〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館 はくうんかん児童クラブ

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 塾の出来事

【速報】平成30年度入試結果【2018】

3月14日、30年度福島県立高校入試の合格発表が行われました。

志学白雲館の結果を掲載します。

また、あわせて高校部の大学入試結果も掲載します。

【中学部】

~県立高校~ Ⅰ期選抜・Ⅱ期選抜

福島高校  1   橘高校   2   福島東高校 7

福島南高校  文理科  5  情報会計 4

福島西高校  普通科  2  デザイン 1

福島商業高校 情報ビジネス  1  会計ビジネス  2

福島工業高校 機械  3  電気  1

福島明成高校 生物生産 2

保原高校   普通科 10

梁川高校   普通科 1

 

~公立学校~

陸上自衛隊高等工科学校 1

 

~私立高校~

福島成蹊 特進  3  文理  12  普通科  3

桜の聖母 普通総合 1  福島東稜 キャリア 2

聖光学院 進学  6  福祉 1  機械 2  電気 2

 

【高校部】

東北大学   文学部

東京藝術大学 美術学部 芸術学科

法政大学   現代福祉学部 臨床心理学科

文学部 地理学科

東北学院大学 法学部 法律学科

経済学部経済学科

経済学部共生社会経済学科

石巻専修大学 経営学部

 

※講習会のみ受講した生徒および新教研テストのみ受験した生徒は含みません

※大学入試と私立高校の人数には合格者数のすべてを含みます

塾の業界の仲間に会ってきた

薄ら寒い福島伊達。

代表渡邉が更新です。

週末は、お世話になっている金融機関の

若手経営者会総会と、

塾業界の仲間と会ってきました。

来年度から、外の活動に

なかなか顔を出せなくなりそうで、

今、お会いすることができるうちに

会っておきたかったのです。

 

塾業界の仲間と、

今年の受験の話、

今後の英語教育の話、

経営面の諸々の話、

いろいろと刺激を受けて帰ってきました。

 

来年度から、自分にとっても

いろいろ変わることがたくさんあるので、

その相談も。

 

自分のことでもないのに、

あれこれ考えてくれる仲間。

そしてライバル。

ほんとうに

ありがたい。

また今日から、

白雲館がんばるぞ!

さぁ、いきましょー!

Ⅱ期選抜おつかれさまでした

今日も寒い福島伊達。

代表渡邉が更新です。

昨日と今日、福島県立高校入試

Ⅱ期選抜が行なわれました。

すでに問題をご覧になった保護者様も多いと思います。

基本的には例年通りの様式でした。

担当の国語、社会においても、

予想したところが出てくれて、

ラッキーな面も。

持てる力を余すことなく発揮できたでしょうか。

それができれば、

きっと大丈夫だと信じております。

 

塾に来てくれた子に話を聴いてみると、

取れなかった部分もあるようです。

でも、それも当たり前。

初めての受験。

いままで感じたことのない緊張感。

いつもと同じようにやる方が難しいはず。

でも

それはみんな同じ。

ミスをしない人はいない。

 

さ、後は卒業式と合格発表。

もうすぐ、

中学生の終わりを迎えます。

それまでに

お部屋の掃除をし、

次の準備をしてください。

 

お疲れ様でした。

 

今日から、また、次の受験に向けてスタートです。

がんばるべ

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

Ⅱ期対策 6日目

日差しはあるのに寒い福島伊達。

代表渡邉が更新です。

相撲協会の話題が静かになったと思ったら

今度はレスリング協会。

選手ファーストといかないのは

どこの団体にも共通することなんですかね。

 

さて、あと二日となりました。

緊張感が否が応でも高まります。

緊張すると、

頭が真っ白

 

 

 

 

なんてこともあるので、

緊張を取る方法を紹介。

①首を回す

脳に血液がいかないことで、

頭がボーっとします。

くるくる回して、リフレッシュ。

②手を温める

緊張すると手が冷えるそうです。

逆に、手を温めると

緊張がほぐれます。

人間の体、不思議。

③鏡を見て、息を吐ききる

鏡を見ると、自分が写ってます。

当たり前ですが。

自分を見ると、安心します。

息を吐かないと、深呼吸はできません。

当たり前ですが。

深く吸うためにも、吐ききってください。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

 

Ⅱ期対策 5日目

雨が降ってる福島伊達。

代表渡邉が更新です。

昨日まであんなに暖かかったのに。

また冬に逆戻りですね。

あああ。さむい。

寒暖の差で、体おかしくしないように。

うがい手洗い、徹底してください。

 

さて、あと3日です。

Ⅱ期入試本番です。

倍率を何度も確かめていますが、

変わるものではありません。

 

福島県の県立高校入試は、

そもそも1倍ちょっとです。

受かる人のほうが多いのです。

新教研の判定だって

受かる算段で受けているはずです。

だったら、

いつも通りの力を発揮することが大事。

 

入試が簡単だとはいいませんが、

取れる問題が半分、

そこそこ難しい問題が半分です。

取れる問題をしっかりとりきること、

それが大事なはずです。

各教科のポイント上げれば、

国語は、

しっかり書き抜く。

止めはね払いを丁寧に。

作文のルールを守る。

数学は

計算を丁寧に。

確かめ算をする。

英語は

癖のある字を書かない。

答え方を確認。

理科社会なら

用語を正しく書く。

記述の答え方を確認。

 

全てに共通して、

受験番号を忘れない。

字を丁寧に。

 

ミスを無くせば、大丈夫。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

 

Ⅱ期対策 4日目

暑いぞ福島伊達。

代表渡邉が更新です。

外ではつつこ引き祭りが行われています。

例年、すごく寒くて、

雪が降っている印象があるのですが、

今年は、どうしたことでしょう。

暑いじゃありませんか。

20度近いじゃありませんか。

締め込み姿も、気持ちよさそうに見えます。

 

さて、対策期間中は18時までの利用としています。

朝からのスタートでもありますし、

土日で髪を切ったりする塾生もいますので、

早めに切り上げています。

また、早寝早起きのリズムを作るためでもあります。

早く帰れば、早く夕飯が食べれます。

そうすれば、早く眠ることもできるようになるはずです。

いつもは塾で勉強している塾生達。

久しぶりに

家で夕飯を食べているのだな、と思うと

いろいろ考えてしまいます。

一家団欒の時間を奪い、

お弁当作りや送迎のお手間をおかけしている。

保護者様の無償の愛情のおかげで

成り立っているわけです。

 

早く帰れるこんな日は

どうかお話をしてください。

お母さん、お父さんの受験の体験を。

高校の話を。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

Ⅱ期対策 3日目

暑い福島伊達。

代表渡邉が更新です。

暑いなぁ、と思ったら16度ですって。

しかも

あしたは20度超えるらしい!?

体がおかしくなりそう。

寒暖差でやられないようにしないと。

 

今日も2期対策。

英語と数学にも触れていきますよ。

 

夕方6時まで。

がんばりましょ!

あ、明日は保原町で、

つつこ引き祭りがあります。

塾に来られる際は

混雑が予想されますのでご注意を。

Ⅱ期対策 2日目

風がまだ強い福島伊達。

代表渡邉が更新です。

昨日は異例の開校となり、

ご迷惑をおかけしました。

下校時刻にすでに塾生が来ていたこともあり、

帰らせることの方が危険と判断しました。

今後も【警報が出たら休校】という措置は

続けてまいります。

ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

さて、Ⅱ期対策が始まりました。

いや、穴だらけ。

私たちもびっくりですが、

本人たちも凹むほどです。

 

泣きたくなりますよね。

今のうちに泣いてください。

試験が終わってからでは遅いですから。

今ならばリベンジができます。

今ならば、まだ手が打てる部分があります。

今ならば。

 

今日も頑張りましょ!

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

朱熹 偶成

今日は暖かかった福島伊達。

代表渡邉が更新です。

今日は、と言うのは

明日移行天気が荒れるらしいですね。

春の嵐、になりそうな予報がされています。

明日からⅡ期選抜試験に向けた対策ですが

もし通塾の時間に【警報】が出た場合は

休校になります。

振替は土日のどちらかにしたいと思います。

時間がないので悩むところではありますが、

人命第一、安全第一で行きたいと思います。

ご協力お願いいたします。

 

さて、2月も終わり。

あと8日間。

時間は、あっという間に過ぎていきます。

少年老いやすく

学成り難し

一寸の光陰

軽んずべからず

 

と思わざるを得ません。

 

あと8日を、

まだ8日とし

少しでも今以上の自分に

なってくれることを望みます。

 

私にとって塾の仕事は

今日も暖か福島伊達。

代表渡邉が更新です。

オリンピックも終わりましたね。

次はパラリンピックです。

パラアイスホッケーに61歳の選手が出るそうです!

葛西選手よりも年上の選手が出るんですね。

まだまだ楽しみは続きそうです。

 

さて、三社懇談が行なわれました。

どの保護者様からも、

お子様への期待

そして

入試制度や教育改革への不安が感じられました。

 

進学校に入れるだけが

塾の仕事ではないと考えています。

大学進学を目標にしている人もいれば、

家業を継ぐとか夢があるとか、

立派な職業人になりたいという人もいます。

 

わたしは

塾の仕事は成長の助けになること

だと思っています。

 

塾に来て、

自らの頭を駆使して、

解けない問題を解けるように、

できない課題をできるように、

知らない知識を使える知識に変えるように、

手助けするのが塾という環境だと思うのです。

 

ですから

単に練習させるだけでなく、

よりよい勉強方法を示し、

実践させて、

伸びを実感してもらい

最終的には

自分でできるようになっていてほしいのです。

 

「先生、ウチの子、このまえのテストで70点超えたんです」

うれしそうに報告していただきました。

その子にとって、とても苦手な教科でした。

ですが

少しずつ

少しずつ

できるようになって、

始めて取った70点。

「前の日、練習してて、、、」

「すごくほめたんです」

 

通塾してくれている

全てのお母さん、お父さん、ご家庭に

お子さんが頑張っている姿、

伸びている姿

成長している姿を

お見せできるように

これからも頑張っていこうと思います。

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

はくうんかん児童クラブ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ