〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 塾の出来事 > テスト対策 罰か、話し合いか

テスト対策 罰か、話し合いか

天気はいいけど寒い福島伊達。今日は保原校から更新です。

消費税の引き上げについて、政府内で有識者会議が開かれています。

まぁ、ヒアリングしたという実績を作りたいのでしょうね。

 

さて、日本のさんごが中国船によって、堂々と、密漁されているという報道を増した。

何十隻、何百隻という中国籍に船が貴重なサンゴを乱獲しているということです。

排他的経済水域では当然ですが、日本の船しか水産資源を獲得できないということなのですが

常任理事国である中国が国際法を守らないというのは、

大国のなすべき態度ではないと思うのです。

 

日本国内でも、厳罰を処すべきだという意見があり、

また中国との関係悪化を避けるべく大事にするべきでないという意見もあります。

サンゴの詳しい価値は分かりませんが、

数千万から億の利があるということです。

数十万円の罰金では止めることもできないのでしょう。

海上保安庁だけでなく、自衛隊の派遣も考えられています。

一方で、昨今の情勢を踏まえて、きちんと話し合いを持ってすべきだという意見もあるでしょう。

 

国際社会では、当然批判されるべき行為だと思うのですが、

指導に当たる中国政権が、どう出るのか注視したいと思います。

 

私たちの周りにも、ルールを守れない人がいます。

マナーやエチケットに無頓着な人がいます。

 

個人の行動の許容と、全員の利益とが、本来考えられれば

何も厳罰を作る必要はないのですが、

そうもいかないのが現状です。

 

罰か話し合いか、

皆さんはどうしたらいいと思いますか。

 

こういった話題は高校入試、大学入試の小論文に出やすいものです。

一考してみてください。

 

 

テスト対策が始まり、昨日の休みも、保原校の塾生は自学をどんどん進めたようです。

受験生は、提出物を終わらせてますね。goodです。

自分史上最高にがんばってください。

 

さぁ、いきましょー!

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ