〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 塾の出来事 > 机ありがとう! 東北勢の活躍に思う

机ありがとう! 東北勢の活躍に思う

寒の戻りの福島伊達。梁川校から更新です。

今朝は、友人から会議用の机といすを譲り受けるというタスクからスタート。

机7つといす20脚くらい、ありがとうございます。

友人は高校と大学が一緒でそれからの付き合い。

こうして、いつも気にかけてくれる。ありがたい存在だ。

出来るならば、ここでお勤め先とご芳名を載せて感謝を表したいところだが、

「気にしないで」と照れ屋な一面が、また格好がいい。

ほんとうに感謝です大事に使わせていただきます。

 

さて、話は変わって現在行われている春の選抜高校野球の話題について。

今日の第一試合は英明(香川)と大曲工(秋田)でした。

お、讃岐うどんと稲庭うどんの対決だな、などと思っていた次第です。

結果は大曲工業の勝利。

これで、東北勢は全勝です。青森八戸光星、宮城仙台育英も残っています。

 

私たちが子どものころは、東北勢は安全パイの雰囲気がありました。

西高東低、関西が強く関東以北は弱い。

東北の高校を引き当てると、喜ばれたものです。

 

しかし、どうでしょう。

今は、甲子園の優勝旗は勿来の関を越えないといわれ続けてきましたが、

北海道までいきました。

神宮大会では過去10年で、東北北海道勢が4回も優勝しています。

ここ5年だと、3回も!強くなっいてるんです。

 

東北は雪が降って練習期間が短いからとか、

練習相手がいないからとか、

昔は言い訳を聞きました。

でも、そんなことはないと結果が示してくれています。

 

いつか、東北勢が春夏を制するでしょう。

いつか、福島の高校が優勝をするでしょう。

それが、わが母校なら最高です。

 

勉強も同じ。

出来ないなんて言い訳していたらいつまでもできません。

できるにはどうするか、

できるようになるのはどんな工夫をするか、

できるに目を向けた人だけが

できるようになるのです。

 

東北勢の活躍を心から応援します。

 

よし、もちっと志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ