〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 塾の出来事 > 差別の悲しさ 野中氏の訃報に思い出す

差別の悲しさ 野中氏の訃報に思い出す

今日も寒い福島伊達。

代表渡邉が更新です。

いすに座っていると、

ついついうとうと。

慣れぬ雪かきに体力が奪われているようです。

まだまだ寒さが続きそうです。

しばらくは体力勝負だな。

 

さて、twitterのタイムラインに

元自民党の官房長官だった

野中広務氏の訃報が。

 

面識があるわけではないが、

野中氏の著作に触れ

学んだことを思い出す。

野中氏は国政の中枢にあり、

その手腕を発揮していたのだが、

氏は被差別部落に育ちご苦労されたことを

その本に述べている。

 

差別と言うものが、

意識されるにしろ、

無意識にしろ、

存在する。

 

だが、その多くは

非科学的で、およそ有意であるとは言いがたい。

にもかかわらず

存在する。

 

学生時代の学びの中で

人権教育に触れることがある。

東北ではさほど意識されないが、

関西では根強い。

 

差別。

いろいろな差別が存する。

まったく

未来的ではない。

 

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ