〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 塾の出来事 > 2015年度のプレミアム商品券にも参加します

2015年度のプレミアム商品券にも参加します

今日は涼しい福島伊達。保原校から更新です。

自主避難者への支援が打ち切られようとしていますが、

自立を促すという美名のもと、

被害にあった福島県民を切り捨てんとするわけで、

本来国策であったエネルギー政策の下で被害にあった県民を守らないのであれば

県知事も県職員も国に意見を言うこともできない卑劣漢の一人ということになります。

どうか、県民を守るよう切に願います。

 

さて、ある保護者様からお問い合わせがありましたので、

この場を借りてお答えします。

「伊達市プレミアム商品券」は今年も利用できるのかという問い合わせです。

 

6月から参加企業の募集が始まり、

8月から販売開始になる予定でいるそうです。

今年は、付与されるポイントが2割となりますので、

5000円で6000円分利用できます。

 

今年度も、志学白雲館でもご利用いただけるように参加しようと考えています。

塾の月謝という固定費が、

割引になるとお考えください。

 

税金の使い道とすれば、賛否両論あるかと思いますが、

唯のばら撒きと言われかねません。

しかし参加企業を伊達市に限り、経済を回すということは

地域を守ることだと思います。

 

買い物をするとすれば、福島、郡山、仙台へとすぐ足を伸ばしてしまいます。

そこでしか買えないものもあるのは分かります。

しかし、行ったついでと日用品や食料品まで外で買われ続け、

大型店でのみ買い物をされれば、

商店街は立ち行きません。

 

もちろん、伊達市内の企業は外に顧客が流れないよう、

商品に特徴を出すとか、工夫が必要です。

行政に、補助金におんぶに抱っこでは自立はないのですから。

 

この商品券事業が、一つの活性化の要因になるように動いてほしいと思うのです。

 

経世済民、

金銭が潤い世に回ることによって、

人民が助けられる。

地域再生のきっかけになってほしいものです。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

 

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ