〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌

夏期講習会26 3日目

午後から暑くなってきた福島伊達。高は梁川から更新。

今日から、県大会。

精一杯頑張ってこいな。後悔のない試合を。

 

さて、今日で講習も3日目。

疲れた顔もちらほら。

疲れの理由は、優先順位の違いでしょう。

3日坊主という言葉があります。

この時期に脳みそがいつもと違うなと認識して、

普段の生活に戻そうとするのです。

あなたの性質ではない。

脳の機能なのです。

 

だったら、今ここで踏ん張ってしまいましょう。

そうすれば

頑張るのが当たり前!と脳みそが認識してくれますよ!

 

さぁ、いきましょー!

夏期講習26 2日目

曇り空の福島伊達。今朝は保原からアップ。

福島市内は大雨注意報が出ていますね。

不安定な天気です。突然の雷や強雨にご注意を。

 

さて、講習会が始まりました。

長丁場の講習です。

まずは、一日の流れに慣れることが大事。

流れを作るうえで、考えなければいけないのは、

優先順位を意識すること。

今は、学業専念。

休み時間もふくめて、

いかに過ごすのが一番効果的か考えよう。

 

今日もがんばるぞ。

さぁ、いきましょー!

夏期講習会26 初日

灼熱夏期講習会、初日を迎えた福島伊達。保原校から更新です。

灼熱といいながら、涼しいです。

クーラーも要らないかも。

 

さて、今日から夏期講習会。

遅刻欠席なく、保原は迎えることができました。

梁川校では、部活動や、急な用事でお休みの連絡をいただいていました。

思いもしないことがおきるのは世の常です。

でも、先を見越して準備をするのも人間のなせる業。

報告、連絡、相談をしながら

最善を尽くしましょう。

 

かく言う私も、

体調管理に失敗したことがあります。

講習中の長時間クーラーに当たる環境

食べ物飲み物がアトピーの肌を直撃しました。

正直、今以上に見てくれが悪くなりました。

以来、いろいろな面で注意をしています。

 

今年も、どんなドラマがあるでしょうか。

塾生の成長が楽しみです。

 

さぁ、いきましょー!

明日から講習

雨が降ったり止んだりの福島伊達。今日は梁川から更新。

マレーシアの飛行機がウクライナでロシア軍によって撃墜?

何でそんなところに?本当にわからなかったの?

軍事には明るくないのですが、レーダーってあるんじゃないの?

分からないことだらけですね。

 

明日から講習会。直前の準備が忙しい。

皆の気持ちも、講習会に向かっています。

長丁場となります。

一つの授業も、一日も、全体も。

体調管理が絶対に必要です。

温かい格好で来てください。

慣れないクーラー生活ですから。

 

10日以上ある講習だと、

体調にも波が出ます。

疲れもあります。

たまた体の調子が悪いこともあります。

そんな時のことを考えて常に最善で動いてください。

 

毎日宿題があります。

体験があるから、欠席したからやらなくてもいいものでもありません。

意地でもやり抜こうとする姿勢を身に付けてください。

 

さぁ、いきましょー!

夏休み

明け方に大雨となった福島伊達。今日は梁川から更新。

今週末は曇天となる模様。暑くなくていいけど、大雨には注意が必要ですね。

 

さて、今日から夏休み。

受験生は受験勉強の夏がきます。

早速自学に来ている受験生たち。いいねぇ。

夏期講習は明後日から。おかげさまで目標人数を超え、残席わずかの状態へ。

満席のクラスもできました。感謝です。

 

朝から夜まで、勉強漬けの夏期講習。

卒業した高校生は

「二度と経験したくない」と言っています。

が、その塾生は大学受験を前に戻ってきました。

「勉強するならここでしょう」とのこと。

 

彼らはわかっています。

環境が自分を変えるということを。

 

人生を変える夏にすんぞ!

さぁ、いきましょー!

 

正しい力の使い方

雨が上がった福島伊達。今日は梁川から更新です。

岡山の女児行方不明事件、早く解決することを願います。

 

さて、大手通信教育事業の顧客情報が流出した事件で、

派遣社員へ逮捕状が出されるそうですね。

保護者様や友人からの情報だと、

さっそくお詫びの封書が来たとか。

 

どんなにシステムを構築し外部からの侵入を防いだとしても、

内部の一部の悪意によって、崩されてしまうのが現状です。

 

以前から名簿業者というのが存在して、

名簿のやり取りをしているということはありました。

塾や通信教育からのダイレクトメールや、

ある年齢層をターゲットにしたお知らせが届くことがありますが

おそらくこういった悪意を為した結果なのでしょうね。

 

どんなに社会が便利になったとしても、

使う側のユーザーが正しく使わなければ、

こういった不祥事は増えると思うのです。

原発事故然り、

自動車事故然り、

SNS然り、

本来便利にするためのものが、

真逆の結果を引き起こす。

 

柔道講道館の祖、加納治五郎先生は

「精力善用」を説きました。

少林寺拳法開祖、宋道臣は

「正義無き力は暴力なり、力なき正義は無力なり」と説きました。

 

力が悪いわけではありません。

それを用いる人の心根次第だということです。

 

子どもたちに伝えるべきは、

正しい力の使い方だと思います。

皆さんはいかがでしょうか。

 

さぁ、いきましょー!

 

球技大会

先ほどまで強い雨が降っていた福島伊達。今日は保原からアップします。

先ほど地震がありましたね。

先日は緊急地震速報もありました。油断しちゃだめですね。

 

さて、今日は商工会の青年部で親善球技大会に参加しました。

5時起きで参加したので眠いです。

家に帰るのはいつもどおり、そこから早起きはつらいですね。

去年はスリーエラーで、身内の敵となっていましたが、

今年は代打出場。バットに当たっただけ良しとしましょう。

 

球技大会には3度目の参加ですが、

だんだんとほかの地区の方にも声をかけていただけるようになってきました。

近隣の保原商工会、後輩のいるあだたら商工会、今日は飯野さんにも。

繋がりというものが少しずつ出てきたのかと思います。

 

開会の挨拶の中で

「昔は応援団でにぎわうほどの参加者だった」と思い出を語られていました。

確かに昔のほうが大勢の会員がいたのかもしれません。

でも、今は、少ないながらも濃いつながりができると思っています。

 

町のために、祭りを企画したり、伝承を継承したりする仲間とともにいれて、

本当に楽しいと感じます。

 

今後も、お互い切磋琢磨していきたいと思います。

 

涙を流すほど一生懸命ですか

夏本番という感じの福島伊達。今日は保原から。

日曜日に、入試説明会を実施し、その後卒塾生の保護者様企画の懇親会へ。

多くの保護者様に助けられて、白雲館はあるのだなぁ、と

感謝の思いでいっぱいです。

また保護者様よりプレゼント頂戴しましたので、

後日、ご紹介させていただきます。

 

さて、昨日は母校の野球部の応援に行ってまいりました。

夏の大会は怖いものだとつくづく感じました。

油断、なのかもしれません。

負けると思わぬ試合。

もちろん相手も古豪と言われる高校、気を引き締めて臨んだはずです。

しかし、勝てなかった。

残念でなりません。

しかも、今回は大きな悔いが。

 

母校の応援には、応援団、野球部員だけでなく

ブラスバンドの一団が帯同する

全国屈指の応援団だと思っています。

三年間、それぞれに練習に励み

夏の大会を勝ち抜き、甲子園に行くことを夢見、応援するわけです。

応援団も声を出していました。

野球部員も、自分が試合に出てると思うくらいに気迫がこもっていました。

ブラスバンドも、声を出し、応援していました。

そう、声でした。

昨日は平日、球場近くの学校に配慮して鳴り物禁止のお達しが。

ブラバンは3年間練習してきた楽器を吹くことなく

夏を終えてしまったわけです。

 

勝負事の残酷さとはいえ、

仲間のブラバンがかわいそうでなりません。

 

彼女らにはもっと輝いてほしかった。

 

応援団の指導者として、「歯を食いしばれ」といいつつ

涙がほほを伝います。

 

 

彼女らには、感謝の意を述べ、労うとともに、

理不尽に負けぬよう伝えました。

 

世の中はとかく理不尽で、思い通りにいかぬことばかり。

だからといって、

腐っていては何もつかめません。

 

今までブラバンのおかげでどれだけ選手が鼓舞されてきたか。

選手を励ましてきたか。

スタンドを盛り上げてきたか。

感謝の言葉に限りはありません。

 

悔しい思いもぐっと飲み込んで、

強く生きてほしいと願うばかりです。

 

彼女たちは一生懸命やったから、

涙を流したのでしょう。

 

受験生諸君、

涙流す覚悟ありますか。

 

さぁ、いきましょう。

本日保護者会

突然雨が強く降ってきました福島伊達。今日は保原から更新です。

昨日は梁川校で新教研、今日は保原校で実施です。

吹奏楽のコンクールと重なったため、今日の実施となりました。

 

さて、本日は3:30から梁川校にて保護者会を予定しています。

受験生の保護者を対象に入試説明会の形を取りたいと考えています。

福島県の公立入試の特徴

私立高校を受験する意図

判定の意味

また

ゲストスピーカーをお呼びして、

英語教育の現状

情報とうまく付き合う方法

を講話していただきます。

 

駐車場はありませんので、ご注意ください。

また、雨が降っております。

足元に気をつけてお越しください。

 

 

初模擬テスト 失敗から学ぼう

朝から暑い福島伊達。今日は梁川から更新です。

明け方の地震で起こされた方も多いのではないでしょうか。

久しぶりの緊急地震速報。

大きな被害はなさそうですが、余震に気を付けましょう。

 

さて、今日は新教研模擬テスト7月号を実施しています。

受験生になって初めての模擬テスト。

今までの緊張感とは違ったものを感じます。

 

今回、テスト対策を行うこともありませんし、

注意事項の説明も、受け方の指示も一切なし。

今の段階でどこまでできて、どこまでできないのかを知るのが目的です。

 

自己採点ももちろんさせますが、

出来る状態にしているかな?

 

今のうちにたくさん失敗しよう。

それが本番の時の力になる。

 

さぁ、いきましょー!

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ