〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 塾の出来事 > 高子二十境展

高子二十境展

秋風吹く福島伊達。今日は梁川から更新です。
8月も間も無く終わり、9月になろうかとしています。
時の移ろいは、思いの外早く
人間も移ろえど、草木花岩は昔を伝えます。

今しがた、梁川美術館で開催されていた
高子二十境展を拝見して来ました。
書画写真をもって、高子二十境の魅力を伝える企画展。
今日が最終日だったので、
駆け足ながら見てきました。

私ども志学白雲館の名は
伊達保原の熊坂家の私塾「白雲館」から拝借しました。

自由で高い白い雲のイメージが、
子供達の将来と重なったのもあります。

また、熊坂家の「白雲館」が歴史の中で果たした役割を
現代の私たちが見習わなければならないと思ったからです。
「白雲館」は江戸時代の私塾で
近隣の商人医師といった文化人が集まるサロンでした。
その名は信達のみならず
遠く江戸まで知るところとなり
かの山東狂人こと大田南畝も白雲館の書に名を連ね、
谷文鳥も絵に残しておりました。

地方だから、都市だからと
出来ない事や出来る事に理由をつけてしまいがちですが
そんな事はないと、彼らが体現してくれているわけです。

私たちもそうありたいと望むのです。

今日は貴重なお話を聞いたり、資料を見たりすることができました。
初心に返ることができた気がいたします。

さあ、今日もがんばるぞ!

いざ、いきませふ!

20140830-152035-55235449.jpg

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ