〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 塾の出来事 > 夏期講習11日目 保原校 山本

夏期講習11日目 保原校 山本

こんにちは、保原校の山本です。

今日も暑いですね。御多分に洩れず灼熱の自習室からの更新です。

県立高校の体験入学も終わって、出席率がもとに戻りそうです。

体験入学に行ってきた生徒には「どうだった?」と聞くと様々で

「よかった」や「ん〜。まあまあ」といった正直な感想が返ってきます。

せっかく行ったのだから、「よかった」という返事を期待していたのですが・・・

まあ、数ある選択肢から一つ削れたと考えれば、それはそれでよかったかなと。

新教研テストの成績表を返却して、体験入学をして、

そろそろ、自分が行くべき高校が絞られればいいのですが。

心配なことが一つ。

第一志望と第二志望の間の成績に甘んじている生徒です。

「もう少しだ!」な生徒は構いません。

問題は「こっちでいいや」な生徒。

心の第一志望への気持ちを、不誠実な形で裏切る生徒。

3年間の安易な道を選んだ結果、

その後一生「あっちを受けていたらどうだったかな?」と思い続ける生徒。

そうはなってほしくありません。

しかし、「こっちの方がいいよ」なんて私がいうのも職業上どうかと思いますので、

自分で考えて、自分に正直な選択をしてもらいたいと思います。誰も笑いはしません。

いま頑張れない人は一生頑張れないですし、いま頑張れる人は一生頑張れます。

無欲な勝利。なんて言葉がありますが、貪欲な勝利の方が私は価値があると思います。

偶然に合格するのもいいですが、狙って合格した人にしか得られないものもあります。

自分にかけたプレッシャーに自分で打ち勝つわけですから。

願わくば白雲館の生徒全員が、そんなファイターになってくれることを切に祈ります。

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ