〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 塾の出来事 > 渡邉 福島春の風物詩といえば 桜梅戦

渡邉 福島春の風物詩といえば 桜梅戦

曇り空の福島伊達

代表渡邉が更新です。

 

今日は福島市の信夫ヶ丘球場に行ってまいりました。

福島の春の風物詩を見るためです。

三春の滝桜もいいですが、

福島の早慶戦ともいうべき

福島東高校と福島高校の定期戦

「桜梅戦」を見てきたわけです。

 

我が母校福島東高校の校章は桜

福島高校は梅をモチーフにしています。

そこから両校の定期戦を

「桜梅戦」というわけです。

ちなみに

福島高校側はこの定期戦を「梅桜戦」と呼びます。

 

毎年この決戦を楽しみにしています。

残念ながら4-3と惜敗を喫してしまいました。

それでも、

両校の野球部員が、応援団が、

ブラスバンドが、吹奏楽が、チアリーダーが

一生懸命な姿を見るのは愛いものです。

 

20回の歴史があるこの定期戦

一度だけ中止になっています。

そうです。

あの震災の年です。

普通の生活ができるということは、

どれだけ幸せであるか、

改めて感じることができます。

来年もまた楽しませてください。

 

そろそろ新聞社さんとかテレビ局とか、

イベント屋さんが

盛り上げてくれてもいいんじゃないかなぁ~。

もっともっと市民に愛される大会になってほしいものです。

 

よし、もう少し志事すんぞ。

さぁ、いきましょー!

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ