〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館 はくうんかん児童クラブ

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 塾の出来事

Ⅱ期対策 ある経営者様からのアドバイス

10度超えて温かい福島伊達。梁川校から更新です。

三寒四温とはよくいますが、春を感じさせる陽気です。

夜は寒いんでしょうけどね。

 

午前中、私用である経営者様と話す機会を得ました。

還暦を超えたにもかかわらず、5年後東京に支店を出したいと語っていて、

そのバイタリティに驚かされました。

 

いつも、ご経験からお話しいただく言葉は、

勉強になります。

 

今日も「齋藤一人さんの言葉にいいのがあってね」と、お話ししてくださいました。

要約すると、

人は自分が幸せになるために生きているのであり、

また、人を幸せにするために生きている、ということでした。

 

仕事とは何か。

ただ単に、生活をするために必要なお金を得るためのもの、と定義することもできます。

でもそれでは、せっかく生きてきて何も為せていないと思うのです。

現状に満足するだけでは、動物と一緒でしょ。

 

塾生にはそうなってほしくありません。

自分が幸せに感じる生き方を、

周りの人も幸せになる生き方を、考えていってほしいなぁ。

だから、志事なんだと思うのです。仕える仕事じゃなくて、志を持って事に当たる。

俺は皆が幸せになるために、自分ができることをする、という気持ち。

それが農業だって、建設業だって、金融業だって大差はありません。

自分の関わる分野から、

周りの人や地域を想い働けば、それは志事になります!

 

私は教育という分野から、塾生と地域のために志事するそ!

さぁ、いきましょー!

Ⅱ期対策 ひな祭りとプログラミング

曇り空の福島伊達。梁川校から更新です。

本日はひな祭り。桃の節句です。

女児の健やかな成長を願う行事であります。

塾にもたくさんの女の子がいます。

皆が素敵な女性になること祈っています。

 

昨夜、NewsPicksというアプリで記事を読んでいましたら、

気になる記事が。

楽天三木谷社長と慶応大学客員教授夏野さんの対談で

「日本史なんかより、プログラミングを教えるべき」という記事でした。

 

日本史”なんか”より、という言葉が引っ掛かり、拝読しました。

日本史好きなので、ちょっとカチンときてw

多くのことを歴史から学べると思っていますが、

日本経済の先頭を切るお二人の真意が知りたいと思い、全部読みました。

 

まぁ、読んでみると、身に付ける能力として、

プログラミングがあるのではないかというものでした。

歴史よりも、ずっと生きてく上で有益な能力だという事です。

 

私は、学ぶべきことと身に付けるべき能力では違いがありすぎるので、

天秤にかけるものではないと思いますが、

そろばんが電卓に変わったように、

ワープロがPCに変わったように、

身に付けるべき能力が変わったのだろうと思うのです。

 

であるならば、商業高校で簿記を学ぶように

工業高校や専門学校で女の子がプログラミングを学べればいいなぁ、と思うのです。

 

プログラミングの能力次第では、

時間を有効に使う仕事ができると、三木谷社長は言っていました。

SEなどの働き方のすべては分かりませんが

女性が働きやすい環境も整えば

家事と仕事が両立しやすいと訴えていました。

 

もちろん、まだまだ環境は整っていません。

 

しかし、一つの能力が、未来を変える可能性があると感じました。

 

全ての女の子が、輝けますように。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

 

Ⅱ期対策 ウイリアム王子、いい人だなぁ

晴れたり雪が降ったりの福島伊達。梁川校から更新です。

ウイリアム王子の東北をめぐる様子が報道されていました。

宮城の室内運動場で子どもと戯れる様子が報じられていました。

ボールプールでジャグリングなどを見せていました。

王子の人となりがうかがえます。

しかーし、その時、遊んでいた子が王子にボールをぶつけている映像がw

世が世なら国際問題だぞw

日英同盟破棄かw

と、ドキドキしてしてしまいました。

笑ってお許しになる王子はやっぱりいい人だ。

 

さて、Ⅱ期対策中です。

決められたことを、決められたようにやるのみです。

理社が中心ですが、英数も国語もやっています。

それにしても、季語白鳥が「春」だったりすると、笑ってしまします。

理由を聞いてみると、

「この時期にパンをあげに行くから」と。

経験から答えを考えるのはいいことですが、

季節は先取りするからおしゃれなんですよ!

 

通常授業はありませんが、自学に来れるようになっていますので、

授業のある曜日は自学に来ること。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!!

Ⅱ期対策 卒業おめでとう

寒空の福島伊達。梁川校から更新です。

今日は保原町でつつこ引き祭が開催されます。

会場がちょうど目の前なので、目の当たりにすることができるのですが、

勉強の場としては、音が心配でもあります。

来年からはどうしようかな。

 

さて、3月1日、今日が卒業式という人も多いと思います。

卒業おめでとう。

高校3年間、悔いなく過ごせましたか。

失敗がないという事ではありません。

意味のある失敗ができたか、という事です。

失敗のない成功はありえないわけで、

大事なのは、そこに意味と成長を見いだせればいいわけです。

 

自分を振り返ったならば、今度は感謝しましょう。

卒業まで、あなたを支えてくれた全てに。

 

なにより、生きているという事に。

 

3年前に、仲間を交通事故で失いましたね。

もちろん、心の中にいつまでもいることは変わらないですが、

ともに言葉を交わし、手を携えることはできなくなってしまいました。

あの悲しさ、さみしさは今でも心を苦しくします。

 

18年間の生を全うし、これからも自分の人生を生きる主役であり続けること。

 

ありがたいことではないか。

 

卒業おめでとう。

それぞれの門出に、幸多からんことを祈って。

 

よし、俺も志事すんぞ。

さぁ、いきましょー!

Ⅱ期対策 入試の準備だから朝からです

晴空の福島伊達。梁川校から更新です。

昨日は雪が降ったり、夜は大荒れの風だったりしましたが打って変わって、

いい天気です。

頑張る塾生を応援しているようです。

 

今日からⅡ期対策講座です。

対策講座は通常朝からです。

理由は、入試が朝からあるからです。

 

体調を整えるために慣れなければなりません。

10日もすると体が慣れてきますから。

 

問題を解くだけではない。

体調の準備も、入試を通して学ぶべきものです。

 

よし、悔いのない志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

暴力で支配する幼稚な犯行

雪が降り出した福島伊達。梁川校から更新です。

川崎の中1男児殺害事件、高校生の逮捕が報じられました。

中学生から見れば高校生は大人。

逆らえるはずもない。

幼い子に居丈高にふるまうのは卑怯な行為、恥ずかしい行いだと思うのですが、

暴力でゆがめられた教育をされると、

そんなことすら分からなくなるのでしょうね。

 

年長でありながら

暴力でないと人がついてこないのは、

幼稚で無能なんでしょう。

 

幾分体調は戻しましたが、

今のうちに事務仕事をしてしまいます。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

全ての子が「今」よりも向上する塾でありたい

何やらまた寒いぞ福島伊達。梁川校から更新です。

「LINEやってますか?」と聞かれることが多くなりました。

頑なにやらないと思っていたのに、

やらざるを得ないか、という状況に。

初めてみると、いろんな方に挨拶をいただきました。

もっと早くやればよかったかな、と思うくらいです。

twitterのほうが、凍結解除されないので、

LINEの企業アカウント取得も検討したいですね。

 

さて、昨日体験に来ていただいた保護者様とお話しする機会をいただいて、

考えさせられたお言葉がありました。

「こちらは、何が何でも進学校に行かせる指導なんですか?」

以前に他の塾を利用されていて、

そこでは進学校に合格させることだけが至上命題のように言われたとのこと。

 

たしかに、進学校に行ってほしいと思うことはあります。

塾生が大学進学を目指しているならば、

その方が有利だからです。

 

でも、進学校を目指す塾生だけの塾ではありません。

 

今、勉強が不得意でも

行動次第で、未来は変わるからです。

 

A高校にしか行けないと思ったけど、毎日やったらB高校に入れた。

いいんです。

C高校を目指していたけど、目標点を超えるようになってきたので、

進学校のD高校に行きたいです。

いいんです。

 

何も最初から進学校でなくても。

最初から優秀な生徒だけ意図的に集めなくても。

 

今の現状のままの未来ではなく、

自分を変えたいと思う行動をした未来は変わるのです。

ちょっと上を目指す行動の積み重ねが、どの子にも大事だと思うのです。

それは進学校を目指す子でも同じです。

 

不得意な子が平均になれば、

得意な子がもっと上を目指せば、

全体が向上します。

頑張らない人は知りません。

頑張る人が増えて、当たり前だと思えれば、

今の社会よりもよくなるはずです。

 

白雲館が

今の自分を、理想の未来の自分に近づける塾でありたいと思わされました。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

向上を見据えて変化する

暖かい福島伊達。保原校から更新です。

相変わらずtwitterは凍結解除されません。困ったものです。

そこで、LINEもはじめました。

企業用アカウントというやつですかね。検討したくて。

 

変化をしていかないといけません。

それは子ども達もですが、私たち大人も。

ルーティン、決まったことを決められたようにやるということだって、

最初は変化なのです。

 

あとは、そのルーティンの改善、効率化。

 

現状問題点が出た時点で、やめてしまえば、なにもならない。

問題点の打破をしていくことが、変化と向上。

 

たのしからずや。

 

来年度は、あれも変える、これも変える。

 

ああ、たのしからずや。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょうー!

福島県立高校入試Ⅱ期倍率発表

暖かな福島伊達。保原校から更新です。

福島県立高校入試の2期倍率が発表となりました。

くわしくは福島県教育委員かにのHPを参照してください。

 

いよいよ差し迫ってきました。

あと、14日。2週間。半月。

いろんな言い方ができるけど、

残された時間は平等。

 

使い方はあなた次第。

 

腹くくれ。

 

今できる最大限を。

 

よし、志事すんぞ。

さぁいきましょー!

 

 

テスト対策 麻中の蓬、自ずから直

10度を超えて温かな福島伊達。梁川校から更新です。

午前中からミーティングをして、お昼をがっつり食べたら眠くなってきました。

今週半ばはまた雪になるとか。

寒暖差に注意してください。

 

さて、三者懇談が終わりました。

塾のいい所に「触発される」という所があります。

今よりも向上を目指そうとするとき、

一人で学ばなければなりませんが、仲間がいると切磋琢磨できるものです。

孤独であって孤独でない、それがライバルというものでしょうか。

 

俺はこうする、と決意できればいいのですが

時に、俺もそうしよう、と乗っかってもいいと思うのです。

それが自分の為になれば。

 

周りにはいろんな人がいます。

いい交わりの中に飛び込めば、自ずから良い方向へと伸びていきます。

逆に

お互いの傷をなめあうような堕落する関係の中にあれば、自ずか悪い方向へと落ちていきます。

選ぶのは自分自身、責任は自分自身にあるのです。

 

麻の中に生える蓬は自然と真っ直ぐに育っていきます。

 

 

昨日は早く終わったので大河ドラマを見ました。

「花燃ゆ」は視聴率が悪いとのことですが、

吉田松陰の松下村塾のもと、幕末の綺羅星が集まったのは確か。

彼らが集った塾というのは、気になるものです。

 

久坂玄瑞が昨日のテーマでした。

孤高の若者が松陰との出会いによって、

世に出んとしていました。

 

彼が、かの塾で高杉や桂、伊藤と交わり

維新を目指した。

 

お互いを高めようとする交わりの結果でしょう。

 

白雲館も、そんな場所でありたいものです。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

はくうんかん児童クラブ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ