〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 塾の出来事 > テスト対策勉強会 最高と最悪の過ごし方

テスト対策勉強会 最高と最悪の過ごし方

今月下旬に、各中学校、高校で期末試験が行われます。

白雲館では、小手先の学習で点数を取らせるようなテスト対策ではなく

2週間という限られた時間の中で、最善を尽くす実践をするように

テスト勉強の環境を整えています。

テスト実施の2週間前から梁川校・保原校ともに授業がない日も

2時から9時まで開放しています。

自分史上最高を目指して頑張ってください。

梁川中学校は25日

県北中学校は25日

桃陵中学校は本日23日

松陽中学校は26日

高校生もテスト対策期間です。

 

午前中はそれなりだったのに、午後は30度越えの福島伊達。

今日は梁川からupです。

今日は福島ロイヤルコンサルティングの齋藤君と打ち合わせ。

ブログ機能をHPにすべて移行しての初めての打ち合わせ。

お陰様で、多くの人に見てもらえるチャンスを頂戴しました。

以前よりも倍以上アクセスが増えたそうです。

記事も塾が開く日は毎日更新していきますので、

これからも応援よろしくお願いします。

 

さて、土日もテスト対策勉強会を実施しておりました。

多く塾生が参加してくれました。

ご家族様のご協力に感謝いたします。

 

2時からの開校で、3時までには4割ほどの席が埋まります。

夕方には8割ほど埋まります。

さて、心配なのは残りの2割。

テスト直前の日曜日に来れないということは大変心配になります。

 

強制して来いというのは簡単ですが、

自分の人生、夢を叶えるのは最終的には自分の力です。

私たち塾は応援しかできません。

塾生自身が歩みを止めてしまえば、向上はありません。

 

自学にもやり方があります。

2週間という時間の中で、日々やるべきことは変わっていきます。

目標通りいっている子もいれば、

なかなか追いつけない子もいます。

目標通りいっている子には、さらなる高みを目指してもらいます。

上手くいっていない子には、よくない点の改善を図りアドバイスをします。

それで、どんどん変わる子もいます。

戸惑う子もいます。

今まで自分が勉強だと思ってやっていたことは、勉強ではないと知ってしまうからでしょうか。

 

また、2回ある日曜日。1回目の日曜日と、2回目の日曜日は当然ものが違います。

1回目の日曜日は、たいていの人が提出物の勉強を進めています。

自分の力でどんどん進みつつ

分からないところを質問するのです。

2回目の日曜日は、確認の日曜日です。

1回やったテキストを忘れていないか確認するのです。

ときには豆テストを実施して、実力の確認補強をします。

 

最善の過ごし方をする人には最高の環境を提供します。

しかし、

最悪の過ごし方をした人には、正直苦痛でしかないかもしれません。

「2週間あるから、最初の日曜はサボってしまえ。」

「次の日曜日に塾行けばいいや。」

そんなことを考える人のための白雲館ではありません。

 

昨日の日曜日は豆テストを実施しました。

順調に進んで、提出物が終わった人でも間違えることはあります。

そこで、改めて自分の足りないところに気づくのです。

来てない人は、いまさら提出物のワークをしようと思ってきたけど、

テストを実施して、全く書けずじまい。

そこには後悔と絶望しかありません。

 

2週間、自己責任という自己管理だけで物事が進められるほど、

子どもたちは大人ではありません。

多くの手助けの中、善意の中成長していきます。

保護者様のお声掛けや、勉強に対する応援の姿勢が

白雲館の自分を高める行動を支える環境が、

子どもたちの成長を後押しすると考えています。

 

まだテストが終わっていない学校があります。

今できる最善を尽くしてください!

さぁ、いきましょー!

 

 

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ