〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 塾の出来事 > 渡邉 Ⅰ期選抜を終えて

渡邉 Ⅰ期選抜を終えて

暖かな週の始まり福島伊達。

代表渡邉が更新です。

山陰地方では大雪に見舞われているようですが、

大きな事故にならないように祈っております。

数年前に自分たちも経験しました。

動けない辛さを思い出します。

 

さて、前回の更新から時間が経ってしましましたが、

福島県の公立高校入試のⅠ期選抜試験が行われました。

内定を勝ち取った人、おめでとう。

3年間の頑張りの評価です。

あなたは頑張れる人であることを評価されたわけです。

すぐさま、高校に入ることを考えて、動いてください。

残念ながら内定を取れなかった人、

あくまでも高校側が評価する部分において、

合わなかったということです。

能力がないわけでも、意欲がないわけでもありません。

志望校合格に向け、

今一度走り出してください。

 

2020年のセンター試験改革を受けてか、

Ⅰ期選抜の在り様を変える運びとなっていることは

ご存じだと思います。

一定の学力を測る方向で県教委も動いています。

今回のⅠ期選抜でも、

その前哨戦というべきでしょうか、

一部の高校では学力試験に準じた試験となったようです。

 

内申書と、面接と小論文(作文)だけではなく

読解問題や理科社会の記述など、

学力を測るための問題もあったことは

今後の指導にも影響しそうです。

 

今までは部活動の成績が良ければ

それだけで高く評価されていたわけですが、

高校側が求める学力に足りなければ

内定を出していかないという意志表示です。

 

それだけに

中1、中2からの積み上げに

手を抜けなくなることが予想されます。

 

テスト対策を生かして

しっかり頑張っていきましょう!

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ