〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 塾の出来事 > 渡邉 精神論よりシステム化

渡邉 精神論よりシステム化

桜が開花した福島伊達。

代表渡邉が更新です。

福島市の標本木は信夫山にあります。

5輪ほどの桜が見られ開花宣言となりました。

一番好きな花が桜なので、

この時期はうきうきします。

さっと散ってしまうものだから

今、一番綺麗な今を楽しみたいものです。

 

さて、先日仕事でミスをしました。

ミスというか、自分の記憶があいまいだったのですが、

小さなミスが重なるのは良くないと思っています。

ミスが起こること自体を

避けるようにしていかないといけないわけです。

 

ハインリッヒの法則というものがあります。

建設関係のお仕事はご存知かもしれません。

事故の発生に関する経験則。

1件の重大事故の背後に、

29件の軽微な事故があり、

さらに300件の事故につながりかねない、

いわゆる「ヒヤリ・ハット」の事象があるとするもの。

デジタル大辞泉より

「1:29:300の法則」とも言われます。

 

自分の犯した小さなミスが

ゆくゆくは大事になりかねない、ということです。

 

昔ならば「ミスをしないようにしよう」と

自分を変えることを考えていましたが、

最近はそうもいきません。

やる気が無いのではありません。

能力の劣化、いわゆる老化もあるわけですorz

 

今後も能力の劣化は避けられない以上、

精神論では対処はできない。

だったらシステム化しようと思ったのです。

ミスを起こさないシステム、

ルーティンを軽くするシステム、

行動うながすをシステム。

 

今、読んでいる本にちょうど自分が求めているシステムの話が。

出会いってこういう感じで訪れますよね。

 

気合と根性だけでは

ミスはなくせません。

作業を効率化し、

生徒と向き合う時間を作るために

システム化を考えていきたいと思います。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

 

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ