〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌

渡邉 暴風の爪痕 

穏やかな福島伊達。

代表渡邉が更新です。

昨日は暴風警報発令に伴い休校の措置を取りました。

ご協力ありがとうございました。

皆さまは被害はありませんでしたか?

 

昨日は午後6時の段階で警報発令が継続していたので、

休校の連絡をいたしました。

 

その後もひょっとしたら自学に来るかもということで

8時過ぎまでは待機しておりました。

数人が自学に来てくれましたが、

理由を説明し帰宅させました。

 

私も8時半には帰路についたわけですが、

事件は11時ごろに起きました。

地域の活動を通して知り合った方からメールが。

「白雲館さんの壁が風ではがれてますよ」

なぬ?!

 

急ぎ保原校に向かいました。

ブリキの壁が風で煽られ、

ペロンペロン揺れてるではありませんか。

大工道具を持ってきましたが、

どうしようもなく、

手で押さえていても風ではがされ、

こりゃどうしようもないということで、

消防署に連絡。

駆けつけてくれましたが、

一歩遅くベロンとはがれました。


 

 

 

 

 

 

 

はがれた壁を持ってみると、結構な重さ。

こんなのが、何かに当たったら。

誰かに当たったら。

二次被害を想像するとぞっとします。

 

「風ぐらいで休校にするんですか?」

そう言われることもあります。

ですが、たかが風が、自然が猛威となることを

軽視してはいけないと改めて思ったわけです。

 

もし、この壁が塾生に当たったら。

もし、送迎の際、飛散物が車に当たったり、踏んだりしたら。

恐怖でしかありません。

 

これからも【警報】が出たら【休校】にしていきますので、

ご協力お願いいたします。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

渡邉 「警報が出たら休校」にご協力お願いします

志学白雲館では福島管区気象台が伊達市に【警報】を発令した場合

【休校】の措置を取っています。

 

【警報】が出た場合いろいろなことが考えられます。

塾生に対する危険性(塾への行き帰り)

保護者の危険性(塾への送迎)

塾自体が使用不可能になる可能性(停電など)

また、保護者様の中には

消防団や公務員として地域の安全を守る側の方もいらっしゃいます。

地域の防災と家族の安全の両方を心配するのは大変です。

 

様々な危険性を考え、安全第一でいきたいと思っています。

【休校】になった分の授業は後日振り替えをいたします。

 

「警報が出たら休校」措置への

ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

【休校】 暴風警報発令につき休校 【警報】

福島地方気象台は伊達市に暴風警報を発令しました。

塾生の安全を考え【休校】の措置を取ります。

本日の授業は中間対策等で振替をいたします。

日程はおって連絡いたします。

 

志学白雲館では【警報】発令で【休校】としております。

ご協力のほどよろしくお願いいたします。

桜がーーーー

 

こんにちは。

保原校の斎藤です!

今日は風が強いですね~

びゅーびゅーですよ。びゅーびゅー。

 

春って感じがしますね☆

先週の日曜日は、保原にある大泉運動公園に行ってきました。

散歩がてら、お弁当でも食べようかなと立ち寄ったのですが

桜も咲いていて、なんだかお花見の気分でした。

 

歩いていると、テニスコートに見覚えのあるジャージが・・・

間違いなく桃陵ジャージ!

今日も頑張っているなーとかげながら応援していました。

あっという間に中体連ですからね!頑張れ3年生♪

 

さてさて、今年の3月に受けた新教研かえってきましたね。

保護者の方はご覧になられましたか。

まだ返していない生徒もおりますが、

ほぼほぼ今週中には手元に渡ると思いますので、

一緒にご確認ください。

 

保原の英語科としましては、平均点が高いわりにケアレスミスが多い印象でした。

あと3点は取れたのでは?と感じてしまいます。対話文も少し弱いのかな・・・。

対策をしていかねば!!!!

 

全体的に、苦手教科での下がり具合が目立っています。

塾で学んでいない、もしくは受講できない科目に関しましては

自習や実践会でしっかり穴埋めしていただきたいと思います。

国語なら、塾にいる先生に漢字のプリントをもらって15分だけやるとか

理科なら、ワークの基礎問題だけノートにやってわからないところだけ

質問にくることもできます。

社会も同じように工夫すれば、そんなに難しいことではありません。

 

中学生はびっくりするほど質問にくる割合が低いです

分かったつもりでいるから点数が取れないのにな~と

がっかりです。

 

せっかく塾に通っているんだから、

先生たち捕まえて1:1で教えてもらえばいいのに。

 

9月以降、17:30からの授業もでてきます。

みっちり教えてもらうなら今がチャンスなんですよーーー

 

修学旅行が終わった生徒は、楽しんだ分勉強しましょ。

修学旅行中の生徒は、思いっきり楽しみましょう。

これからの生徒は、やることやって思いっきり楽しみましょう☆

 

まずは一週間に1回でも塾に自習に来ようね!!!!!!!

渡邉 勉強のフライングはアドバンテージ

桃の花咲く福島伊達。

代表渡邉が更新です。

通勤途中、果樹園を通ってきます。

すると鮮やかな桃の花が咲き誇っていました。

もう春も終わりだと感じます。

 

さて、入学式、始業式が始まって

2週間ほどが経ちます。

梁川中学校は修学旅行をはさんだことで、

3年生は授業の進みはほとんどありません。

 

学校に学校行事をしに行っている状態ですね。

今日も今日で学力テストが行われているはずです。

いつになったら本格的な授業が開始されるのでしょうか。

 

塾ではすでに3回の授業を終えました。

たった3回ですが、

中3に習う漢字の半分を勉強し、

1学期中間のテスト範囲が7割がた終わりました。

 

自分達は早いと思っていますが、

おそらく福島市内の塾ならばもっと早いことでしょう。

 

スポーツならばフライングは反則ですが、

勉強ならばその逆です。

アドバンテージが取れます。

どんどんフライングして、

先取りしていってくださいね。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

渡邉 福島春の風物詩といえば 桜梅戦

曇り空の福島伊達

代表渡邉が更新です。

 

今日は福島市の信夫ヶ丘球場に行ってまいりました。

福島の春の風物詩を見るためです。

三春の滝桜もいいですが、

福島の早慶戦ともいうべき

福島東高校と福島高校の定期戦

「桜梅戦」を見てきたわけです。

 

我が母校福島東高校の校章は桜

福島高校は梅をモチーフにしています。

そこから両校の定期戦を

「桜梅戦」というわけです。

ちなみに

福島高校側はこの定期戦を「梅桜戦」と呼びます。

 

毎年この決戦を楽しみにしています。

残念ながら4-3と惜敗を喫してしまいました。

それでも、

両校の野球部員が、応援団が、

ブラスバンドが、吹奏楽が、チアリーダーが

一生懸命な姿を見るのは愛いものです。

 

20回の歴史があるこの定期戦

一度だけ中止になっています。

そうです。

あの震災の年です。

普通の生活ができるということは、

どれだけ幸せであるか、

改めて感じることができます。

来年もまた楽しませてください。

 

そろそろ新聞社さんとかテレビ局とか、

イベント屋さんが

盛り上げてくれてもいいんじゃないかなぁ~。

もっともっと市民に愛される大会になってほしいものです。

 

よし、もう少し志事すんぞ。

さぁ、いきましょー!

渡邉 消費者は自然に、そしてポテチの誘惑に勝てない

風が強い福島伊達。

代表渡邉が更新です。

浅田真央さんが選手を引退するとか。

本当にお疲れ様でした。

彼女の演技は本当にすばらしかったなぁ。

お昼に引退記者会見が行われました。

どのテレビ局も引退記者会見に切り替わったときは、

この国は平和だなぁ、と感じました。

一選手が引退することが、

シリア情勢よりも、韓国北朝鮮情勢よりも

ユナイテッド航空の騒動よりも

優先すべき情報なのか

個人的には疑問です。

 

さて、昨日の報道で気になったのは

「ポテトチップスの一部を販売停止」という話題。

企業の不祥事ではなく、

昨年の北海道における台風の影響だとか。

材料であるジャガイモがないんだから

ポテチも作れないわな。

ネットではポテチの買占めやら、

割高な価格でポテチが売り買いされているとか。

みんなポテチ大好きなんだなぁ。

 

「国産のじゃがいもがないのであれば輸入すればいい」

そういう意見もあります。

ポテチを作るという一点だけ見ればそれもアリでしょう。

ですが、輸入に切り替えてしまうのは、

早計だと思うのです。

輸入のジャガイモにすれば

地域が分散され安定供給ができるでしょうし、

安価なものも手に入るかもしれません。

そのかわり

日本のジャガイモ農家は生産をやめるかもしれません。

どちらがいいのでしょう。

 

難しい問題ですよね。

安定供給を考えれば輸入するだろうし、

安全な食材を求めれば国産。

安価な輸入、割高な国産。

むずかしい。

 

いままで、何の疑問もなく

コンビニに、スーパーに

たくさんの種類のポテチが並んでいたわけですが

異常気象も少なく、平和だったからこその光景だったのです。

ひとたび歯車が狂えば、

食べられないということが当然起こりうるのです。

 

自然の姿にならった食糧供給とは、

あるものは食べられるけど、

ないものは食べられない、もしくは高い、

ということが本来のものだと思うのです。

いざ食べられなくなって、

品切れはサービスが悪いだの、

やれ高いだの文句を言うのは、

そこから離れた姿に見えます。

 

私は一度米不足を体験しました。

日本の備蓄が足りなくなり、

タイ米を食べました。

そのときも、減反しすぎた、

日本の米以外食べたくないだの文句を言う

大人の姿を見ました。

 

同じ轍を踏むのでしょうか。

それとも歴史から何かを学び

消費者は、生産者は、政府は

新しい姿を見せるのでしょうか。

ポテチひとつですが

いろいろ考えさせられます。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

いつもタイトル悩むんです

こんにちは

保原校の斎藤です。

今日は私がブログ担当なのですが、いつも何を書こうかと悩みます。

 

今日は最近思ったことを、つらつら書いていこうと思います。

 

最近まったくといっていいほどテレビを見なくなりました。

私は、アニメ・海外ドラマをこよなく愛しており

Hulu、Netflix、を携帯にいれています。

なので、常にここで映像を見ています。

 

ニュースは基本的にはネットで確認するか

帰ってから流し見をする程度です。

毎日毎日、似たような内容 似たようなコメントなんですよね~。

 

ただ気になるニュースというのはありまして、

それが南スーダンの紛争・飢餓問題です。

http://www.afpbb.com/articles/-/3124732

 

ボランティアや国際問題については大学で

少しかじった程度なのですが、

やはりこういったニュースを見ると心が痛みます。

かといって、自分にできることは何もなくもどかしい思いをします。

 

ただ、大学の友達の中には、

現在青年海外協力隊に参加している人もおり

少しでも力になってほしいと、心から応援しています。

 

子どもたちは、まだこういったニュースに関心を持つことは

少ないと思います。むしろ関心を持って、友達に話そうとしたら

不思議な目で見られてしまう。とさえ思ってしまうかもしれません。

難しい世代ですね・・・。

 

しかし、世の中に実際にこういったことは起きている。

国というものに関心を持ってほしいと思います。

 

日本にも世界にも目をむけてほしい。

そんなことを考えました。

 

 

あーーー文章をまとめるって難しいですね

ひょーーーーー

渡邉 変わっていくあなたへ、変わってほしくない事

桜の花が見られるようになった福島伊達

代表渡邉が更新です。

ついこの間開花宣言をしたかと思ったら、

あちらこちらで桜の花が開きだして、

満開という所も見られますね。

いい季節です。

 

さて、今日は高校の入学式があったせいか

卒業した塾生たちも新しい制服を見せに来てくれました。

まだどこか借り物のような

ぎこちない感じもしますが、

なに、すぐに着なれますよ。

ネクタイだってすぐにできるようになりますから。

 

入学おめでとう。

高校生ですね。

制服だけでなく、あなたの中身も

どんどん変わっていくはずです。

貴重な3年間。

人にとって一番平等な「時間」という資源を

3年間でどう使うか、

成長のカギはそこにあるんじゃないかな。

 

変わりゆくあなたを見ながら、

変わってほしくないこともあります。

 

あなたが頭を悩ませ考えた志望動機。

高校に入って、あーしたい、こーしたい

あれをする、これをする

いろんな目標を立てたよね。

変わってほしくないなぁ。

疲れたから、忙しいから、難しいから

いろんな理由に負けないで、

達成してほしいな。

 

ルロイ修道士じゃないけど

「困難は分割せよ」だよ。

少しずつ。ね。

 

初心忘るべからず!

 

俺ももう少し、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

渡邉 精神論よりシステム化

桜が開花した福島伊達。

代表渡邉が更新です。

福島市の標本木は信夫山にあります。

5輪ほどの桜が見られ開花宣言となりました。

一番好きな花が桜なので、

この時期はうきうきします。

さっと散ってしまうものだから

今、一番綺麗な今を楽しみたいものです。

 

さて、先日仕事でミスをしました。

ミスというか、自分の記憶があいまいだったのですが、

小さなミスが重なるのは良くないと思っています。

ミスが起こること自体を

避けるようにしていかないといけないわけです。

 

ハインリッヒの法則というものがあります。

建設関係のお仕事はご存知かもしれません。

事故の発生に関する経験則。

1件の重大事故の背後に、

29件の軽微な事故があり、

さらに300件の事故につながりかねない、

いわゆる「ヒヤリ・ハット」の事象があるとするもの。

デジタル大辞泉より

「1:29:300の法則」とも言われます。

 

自分の犯した小さなミスが

ゆくゆくは大事になりかねない、ということです。

 

昔ならば「ミスをしないようにしよう」と

自分を変えることを考えていましたが、

最近はそうもいきません。

やる気が無いのではありません。

能力の劣化、いわゆる老化もあるわけですorz

 

今後も能力の劣化は避けられない以上、

精神論では対処はできない。

だったらシステム化しようと思ったのです。

ミスを起こさないシステム、

ルーティンを軽くするシステム、

行動うながすをシステム。

 

今、読んでいる本にちょうど自分が求めているシステムの話が。

出会いってこういう感じで訪れますよね。

 

気合と根性だけでは

ミスはなくせません。

作業を効率化し、

生徒と向き合う時間を作るために

システム化を考えていきたいと思います。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

 

1 / 7512345...102030...最後 »

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ