〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 塾の出来事

中間テスト1週間前(梁川校 穴澤)

こんにちは!リリーです。

 

 

 

 

梁川中はテスト1週間前となりました。

県北中は1週間と2日前です。

 

卒業生の高校生も何人かテスト勉強に来てくれています!

久しぶりに会えてハッピーなわたしです。

 

 

白雲館では、学校のワークや塾のワークのテスト範囲を終わらせるごとに、塾で配付しているテスト勉強計画表と、塾内の表にハンコを押しています。

ハンコの数で、その人のがんばり度が見れるようになっています。

 

今日の段階で一番ハンコが多い生徒は8個!

少ない生徒は0個…

 

ハンコが0個の生徒はなんと10人。しかも全員が2.3年生です。

なんということでしょう。

初めてのテストに臨む1年生が平均5個のハンコをもらっているにも関わらず、0個の2.3年生、覚悟しておいて下さいね。

リリーから優しい指導が入りますよ♪うふふふ。

 

保護者の皆様も、お子様のテスト対策表の紙を確認してみてください。(色つきの用紙です)

 

1年生は100点を目指して、2.3年生は過去最高を目指して。

がんばりましょう!

【テスト対策】 早く準備したからこそ

快晴の福島伊達。梁川校から代表渡邉が更新です。

テスト対策中ですので、

梁川・保原各校舎ともに3時から開放中です。

学校の提出物を全部終わらせてきた子も出てきています。

当然ですよね。

遅いくらいですよね。

その位の気持ちじゃないとね。

 

昨日は振替授業をしました。

教科は社会。

テストの範囲は古い所が7割、

新しい所が3割という所でしょうか。

 

春の講習会の時に位置で復習した歴史の単元も入っていました。

 

渡「Rさんは社会の地理と歴史どっちが苦手?」

R「・・・歴史です。」

渡「そっか、でも春の講習で一度やってるから、イケると思うよ~」

R「・・・」

渡(自信なさげだなぁ)

 

そんな会話をして、いざ歴史の既習事項を確認してみたら

あれよあれよという間にできるではないですか!

30分で4ページ、一度勉強してるとはいえ

苦手意識のあった歴史で。

 

渡「デキんじゃん!春から準備してよかったなぁ」

 

嬉しそうにはにかんだ顔が

褒められて誇らしそうな顔が

ありました。

 

小さな成功の積み重ねが自信をつくるのだなぁ、と

改めて実感しました。

 

結果だけが大事だという風潮もあります。

ですが、

誠実に努力していく過程からも

学ぶことはあるはずだと思っています。

 

手を抜いたテスト対策から得られるものと

全力を注いだテスト対策から得られるものは

決して同じではありません。

 

今日も3時から9時まで

時間が許すのであれば10時くらいまで構いません。

頑張っていきましょう!

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

頑張れな話(保原校 山本)

こんばんは、保原校の山本です。

 

そういえば(知ってましたが)、中3・高3の生徒は、そろそろ最後の大会の時期ですね。

 

正直な話をしましょうか。

 

中3生が勝ち進むのは僕は大賛成。行けるところまで行っちゃってください。

 

高3生ですが・・・正直複雑な気持ちです。

 

(ここからは超個人的な考えです。)

中3生がひと月引退が遅れようが、気にしません。(僕はね)

なんとか間に合うことが多いですから、(経験上です)

それに部活引退の時期がひと月遅れたせいで志望校に届かなかったケースって

高校受験に関しては極まれです。(経験上ですよ?)

 

大学受験でひと月は少し違うように感じます。(僕はね)

 

ほぼみんなが、現時点で成績がかなり足りていないところから、

大学受験の勉強が始まることが多いんですね。(だから経験上ですってば)

 

大きなマイナスからのスタートで、

挽回しないといけない時期にひと月足踏み(相対的には後退)するのは、

どうかなと思います。(ね、個人的でしょ?)

 

っとここまでは本音の半分で、

悔いのないようにしてもらいたい。というのがもう半分です。

 

 

とりあえず、僕は僕でできることだけしっかりやるだけなんですけどね。

 

ここ数日で、数ヶ月悩んでいたことが解決に向かいそうです。

これで今まで以上に充実した夏休みを提供できそうなので楽しみです。

 

充実した夏休みを迎える(過ごす)ためにも、

もうすぐ大会の生徒は、悔いのないよう頑張ってらっしゃい。

あと10日!をどう思うか?(梁川校 青田)

こんにちは。青田です。

今週の月曜からテスト対策が始まっています。

もう学校のテキストを終わらせた生徒もいます。

逆に、まだ1つもテキストが終わっていない生徒もいます。

中間テストまで、あと10日!

「あと10日もある!」

と思った人は、残念ながら成績は上がりません。

あと10日で、学校のテキスト、塾のテキスト2回以上を

解かないといけないのです!

「あと10日しかナイ!!」

最低でも明日・明後日の2日間で

学校のテキストを終わらせないといけません!!

また来週の月曜からは、

学校のテキストや過去問で発見された自分の弱点を

塾のテキストで克服していき、

試験直前の土日は最後の復習をしていきましょう。

これが成績を上げる最低ラインの努力です。

成績上位者は、これの他にも努力を追加していますよ。

 

しっかり努力をして、中間テストで良い結果を勝ち取りましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

テスト対策 アメリカ大統領の広島訪問

雨が降った福島伊達。保原校から代表渡辺が更新です。

この雨のせいで、福島市の鼓笛パレードが中止となりました。

昨日の段階で、すでに中止を決定していたようですが、

英断だと思います。

大変になってからでは遅いですからね。

 

大変になってからでは遅いのはテストの対策も一緒。

大変になる前の準備が全てを決めるのです。

範囲表は配られましたね。

提出物の勉強をどんどん進めてください。

できれば今週中に終わらせてしまいましょう。

 

さて、アメリカのオバマ大統領が広島訪問を決めました。

任期が終わる今だからこそできたことかもしれませんが、

大きな意味があると思うのです。

 

広島の原爆投下は歴史的な事件です。

核の兵器利用が行われた世界唯一の事件ですから。

福島もチェルノブイリも原発事故です。

平和利用をしようとして、

”想定外”の事態となった結果です。

しかし、

広島は違います。

明確に

兵器として利用したわけですから。

 

世界中に装備されている核兵器が、

どんな影響を与えるのか。

アメリカ国民は知りません。

10万人の犠牲者が一つの兵器によって作り出される恐怖。

オバマ大統領が来ることで、

アメリカ国民にもアナウンスされるのは意義があると思うのです。

 

おそらく謝罪はないでしょう。

むしろ必要なのでしょうか。

もちろんむごい結果をもたらしたものです。

ですが、

当時の大統領でもないオバマ氏求めたところで

建設的でもないと思うのです。

 

また隣国が懸念する

「日本の被害者というイメージ作り」も

的外れだと思うのです。

日本は被害者だ、謝罪しろ、賠償しろ、なんてのは

隣国の常套手段でしかありません。

 

哀悼の意を示す、というと硬いですが、

アメリカの大統領が一緒に悲しんでくれた、という事実が

日本とアメリカ両国の関係において大事なのではないかと思うのです。

 

これを書きながら、当事者でもない自分が書くべきことか、と

感じる自分もいます。

広島市民にとって、被害者にとっては

不足も不満もあるかもしれません。

「赦す」ことこそ難しいですから。

 

ですが、塾で子どもたちと関わる人間として

憎しみを持ち続け、次世代に伝える教育よりも、

未来に向けて、友好関係を築く教育をしたいと思うのです。

私にできることは

大統領の行動の意義を見出し、

その意義を子どもたちに伝えることで

一助となりたいと願うのです。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

 

テスト前ですぞ! (保原校 斎藤)

 

こんにちは!保原校の斎藤です^^

GWがあけて放心状態ですよ。

小・中の同級生と温泉に泊まったのですが、

温泉はいいですね~。癒される!!

楽しかったな~。

温泉に入って、みんなで名探偵コナンをみて、

友達っていいですね~! お友達は大切に!

 

 

さて、他の講師も書いていることですが

テスト対策始まりましたよ。

 

もう2・3年生は耳にタコでしょうが、

自習しにこようね。

梁川校と違って、保原校は学校からの帰り道にないこともあり

なかなかくることが難しい人もいるかと思いますが、

家で勉強できないなら塾こよう!

 

1年生もまずは塾に来てください。

授業以外でも来ていいんですよ~

最初のテストいい点数とっていきましょ♪

 

あっ!あと多々振替授業がある生徒もいます!

土日に振替が多いからチェックしておきましょーーー♪

 

以上!頑張ろう!

 

本気の話(保原校 山本)

こんばんは、保原校の山本です。

 

今日授業で話したことですが、

何にでも本気で取り組もうという話です。

もう少しで中間テストですし、中体連の大会もすぐですからね。

 

「部活を理由に勉強できなかった」という理由が僕は大嫌いです。

 

本気で部活に取り組んだ生徒が、勉強には本気で取り組めないわけがないし、

本気で遊んだ次は、本気で勉強する番でしょう。

 

時間がないなら、無いなりに工夫をすればいいし、

部活に入ったならその分時間を取られるのはわかっていたはず。

 

もし部活のせいで本当に勉強できないのなら、

やめることだってできるのに、それをしないのはどこかで

勉強ができなかった時のいいわけのために部活を使っているように見えて

ものすごくダサいなぁと。

 

何事も本気で取り組みしょう。

スポーツやゲームからでも学ぶことはできますからね。

本気でやれば。

テスト対策週間スタート(梁川校 穴澤)

こんにちは。梁川校 穴澤です。

 

 

 

5月23日(月)に梁川中学校の中間テストがあるため、梁川校では本日から、テスト対策2週間前の勉強会が始まりました。

 

16:15現在で1年生は全員出席しております!

初めての定期テストへ向けての心の準備はばっちりのようです。

今日から2週間、休むことなく勉強を続けて欲しいです。

 

とは言っても、中学生になって1ヶ月が過ぎ、小学校の頃と比べると授業時間が増え、部活をするようになり、そろそろ身体が疲れを感じている頃かもしれません。

 

何よりも健康が大切ですので、体調が悪いときは無理をせず、すぐに治してたくさん勉強しましょう!

すっかり暖かくなりましたが、インフルエンザも流行っているようなので、手洗い・うがいもしてくださいね。

 

皆さんがたくさん質問に来てくれるのを楽しみにしています!

志学白雲館のテスト対策とは

気持ちの良い午後となった福島伊達。

梁川校から代表渡邉が更新です。

GWは長めの休暇を頂戴しました。

受験が終わるまでは正月もない塾講師にとって

ここが家族や友人と過ごせる大事な時間です。

今年も、リフレッシュすることができました。

保護者様と飲み、友人と会い、家族と過ごし、

貴重な時間でした。

ブログをはじめとするSNSも極力避け

「offを意識して過ごす」というテーマで過ごしました。

SNSから離れることで、より濃密な時間を過ごせたと思います。

 

さて、今月下旬に各中学校で中間テストが行われます。

それに向けて、塾でもテスト対策を行うのですが、

志学白雲館のテスト対策は

他の塾のそれとは違った形であり、違う目的がありますので

ここで今一度お話させていただきたいと思います。

 

志学白雲館では「テスト前2週間は塾で勉強する」としています。

自宅でできるということであれば心強いし

高校生、大学生になったら当然そうすべきです。

しかし、中学生のうちは、

学び始めた段階ですので

型を身に付けるまで塾で勉強してほしいのです。

 

型とは何か、

大きく二つあります。

 

①最大限の勉強時間の確保

②効率の良い勉強法

です。

 

言い換えれば「量と質」です。

 

2週間の時間の中でどれほど勉強に充てられるか、が結果を左右します。

同じ能力であれば、量の多い方が勝つの当然の摂理です。

運動部なら、オーバーワークは怪我の元ですが、

勉強で怪我した人はいませんから。

 

また、ノート作りをし出したり

いつまでも単語や漢字を練習していたのでは

効率の良い勉強はできません。

我流ではそこに気づくことがなかなかできません。

 

塾に来れば、友人もいます。先輩も隣にいます。

隣の先輩同輩を見ながら

自分の至らない部分に気づいて改善していってほしいのです。

 

もちろん塾に来て机に座っているだけでは

何も身に付きません。

提出物などのハードルを越えながら

より良い勉強を身に付けてもらいます。

 

ここまでするのには理由があります。

適当な努力ではつかめない事も、

徹底してやれば変わることができる、と知ってほしいのです。

一人で一生懸命は難しくても、

皆と、塾であれば乗り越えることができます。

 

そして、中1の段階から勉強に対する体力をつけていってほしいのです。

志学白雲館の夏期講習は毎日9時間あります。

初めて塾に来た人は驚きますが、

塾生はそんなものかと思うようです。

それはテスト対策で6時間くらいは

すでに体験しているからです。

勉強の体力をつけるという目的も

この対策にはあるのです。

 

 

「塾で勉強する」といっても

部活があったり、体調不良もあり、来れない事もあるでしょう。

しかし

それらを言い訳に使えば許される。そんなことはありません。

部活があっても来る人は来ます。

体調が悪くならないように、しっかり管理する人もいます。

成績が伸びる人は

どうやったら最大限確保できるかを考えます。

(伸び悩む人は、逆に、どうやったら避けられるかを考え実行しますが)

人生は選択です。

頑張るを選択して、当然の合格を手に入れるか。

遊ぶを選択して、必然の不合格を手にしてしまうか。

 

志学白雲館の講師は

一生懸命な人はとことん応援します。

勉強ができないから頑張る!という人が大好きです。

もっとできるようになりたい!という人が大好きです。

 

テスト2週間前、今回は9日(月)からスタートです。

15時から塾は開放します。

全日程、塾で勉強できるよう、自らを調えてください。

 

保護者の皆様へのお願いがございます。

欠席するときは、ご連絡ください。(事故の心配、怠惰防止のため)

勉強道具・お弁当などありましたら、お預かりします。

ご家庭での体調管理、時間管理をお願いします。

ご協力お願いいたします。

 

 

最大限の勉強、最高の勉強で

自分史上最高を目指しましょう!

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

 

 

GWのあとは中間テストだぁ!(梁川校 青田)

こんにちは。青田です。

GWも終わり・・・・・?

いや、今日も休みの方は日曜までなのかな?

 

白雲館は今日から授業再開です!

そして、月曜からは中間対策が始まります!

休みボケの頭をきちんと切り替えて、

中間対策に臨んでください!

特に中1生にとっては初めての定期テストです。

今回の中間テストの結果が、

 

「これからの3年間の成績」

 

と言っても過言ではないです!

「勉強しないで実力を見る!」

なんてバカな考えはもたないで下さいね。

今日からコツコツと努力をして、

中間テストで良い結果を残していきましょう!!

みなさんの結果を楽しみにしています♪

 

 

 

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ