〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 塾の出来事 > テスト対策 サンゴ問題 論語を読みながら

テスト対策 サンゴ問題 論語を読みながら

上がらない温度に冬を感じる福島伊達。保原校から更新です。

携帯ゲームのCMの

「見ざる、聞かざる、言わざる、参加せざるをえない」のフレーズにツボりました。

いいなぁ。おもしろいわ。

 

さて、昨日の話題の続きとなりますが、中国船のサンゴ密漁問題。

天気予報の台風の話題と同時並行で、今日もニュースになっていました。

 

台風の進路と、密漁の漁場が重なり、

ひょっとした中国船が近くの島に停泊するかもしれない、ということらしい。

緊急事態ゆえに人命を守るためには停泊も仕方がないとするのか、

泥棒を助ける意味がないし、ひょっとした停泊中に更なる悪さをしでかすかもしれない、

と心配する声も。

 

自らの悪を彼らは生命の危機を前に恥じるのだろうか。

 

昨日自学を見ながら、久々に論語を読んでいましたら、

気になる一文がありました。

「為政以徳」

政治をするときには徳をもってする。

 

通じるか通じないかは相手次第かもしれないが

己が為すときは徳を以って行うべきだろう。

その上で、義にもとるものには強く出ればいいと思うのだ。

 

徳を以って、行動することはむずかしい。

誰の目がなくともできることが望ましい。

だとしても

徳を以ってす、の一語を知る人と知らない人とでは行動に違いが出るはずだ。

 

塾生のみんなにはぜひ大人になっても覚えていてほしい。

 

さぁ、いきましょー!

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ