〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 塾の出来事 > テスト対策勉強会 「金目」発言から

テスト対策勉強会 「金目」発言から

今月下旬に、各中学校、高校で期末試験が行われます。

白雲館では、小手先の学習で点数を取らせるようなテスト対策ではなく

2週間という限られた時間の中で、最善を尽くす実践をするように

テスト勉強の環境を整えています。

テスト実施の2週間前から梁川校・保原校ともに授業がない日も

2時から9時まで開放しています。

自分史上最高を目指して頑張ってください。

梁川中学校は25日

県北中学校は25日

桃陵中学校は23日

松陽中学校は26日

高校生もテスト対策期間です。

 

30度を超える暑さの福島伊達。今日は保原校からupしています。

昨日はこのくらいにすごい嵐だったので、

今日もしっかり用心してください。

 

さて、ある代議士の発言が、県民の気持ちを悲しませています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140617-00000058-fminpo-l07

代議士が思う真意が何であれ、発言には責任を持たなければいけない。

もし違う意図があったというならば、釈明謝罪を重ねなければならないでしょう。

もちろん代議士とはいえ人間ですから間違うこともあるでしょうけれど、

金銭がのみが目的であるかのような発言は

避難者の気持ちに寄り添っているものではありません。

 

また、政府の説明を聞いて判断してきた人の気持ちも無視しています。

「原子力発電は未来のエネルギーであり、安心安全に使うことができます。

また、万が一何か起きたとしても大丈夫です。」

そう声高に訴えていた政府・電力会社は信頼を失うのです。

遅々として解決しない原発の、放射性物質の後処理にいらだつのは分かりますが、

ご自身たちがおっしゃっていたことぐらいは、守るのが信義では?

 

これを書きながら、自分にも言い聞かせます。

自分の発言に責任を持つ。

難しいことです。

 

さて、今日は空き時間にいろいろしちゃお。

さぁ、いきましょー!

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ