〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 塾の出来事 > テスト対策 変化に対応する準備

テスト対策 変化に対応する準備

晴れて気持ちのいい福島伊達。保原校から更新です。

今月末に行われるテスト対策と今週末のセンターに向けて忙しくしています。

といいつつ、多くの中学校は範囲表が出る中、梁川中だけが出てなかったり、

某高校では「学校がセンターに向かう体制になってないから、家で自学していいよ」と

放り出される生徒がいるなど、

ムムムなこともありますが、

今できる最善を尽くすだけと、腹をくくっています。

 

さて、私立高校の入試が行われています。

高校別の対応はしていませんが、冬期講習で3教科を多めにやっている塾生にとって、

それほど高いハードルではないと思っています。

 

12月の段階で、3年生の範囲を全て終わっているからこそそれができるのでしょうけれど、

来年度はもっと変化していかないといけないと思っています。

 

2020年センター試験が廃止され

複数回受験可能な到達度テストに変わる運びとなるようです。

あと5年。

現在の中1生が対象です。

となれば、今から情報を収集するだけでなく、

変化をしていかなければいけません。

 

大きな変化に対応するということだけでなく、

地域から教育の底上げを図るという必要性があると思うのです。

教育の底上げとは高等教育に必要な知識を身に付けることはもちろん

これからの入試に必要な情報を保護者や地域に提供するということもです。

 

塾という機関ができることは

夢を叶えるための協力をするところです。

自己責任という言葉だけでは、負いきれないような部分を担っていかなければと思うのです。

 

変化に対応するには力が必要です。

私たちはその力を日ごろから身に付けなくては、

塾生に示しがつきません。

「備えよ常に」

ボーイスカウトのモットーです。

その言葉が今、自分にいろいろ示唆を与えてくれます。

 

さぁ、いきましょー!

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ