〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 塾の出来事 > 【算数】 計算練習はどうやる?

【算数】 計算練習はどうやる?

朝晩は寒い福島伊達。

代表渡邉が更新です。

期末試験を終えて体験入学が増えています。

中2、中1だけではなく

小学生も。

今年は動きが早いですね。

それだけ保護者の皆さんが心配されているのだと思います。

心配を安心に変えられるように

志学白雲館、がんばります。

 

さて、昨日の【算数】の記事、

メールで質問をいただきました。

計算が苦手なんだよね~、と。

お答えします。

 

計算は、算数、数学力の基本となります。

計算で穴があれば、

考え方がよくても、答えを導き出すことはできません。

実践力の土台基礎を小学生に身に付けることは、

必須だということです。

 

苦手のレベルのもよりますが、

大前提として、きれいに書いてください。

汚く書けばミスをしやすくなります。

 

さて、計算が苦手といったときに、

まずは筆算ができていないということがあります。

答えあわせを見て、

正誤を判断するまえに、

一手一手、見ていってください。

①式を筆算の形に書く

②一行一行計算があってるか確認

③答えを確認

①と②は計算の型が身に付くまでは

逐一チェックすることをお勧めします。

桁をそろえる、とか

計算の悪癖を直す、とか

まずは、この徹底をしてください。

 

つぎに、ある程度自分でできるようになってきたら、

①正答率

②スピード

を数値化して意識していきましょう。

 

さらに、問題を見たら自然に手が動くようになるまで、

繰り返すことをお勧めします。

そして時々振り返ってください。

1学期はできたはずなのに、

今は考えながらやってしまうこともあります。

Aの単元を徹底してやる→

Bの単元を徹底してやる→

Aの復習→

Bの復習→

Cの単元を徹底してやる→

Aの復習→、、、

 

計算力が衰えることなく

積み重ねることができます。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

 

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ