〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 塾の出来事 > 冬の陣と竹明かり

冬の陣と竹明かり

雪が降った福島伊達。

代表渡邉が更新です。

福島市内は雪が降ったため、

道路に圧雪が見られました。

雪かきをしてるときに

太陽が出てくれて

なんとかとりはらうことことができました。

お願いです。

松岡修造さん、日本にお戻り下さい。

 

さて、昨日はお休みでしたので、

米沢に。

Twitterに流れていた

地域の戦国武将隊が集まる

「冬の陣」を拝見してきました。

伊達市内のお祭を盛り上げてくれる

武将隊、おもてなし隊がいます。

個人的に愛姫がかわいいくて追っかけてる

ということではないのですが、

伊達市以外ではどんな活動をしているのか、

また他の武将隊とどう関わっているのか、

他の地域のお祭から見てみたかったのです。

 

当日は、遠くは熊本の武将隊や

埼玉県行田市の武将隊も来ていました。

福島からは伊達市と、

武将ではないですが二本松の少年隊も

来ていました。

 

その地域の歴史を広く伝えるために

それぞれの隊が

趣向を凝らしたステージをしていました。

刀や槍を掲げた演舞であったり、

観衆も参加できるダンスだったり、

お笑い芸人のような面白いトークも見れました。

また、

他の地域にいるため、

集客の意味合いも強くありました。

行ってみたいな、と思ったのは

行田市です。

映画にもなった「のうぼうの城」の舞台で、

興味をひかれました。

 

また、竹の筒を細工して、

明かりをともしていました。

これ、伊達市内でもできるんじゃないかな、と。

外のお祭には刺激がたくさんありました。

 

 

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ