〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 塾の出来事

テスト対策勉強会 「うさぎとかめ」じゃダメなんです

秋晴れの福島伊達。

代表渡邉が更新です。

今週は研修を受けてまして

9時から17時までの座学がありました。

もちろんその後

塾の業務もあったので、

疲労困憊。

今朝は長めに休みました。

まだまだ疲れは取れませんが

精神的には充実しています。

しかし、

ちょっと足が痛いのが心配です。

 

さて、テスト対策勉強会もいよいよ大詰め。

終わったテキストを何度も繰り返して、

塾のワークに挑戦していってくださいね。

 

テスト直前の土日になって、

急に来だすような

たわけモノは論外ですが、

この時期、学校の提出物が終わってない人は

イカンのですよ。

「大丈夫です。テスト前には終わりますから!」

うーん、

厳しいことを言いますが、

それじゃ伸びんのですよ。

(「空想科学読本」より。内容とはあまり関係ありません)

童話「うさぎとかめ」のように

本人は亀のようにこつこつやっているんだと思います。

悪いことではありません。

油断してゴールできなかったウサギよりは。

 

でも、いつまでも亀のままでいいんですか?

 

私はみんなに、

油断しないウサギになってほしいんです。

勝負に油断はあってはならないんです。

全速力で、全力で、

テスト範囲の勉強を終わらせてほしいんです。

 

1度目は提出するための勉強になっている人がほとんどです。

間違った問題に、正しい答えを書いて終わり、

そんな人も多いんじゃない?

それって、できるようになってないよね。

 

そのあと、できなかった問題をできるようになるまでやって

初めて点数になるんです。

 

つまり、提出できる状態は

中間地点なんです。

だから、そこから時間が必要なんです!

 

まずはこつこつがんばる亀を、

次に油断しないウサギを、

さらに

サラブレッドでもチーターでも、

どんどん進化していってくださいね!

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

テスト対策勉強会 小学生英語のアドバンテージ

雨も上がった福島伊達。

代表渡邉が更新です。

解散が決まりました。

よく分からない動きの政党もありますが。

忙しくなりそうです。

 

さて、テスト対策勉強会の真っ最中ですが、

今日はちょっと脱線して小学生の話。

 

志学白雲館の小学生は国語算数英語から選択できます。

個別的の授業をするので、無学年方式となります。

6年生と4年生が一緒に勉強する環境は、

どちらにとってもメリットがあると考えています。

年長者にとっては、年少者の模範となるようになります。

年少者は、年長者のいいところをまねるようになります。

切磋琢磨とはいきませんが、

お互いが影響しあうようになります。

また、中学校に入ってからも、

知っている先輩がいるということは心強いものです。

昨日は英語の授業を受けている子がおりました。

小学校で英語の授業が行われるようになりました。

小学校では、4技能のうち、

聞く話すの分野に重点が置かれています。

志学白雲館では、中学からの準備を考え、

書く分野にも力を入れています。

 

アルファベットから

ローマ字

中学校の教科書を書写へと移っていくのですが、

昨日はすでに書写に入った5年生が

一人で意味を調べて、

日本語に訳していました!

しかも、ちゃんとできてる!

Goodだね!

 

中学校に入ってから、

アルファベットをやり始める人と

明らかにスタートラインが違ってきます。

”わたしはできる”と自信をもって

中学校の英語の授業に臨むことができるようになります。

 

アドバンテージは、

自分で作ることができます。

しかし、

段階を飛ばすことはできません。

いまからなら、

ゆっくり準備ができます。

ご検討ください。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

テスト対策勉強会 凹むことは悪いことではない

雨が降りそうな福島伊達。

代表渡邉が更新です。

解散が決まりそうですね。

新党もできますね。

ダメそうな政党もありますね。

ひと月後に国民の審判が下ります。

どうなるのか。

注視していかないといけません。

 

さて、テスト勉強や受験勉強をする中で、

必ず思うことがあります。

「なんでこんなにできないんだ!」

自分に対して、

怒り、悲しみ、無力感、自己否定感が

生じることがあります。

 

凹みますよね。

一生懸命やっているのに。

ですが、凹むことは悪いことではないんです。

凹むためには

一生懸命やらないといけません。

挑戦し、努力し、もがいたからこそ

できない自分に凹むのです。

 

1回の練習でできることもあります。

3回目できることもあります。

10回もかかることもあります。

できるまでには、

できないを積み重ねないといけないんです。

 

凹んだ時こそ、

あと少しだぞ!と思ってください。

凹んだ時こそ、

伸びる時だぞ!と思ってください。

 

大きくジャンプする前は、

膝を落とし、凹むもんです。

あとは跳ぶだけ!

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

テスト対策勉強会 気づいたときには遅すぎる、から

晴れてて気持ちの良かった福島伊達。

代表渡邉が更新です。

勝負の土日ですが、

今日はいつもより参加者が少ないですね。

来週から新人戦が始まります。

練習という人も多いのでしょうね。

好きなことは一生懸命やりましょう。

ただし、

やらなければならない事から逃げてはいけませんよ。

結局は自分に返ってきまうから。

 

さて、伊達市梁川町には

新たにチェーン店のラーメン屋さんができました。

まだ行ったことはありませんが、

お昼時には多くの人がいます。

そういえばコンビニも新たに3店舗できていますね。

開店ラッシュという所でしょうか。

 

ですが

福島市の看板デパートは二つある店舗のうち

一つを閉めてしまいました。

閉めてしまった方の店舗には、

大型の書店がありました。

専門書や学習参考書などが揃えられていて、

利用させてもらっていました。

今回の閉店には様々な理由があると思いますが、

車社会の福島では、

広い駐車場がないと、

お店の存続が難しいという所でしょうか。

この閉店によって、

車を持たない高校生にとっては

大きな痛手となってしまいました。

問題集や参考書が欲しくても、

自分で買いに行くことができないわけですから。

 

「本屋便利だったのになぁ」

「参考書買うの大変だなぁ」

気づいたときには遅すぎるのです。

 

私は、あらためて塾を頑張っていこう!と思いました。

教育は大事だ、と思う保護者の方と、

自分の夢を叶えたいと願う小学生、中学生、高校生と、

伊達市や福島県のために!

もし、この地域に学習環境がなかったとしたら、

電車に乗って、福島市までしかなければなりません。

福島に行ける人にだけ、

学習環境・学習機会が与えられることになります。

そうなれば

ますます教育格差は広がってしまいます。

人口の流出も加速するでしょう。

そして

気づいたときには遅すぎる事態に。

 

がんばろう。

伊達市の教育に寄与できるようになろう。

伊達市の未来を明るく、楽しくするために。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

テスト対策勉強会 「提出物、全部終わりました!」

雨が上がった福島伊達。

代表渡邉が更新です。

午前中、国見町の義経祭りに行ってきました。

国見町商工会青年部の面々が売店を開いていました。

雨も上がって、

大盛況のオープニングでした。

お昼は青年部員「謹製」焼き鳥と焼きそばを。

うまー!でした。

 

さて、テスト対策勉強会は勝負の土日に。

15時から開校していますが、

すでに自学は始まっています。Goodだね!

 

最大限の学習時間を確保するなら、

土日を活かさなければ。

学校に提出するワークブックは

この土日に終わらせてしましましょう。

「提出はまだまだ先じゃん」

なんて思っているあなた!

厳しいことを言いますが

だから点数が取れないのです!!

 

終わらせるのはこの土日。

一度ノートにやって

できないところを見つけて、

質問したり、理解したり、暗記したり、

できるようになるまで挑戦するのが

この土日。

 

来週からは、

本当にできるかどうかの確かめ。

テキストに書き込むのもよし、

別な問題集に挑戦するのもよし。

 

もうすでに

「提出物、全部終わりました」と報告してくれた子も。

今までで最速だそうです。

いいね!さすが受験生だね!

ここから、

ぐんぐんあがっていくよ!

がんばれい!

 

ただ心配なのは、

テスト範囲が変わること。

努力している生徒のことを考えてほしいな。

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

テスト対策勉強会 「逃げ道ってのは甘えの道だ」

秋の気配の福島伊達。

代表渡邉が更新です。

日本を間において、

米朝の応酬が行われている。

隣国はいよいよ水爆実験に踏み切るとか。

日本は平和かもしれないけど、

頭の上にはミサイルが飛び交う状況。

いつ何時、混乱が訪れるのかわからない。

私たちは、憲法で平和を唱えさせすれば、

安穏とした生活が守られるのだろうか。

考えて、行動に移さなければならない。

 

さて、テスト対策勉強会中の

志学白雲館ですが、

毎日自学に来て頑張っている塾生がいる一方で、

何度言っても自学に来ない塾生も一部います。

 

家でやっているのならばいいんです。

脇目も振らず、

黙々と、

提出物をやり込むことができるのであればいいんです。

 

ですが、

自学に来ない子ほど、

勉強をしていない傾向にあります。

 

逃げたら、

何も得られませんよ。

 

私の好きなマンガ

「宇宙兄弟」の主人公の言葉を送ります。

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

テスト対策勉強会 何かしらの結果が出るまでやろう

晴れて気持ちの良かった福島伊達。

代表渡邉が更新です。

メキシコの地震、大きかったようですね。

32年前の同じ日にも

大きな地震に見舞われたようで、

防災訓練をしていたとか。

訓練どおりにいかない現実というのを

考えてしまいました。

どうか一人でも、救出されますように。

どうか一日でも早く、復旧しますように。

 

さて、新教研の結果が返ってきました。

ぐんと伸ばしていますね。

前回は夏期講習の直後でしたので、

偏差値を10以上上げる人もいましたが、

今回は7が最高。ちょっと残念。

もっともっと上がる余地があるよ。

今までの自己最高を塗り替えていこう。

結果を見ながらニヤニヤしている塾生達。

このニヤニヤが出るくらいやらないと

努力が続かなくなります。

 

みんな一生懸命自学しています。

何かしらの結果が出るくらいまでやると、

次もがんばろうという気持ちになります。

ですが、中途半端なものを積み重ねても

結果が出ません。

そうすると、

「あんなにやったのにな」

という気持ちになってしまいます。

 

乗り越えるときは

小さなハードルでもいいんです。

それを積み重ねて

満足のいく結果を出していかないと。

 

おそらく最後のハードルなんです。

最後の最後を乗り越えていくかどうか。

結果を出しつつ、

やる気を自分で上げていこうね。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

テスト対策勉強会 勉強が苦手な子を一人で勉強する子に変えるには

曇ってきた福島伊達。

代表渡邉が更新です。

昨夜は伊達市の地方創生を考える会に

出席してきました。

官民連携で何ができるか、

今まで隔たりのあった両者を融和させ、

ともに頑張ろうという有志の会です。

とはいうものの

予算もない、後ろ盾もない

目指すものは伊達市のため、という一点のみ。

参加者の志が試されるところです。

おおまかに、次にやることが決まりそうなので、

楽しみです。

 

さて、現在テスト対策勉強会が行われています。

最大限の勉強時間の確保、が

まず誰でもできるハードルの一つです。

お家では誘惑が多くて

なかなか勉強できないという人も多いでしょう。

テレビ、まんが、冷蔵庫、ベッド、布団、、、

強い精神力を養うなら、

一つ一つ打ち克てばいいんですけど、

そんなの大変。大人もできません。

だったら、塾という環境に身を置くのが、

いちばん簡単。

塾で待ってますよ。

 

塾で自学をしてくれると、メリットもあります。

勉強が苦手な子でも、

一人で勉強できるようになるのです。

勉強が苦手な子が、

一人で自学に挑戦しようとすると、

何をしていいか分からず、

フリーズしている時間ができてしまいがちです。

 

そんな時は、

あえて簡単だと思う場所も

一つ一つ一緒にやります。

数学でいうと、

一行一行、式を移項する

等式を変形させる、

数の正負や分数も教えながら

一手一手。

 

そして大事なのは、

最終的に一人でできるようになるために、

「××する」のではなく

「〇〇を□□する」のです。

 

これは、残念ですが

塾生と保護者様にしかお伝えできませんが

時間をかけてでも

大事な意識を一緒に育むことで

一人で勉強するようになるのです。

この変化に触れる時、

さなぎが羽化するような美しさを感じます。

 

学校が終わって、まっすぐ塾に来てくれる塾生が

すでに来て頑張っています。

おれも、がんばろ!

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

 

テスト対策勉強会 量は質に転化する

台風一過の福島伊達。

代表渡邉が更新です。

明け方に雨風が強い時間帯がありましたが、

今はすっかり晴れわたって、

むしろ暑いくらいですね。

近くでは大きな災害はなさそうです。

農家の皆さんも一安心、かな。

 

さて、今日からテスト対策勉強会ですね。

15時開校でさっそく自学に来始めましたよ。

Good!ですね~。

3連休をただの休みにしてしまうのか、

積み重ねに充てるのか、

結果は言うまでありませんね。

 

このHPでも何度も何度もお伝えしていますが、

まずは量をこなしてください。

テスト範囲表を見て、

終わらせるべきページ数を把握し、

どんどんこなしていきましょう。

1~2時間やればいいや~、ではなく

全てのページを終わらせるために、

最大限の量を確保してください。

出来れば時間をはかりながら。

量をこなしているうちに

同じ時間をかけても、

できる量が増えていきます。

これが質の向上です。

そして質が上がれば

さらに量が増えていきます。

 

量が質に転化し、

質が量に転化していきます。

 

受験生はあと3回しかありません。

中2生はもう8回だけです。

中1生はなら13回の定期テストがあります。

入試の内申点を上げるチャンスを

活かすのか、殺すのか。

あなた次第です。

もっといえば、

本気で取り組むことで、

自分を自分を向上させるチャンスを

活かすのか、殺すのか。

あなた次第です。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

テスト対策勉強会 自分で自分を向上させられる人になるために

曇り空の福島伊達。

代表渡邉が更新です。

台風が近づいていますね。

進路を北東に変え、

日本海側から東北地方に近づいています。

数年前のりんご台風と呼ばれた災害を思い出します。

どうか、大きな被害になりませんように、と

祈るばかりです。

 

さて、来週18日の月曜からテスト対策勉強会が始まります。

各校舎とも15時から開校します。

すでに、学校学年によっては

範囲表が出されていますね。

範囲と提出物を確認して、

どんどん進めていきましょう。

 

「習ってないからできません」という人がいますが、

できます。

あなたが持っている教科書、参考書

そして塾のワークなどを駆使すれば、

できます。

理科や社会は教科書や資料集を見て、

1ページ後と進めていけば、

予習にもなって、

理解度が深まるはずです。

 

それでも分からなければ、

友達に聞いてみましょう。

数学の達人、とか

英語のプロ、とか呼ばれる友達いますよね。

自分よりもできる人に、教えてもらいましょう。

もちろん、あなたも

得意教科は人に教えてあげましょう。

 

それでもそれでも分からないときは

いよいよ先生に聞いてみましょう。

 

高校にいったら、全てを教えてくれるわけではありません。

一を聞いて十を知る、のは難しくても

一つ学んだことを生かして、

膨らませることが

大学入試には大事です。

 

自分史上最高!を目指してがんばれい!

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ