〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 塾の出来事 > テスト対策 未来を作る会津の教育事業

テスト対策 未来を作る会津の教育事業

夏の暑さを感じさせる福島伊達。梁川校から更新です。

週末は白河市の大信商工会青年部のイベントに参加。

あったかいイベントでした。

県南地区全体で、県全体でイベントを盛り上げようとしているのを感じました。

 

週末は他の地区でもイベントがたくさんありましたが、

会津若松でも城下町サミットが行われました。

今日の新聞で、会津地区の子供に図書券を配る事業が行われるとか。

雑誌や漫画、CDには使用できず、かつ地域の本屋でのみ利用可能という図書券。

いいですね。

教育に力を入れている会津ならではでの取り組みだと思いました。

 

会津の教育というと「什の掟」が真っ先に浮かびます。

ならぬものはならぬものです。の一節が有名ですが

四の五の言わず、ダメなものはダメと言い切ることも必要なのかなと思うのです。

やれ自由だ、

やれ自主性だ、

やれ自発的にだ、

放任といえばの聞こえはいいが、その実ただの無関心無干渉である位なら

しっかと子供たちに目を向けている方がいいんじゃないか、と思うのです。

 

自由にも規律はある

 

規律のない自由は混沌でしかない

 

 

現代から幕末まで飛びましたが、

教育に力を入れることは未来を作ることだと思うのです。

税金には限りはあります。

子どもにも人権はあります。

それでも子どものために何を為すか、

子どものために何をさせないか

実行した人に、実行していない人が言える言葉はないと思いました。

 

よし、志事すんぞ

さぁ、いきましょー!

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ