〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 塾の出来事 > テスト対策 文化の日に安楽死を考える

テスト対策 文化の日に安楽死を考える

風が強くて寒い福島伊達。梁川校から更新です。

今日は文化の日で祝日ですが、梁川校保原校ともに2時から開放します。

テスト前の貴重な祝日。生かすも殺すも意識次第。

 

さて、遠くアメリカで安楽死が実行されました。

 

今、中学3年生は社会公民で人権について学んでいます。

日本国憲法ではすべての国民の基本的人権を尊重します。

また、新しい人権と呼ばれるものの中に自己決定権というものがあり、

特に医療現場において、件の人権の行使が考えられています。

 

安楽死、尊厳死とよばれる行為は、日本では認められていませんが、

自己決定権の一つです。

 

どんな生き方をするか、というものと同じ

死に方を選ぶというものです。

 

皆は、安楽死に賛成ですか、反対ですか。

 

正しい答えなんてありません。

立場が変われば、導き出される答えなんて違ってきますから。

 

自分が重い病だとしたら

家族が重い病だとしたら

見知らぬ他人が重い病だったら

 

許される安楽死と、許されない安楽死と違いがあるのか。

答えを出したとしても、それが正しいと言い切れるか、葛藤すると思います。

 

学生のうちは答えのある問題に対して頭を悩ませますが、

社会に出れば、それこそ安楽死のような、答えのない問題に直面します。

皆も今のうちから、自分の意見を作る準備をしていってください。

そのためにも、ニュースを見、新聞を読み、人の意見を聞き、

自分の心の内の声を言葉にしてください。

 

難しい話になってしまいましたが、

文化の日にはちょうどいいでしょう。

 

さて、開校一番、続々と自学の塾生が来始めました。

今週末の新教研、今月中旬に行われる期末試験に向け、自分史上最高の努力を重ねてください。

さぁ、いきましょー!

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ