〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 塾の出来事 > 私立高校の願書を書きながら

私立高校の願書を書きながら

いつ雪が降ってもおかしくなさそうな福島伊達。

代表渡邉が更新です。

スタッドレスタイヤを装着し

雪が降ってもいいように準備はしてますが、

やっぱり雪は降らんでもいいなぁ。

 

さて、中学校では私立高校の願書を準備しているようです。

志望理由であったり、

高校生活の抱負だったり、

苦労しながら書いているようです。

 

漫然とした将来を言葉にするとき、

はっきりとした目標になります。

 

自分は大人になったら、、、

高校では、、、

 

そうした言葉が将来を作っていくのだと思うのです。

急に未来がやってくるわけではありません。

今、何を思うのか、

今、何をするのか、

その積み重ね。

 

願書なんて、面倒くさく思えるかもしれません。

でも、ちゃんと意味があります。

しっかり向き合ってください。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ