〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 塾の案内 > 代表挨拶

代表挨拶

渡邉巖

代表の渡邉巖です。
この度はHPにお越しいただきありがとうございます。

平成29年、志学白雲館は地域の皆様と塾生の頑張りに支えられ、9周年を迎えることができました。また、保原校も開校して4周年となります。地域教育の一助にならんと、講師一同塾生と日々関わっております。お陰様で100名を超える塾生をお預かりさせていただき、梁川と保原だけでなく霊山、桑折、国見さらには福島からも選んできてくださるようになりました。本当に感謝です。今後も塾生の「夢を叶える応援団!!」として、尽力する所存です。

さて、教育についての話題が身の回りに溢れる昨今、保護者様も迷われることも多いかと思います。「学力と経済力の相関」や「地方と都市部の学力差」など、心配になる言葉が耳に入ります。また「推薦AO入試に問題点」や「センター試験の廃止」なにより「福島県立高校入試改革」といった最近の傾向や今後の変化も気になるところです。伊達市を中心とした福島県北部地域の特性なども考慮しなければいけません。なにかと不安や心配もあるのではないでしょうか。

子供たちに目を向けると、「勉強ができるようになりたい」と心では思っていても、初めから自分の力だけで「勉強ができるようになるまで徹底できる」小中学生はほとんどいません。かくいう私もそうでした。どうして自分はできないのだろうと、悩みました。

自分の甘い気持ちに打ち克ち、涙をぬぐって勉強するようになって、初めて変わることができました。そのきっかけを生んでくれた先生が忘れられません。そんな人になりたい、そんな場所になりたい、それが塾を始めようと思った動機です。そして、保護者様の迷いや不安に応え、子どもの成長を共に喜びたいのです。

私達は「全ての困難は自分を高める課題と捉え、努力する人間作り」を目指しています。人生において、知識はもちろんですが学ぶ姿勢を育むことが少年期の子ども達に与えるべき財産だと思うのです。小さな成功体験を積み重ねて、自己肯定、自発性を育てていきたいのです。また、同輩、先輩、後輩のいる塾という世代間交流のある環境は、勉強する空気をお互いに共有する仲間のいる、社会性を育む空間となると考えます。そして、部活動の話や日常の会話を通して、全力を尽くす意義を伝え、将来のビジョンを持てるよう導いていきたいのです。私どもは保護者様と供に、子どものために最善を尽くす場所、そして人でありたいと考えています。

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ