〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 塾の出来事 > 教え方の話(保原校 山本)

教え方の話(保原校 山本)

こんばんは山本です。

 

タイトルほど大げさな話にはならないと思いますが、

期末試験が近いので、質問を受けることが最近は多くなります。

 

そこでの自分の中のルールです。

どの時期でも、質問を受けたときは、できるだけ

「答えを言わない」

 

どうも質問をしに来た生徒の中には、

ええから答えを教えんかい。的な空気が漂いますが、

そんな生徒はそのうち僕には質問に来なくなるので、よくわかります。

 

すぐに答えを教える、ほっといたら答えまで計算してくれる人は、

その生徒の成長の機会を摘んでるように思えます。

(なかにはこれ解ける俺ってすごいでしょ?な人もいますが、それは論外)

 

方針(ここが解れば解けるって部分)だけ考えさせて、

後の計算は自分でやろう。

が理想です。

 

全ては自分がいなくてもその問題が解けるように、

難問にぶつかったときに、まず何をしないといけないか、

なぜそれをしたのか、どうすれば自分で思いつけるか、

 

をできるだけ植え付けておきたい、といえば偉そうですが。

 

問題を解決する選択肢をできるだけ多く持って、

高校生なり、大学生なり、社会人になって欲しいんです。

 

答えを知って課題から抜け出したいだけなら、解答を写しましょう。

脳みそのなかに財産を残したいなら、少しでも考えましょう。

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ