろうと思わされます。

 

さて、2学期に入り、塾生の動きが大きく二つに分かれています。

勉強に力を入れる人、勉強から逃げようとする人です。

前者は学校が終わればすぐに塾に来て、終わりまで自学をしています。

学校の宿題をし、新教研の過去問を解き、分からないところを質問する。

それを繰り返しています。

一方後者は、よくわかりません。

ご家庭でしっかりできていればいいのですが

耳に入る情報では・・・

 

新教研の9月号が13日に行われます。

油断なく続けた人と、

抜けた人と、

残酷ながら顕著な結果が表れるはずです。

 

強制することはしません。

人生は自由だからです。

自由とは何をしてもいいという無秩序ではなく

自制自律をすることだと思うのです。

 

人生は自由だ。

 

この意味を考えてください。

さぁ、いきましょー!

勉強時間の確保を

曇天模様の福島伊達。今日は梁川から更新です。

午前中に塾の保険の更新をしました。内容の見直しをし、軽くなりました。

担当の二本松の保険屋さん、いろいろな経験をされている方で、

お話をしていると勉強になることが多く、いつもお会いするのが楽しみです。

 

さて、来週から時間割が新しくなり、

受験生は5時半からのスタートです。

中1、中2もクラス分けクラス替えがありますので、ご注意ください。

 

新教研テスト8月号が返ってきました。

まだ塾生には返していませんが、速報として見せてはいます。

8割以上がアップということで、まずまずではありますが、

全員アップじゃないのが悔しい。

 

いろいろ理由がありますが、

点数を取るに至っていない、という事が挙げられます。

 

大工道具とて、持っているから使いこなせるわけではありません。

知識も同じ。

知っているからといって使いこなせるわけではないのです。

 

ここから、知識をつける、テストで確かめる、また知識をつけ直す、そしてテストを・・・

その繰り返しになります。

時間との闘いなのです。

しっかりと勉強時間を確保することが、まず受験生にとって一番大事なこととなります。

 

下校とともに、自学に来る受験生がいる一方で、

まだ部活をしなければいけない受験生もいるようです。

 

自学に来たなら、有意義な学習を。

部活をするなら、言い訳をしない勉強を。

 

今必要なことにしっかりと照準を当てよう。

さぁ、いきましょー!

先人を偲ぶ

雨が降る福島伊達。今日も保原から更新です。

車の温度計は18度を示しています。寒いって。

ジャケットが必要な時期になりました。

秋のおしゃれを楽しみたいけど、スタイルが変えられません。

 

さて、昨日の新聞に二本松少年隊のモニュメントが壊されるという残念な記事が。

故意なのか、弾みなのか分かりませんが、

非常に悲しい気持ちになりました。

 

ここで歴史の講釈をするつもりはありませんが、

彼らは二本松のために殉じたわけです。

忠義のため

孝悌のため

若い命を散らせたのです。

 

会津にしろ、二本松にしろ、命惜しさに逃げることなく、

地域のために、守るべきもののために戦ったわけです。

 

徒に死を賛美するつもりはありませんが、

時代の混乱の中、貫き通した意地に学ぶところはあります。

 

俺に、彼ら少年対や白虎隊のような、身命を賭す覚悟をもった行動ができるだろうか。

いや、彼らがなしたことを見習って、いざという時は動けなければならない。

そう思わされるのです。

 

 

おそらく、多くの二本松市民は私以上に残念に思っているでしょうし、

壊した張本人も反省をしていると思いたいです。

 

この事件をきっかけに、地域の歴史を学びなおして、

先人に恥じることのない、地域の守り手になりたいものです。

 

さて、新教研が返ってきました。

分析しますか。

さぁ、いきましょー!

 

新学期スタート 代ゼミ縮小

雨が降って肌寒い福島伊達。保原校から更新です。

夏休みが終わったら、すっかり秋の気配を感じるようになりましたね。

風邪など引かぬようにお過ごしください。

 

さて、大学受験界を牽引してきた代ゼミの縮小は

団塊jrの私たち世代にとっては大きなニュースであります。

各社報道を見てみますと、少子化のあおりのように言われていますが、

決してそれだけではありません。

当然子供の数は減っておりますし、それにともなって受験生が減るのはいたし方にところでしょう。

どの予備校も企業努力をしていたと思いますが、

代ゼミが、というよりも予備校業界にとって、一番の誤算は

大学に行く人が変わったということだと思うのです。

少子化にシフトする中、現役生の獲得にちからをいれてきた予備校各社。

あわよくば、浪人生を囲い込みたいというところだったのでしょう。

それが、大学全入時代へと突入し、高望みをしなければどこかの大学に行く事ができる状況。

さらに、不景気による現役での進学優先の傾向も

浪人生自体を確保しづらくなった要因でしょう。

 

また、通信教育や個別指導といった、新たな形態の誕生も

今までのやり方を踏襲するだけのスタイルでは

個に応じた対応が取れなかったと考えられるのです。

 

努力をしなくても、どこかの大学にいけてしまう受験生。

浪人できずに、現役合格にこだわる受験生。

集団の中から摂取できなくなっている受験生。

その受験生に対応できなかった企業。

いろいろ考えさせられます。

 

個人的にはどこかバブル期の終焉と似ているような気がしてなりません。

潰れるはずのない大手が、あっさりころび、

狂乱の終わりが始まったあのときに。

 

あの時は不良債権の処理が叫ばれました。

外圧もありました。

 

では、今ここに見る教育の不良債権とは何か。

それは受け入れる力のない大学・高校・企業の淘汰だと思われます。

 

自分たちが生き残るべき存在だと奢るつもりはありません。

周りを見れば、それこそ大きな塾や優秀なスタッフを抱える塾はありますから。

世の中の変化と、不変の狭間の中で、

白雲館が社会に貢献できることは何か、問い続け、行動し続けろ!

そう、言われているような気がしてならないのです。

 

近くは二本松の鈴木先生から

遠くは宮城の関内先生、青森の佐々木先生、福士先生、樋川先生、里美先生、

交流していただいている数多くの素敵な先生たちから

学ばせていただいていることを

こどもたちに還元し続けていこうと改めて思うのです。

 

2学期、最初の授業です。がんばりまっしょい!

さぁ、いきましょー!

 

特別時間割 集中授業 最終日

18日から本日21日まで、特別時間割による集中授業です。

曇り空なのに、暑い福島伊達。今日は梁川から更新です。

 

お陰様で足の痛みも引いてきました。

酒も飲まないのに痛風って。何の罰ゲームでしょう。

まぁ、若くもないという事ですかね。

いたわります。

 

さて、2学期の予習を始めていますが、

多少の心配が。

慢心と怠惰です。

 

気づかぬうちに慢心し

気づいている怠惰を改めない。

多少の差こそあれ、

その傾向がみられるのです。

 

悪い芽は摘んでしまわないと。

 

さぁ、いきましょー!

特別時間割 集中授業 3日目

18日から21日は特別時間割による集中授業です。

朝から暑い福島伊達。梁川校から更新です。

 

聖光学院が見事3回戦に進みました。

ライバル校とはいえ、地元の学校の学校。

勝敗は気になるものです。

 

勝つために必要なことはなんだろう。

負けないために必要なことはなんだろう。

甲子園で戦う球児を見ていると

そんなことを思います。

 

超高校級のエースを擁しても

スラッガーを擁しても

勝てないこともある。

 

一見普通の選手が集まっても、

最強のチームだったりする。

 

勝っていうのは奥深いね。

さぁ、いきましょー!

特別時間割 集中授業 2日目

18日から21日まで集中授業です。

今日は聖光学院が甲子園で戦います!がんばれい!

そして、我が白雲館の塾生が中学陸上の全国大会で決勝に進みました。

こちらも、がんばれい!

 

塾は知識を身に付けるという部分がありますが、

それだけが大事だとは思っていません。

部活を通して、ボランティアを通して、地域の人とのかかわりを通して、

学ぶことも大事だと思うのです。

 

勿論それらが、勉強からの逃げの口実になってはいけませんが、

何かに偏ることなく

全てのことに全力を注ぐことができたら

もっともっと得るものがあると思うのです。

 

さて、俺たちは俺たちの頑張りを。

さぁ、いきましょー!

特別時間割 集中授業 1日目

18日から21日まで、特別時間割による集中授業です。

夏休みは、どうしても講習会や部活動の合宿、家族行事などで欠席が多くなります。

ですので、夏休みの授業4回分を集中して授業しております。

 

今朝から、電話やメール、twitterもfacebookまで大忙しです。

時間の確認、欠席の連絡などがひっきりなしです。

「ああ、授業が始まるなぁ」と実感します。

 

残念なのは、合唱部のコンクールが明日にあるという事で、

今日明日欠席があるらしいです。

こんな時期にあったかな?と思ってしまいます。

 

学校行事も頑張ってください。

午前中出れない人は午後の授業に出ましょう!

 

さぁ、いきましょー!

お盆休み最終日

明日18日から21日まで特別時間割となっています。

夏休み中の授業を、まとめて集中的に行うものです。

学校が始まるのを前に、休みボケを解消してもらいますよ。

 

そうなれば、私たちも周到な準備をしないと。

という事で、塾に来たらA先生もいるし。

いやはや似たこと考えてますねぇ。

 

今年の夏休みも、夏祭り三昧。

今もまだ、足がつりそうな状態です。

地域のお祭りを盛り上げて、

皆で生きていることを実感しました。

 

友人にも会い、懐かし話もできました。

もっともっと話していたいけど、

そうはいかないからこそ、

大事な時間なんだろうね。

 

今の塾生たちとの時間も限られています。

この限られた時間のなかで、

伝えるべきことをもっと伝えないと。

 

明日からまたがんばるぞ!

もう少し準備します。

夏期講習会26 補習

台風が近づき断続的に雨が降る福島伊達。今日は梁川から更新。

昨日はお休みをいただきました。

久しぶりに親戚に会いました。みんな元気そうで何よりです。

 

8日に新教研テストを行い、

講師先生方と、卒塾生を交えて打ち上げをしてきました。

今回は結婚を決めた塾生

大学編入を決めた塾生と祝いの酒でもあり、

実に楽しかった。

 

さらに、R先生の誕生日も重なり、

ちょっとしたプレゼントも。

 

ほんと、いいスタッフにささえられています。

 

今日の補習は5時までとなっています。

宿題を完全に終えた塾生も

学校の宿題や次の新教研に向けた勉強をしています。

いいね!

 

どんどん前に進みましょう!

さぁ、いきましょー!

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ