〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 塾の出来事 > 本気の失敗には意味がある(代表渡邉)

本気の失敗には意味がある(代表渡邉)

大雪にならなくて良かったと思う福島伊達。保原校から更新です。

西日本は思いがけない大雪に見舞われているそうです。

慣れていないから、なおのこと大変でしょうね。

かかとやつまさきから歩くと転びますからご注意を。

 

今日は保原校で学年末に向けたテスト対策が

2時から9時で行われます。

3時からは振替授業もありますのでお間違えのないように。

なお、梁川校は開きませんので、自宅で頑張りましょう。

 

さて、タイトルにも書きましたが

本気の失敗をしているでしょうか。

失敗は成功の母である、といったのは確かエジソン。

成功をするために失敗を積み重ねるといってもいいくらい

失敗するということは大事です。

 

ですが、その失敗には二通りあります。

いい加減にやったり、努力しないでする失敗と

本気の失敗とです。

前者は意味がありません。

前に進もうとする意志も向上しようとする努力もないからです。

失敗して得るところがない。

 

後者は、頑張った結果です。

その時に最善のものが手に入らなかったとしても

残るものがあります。

頑張った時間や目に見えない蓄積は必ず残ります。

 

また本気の失敗には後悔はありません。

むしろ、反省をし、さらに大きくなって前に進もうとします。

一方、努力のない失敗は後悔どころか

絶望が待ち受けます。

なにせ積み上げたものがないわけですから、

もう一度頑張るにも、ゼロからのスタートとなるのです。

 

「本気の失敗には意味がある」

大好きなマンガ『宇宙兄弟』の一節です。

 

仕事をするにしても、

遊ぶにしても、

本気で生きたいし、

そういう人と一緒にいたいと願うのです。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ