〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 塾の出来事 > ノーゲームデイに思う

ノーゲームデイに思う

午前中雨が降っていましたが、すっかり上がった福島伊達。保原校から更新です。

なかなか行けなかった皮膚科の病院にいってきました。

隣に座った3歳の男の子とお友達になり、

アトピーの跡を見せ合いました。同志w

「我慢すると強くなれるからね」と言ってはみたけど、俺そんなに強くないかな。

早く良くなろうな。同志w

 

さて、北海道でノーゲームデイが設定されたことを受けて、

公的にも、私的にも反響を呼んでいました。

伊達市でも、ノーゲームデイがあります。

守られているのでしょうか。

 

私はゲーム反対論者ではないので、自律してやればいいと思っています。

ゲームの面白さはわかりますが、

ゲーム以上の楽しさも世の中にはあると思っているので、

いろんなことを体験してほしいと思うのです。

 

ノーゲームデイに、何をするんでしょう。

北海道の理論だと、代わりに勉強しろという話ですが、

勉強する人は、しますし、

勉強しない人は、しません。

家庭全体で勉強に取り組むくらいならするのかもしれませんが。

 

ゲームをしないご家庭だとふだんと変わらないことになるのか。

携帯ゲーム機を使わず遊びをクリエイトすることが大事だと思うのです。

素朴な素材と無限の想像力

一枚の紙が冒険の地図となったり、

色えんぴつが魂を与えたり、

反射で遊ぶものにはない自由があるはずです。

 

ノーゲームデイがワクワクする日であってほしいと思います。

 

さぁ、いきましょー!

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ