〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 塾の出来事 > 渡邉 思考力判断力表現力

渡邉 思考力判断力表現力

また雪が降ってきました福島伊達。

渡邉が更新です。

今日アメリカ大統領がトランプに変わります。

国際協調を目指した時代が終わり、

国家主義的な時代に、

逆戻りというか、原点回帰というか

舵がとられます。

日本は、米露中といった大国に挟まれながら

正答のない選択を余儀なくされそうです。

 

今日は、教材会社主催のセミナーに参加してきました。

公立入試の傾向と対策が主でしたが、

そこには2020年のセンター試験改革を視野に入れた

変化が見てとれました。

 

多くは話せませんが、

例えば社会ならば、暗記による知識の問題は

当然できなければなりませんが、

合否を分けるのは

資料の読み取り問題です。

資料を正しく読む、

過去、現在、そして未来までをも読むことが求められます。

 

資料から読み取った事と

自分の持つ知識とを組み合わせて

答えとして書く。

思考力、判断力、表現力を要する問題が

今後多く出題されるということでした。

 

何が出るかわからない

と思われるかもしれません。

資料は無数に準備できますから。

でもセオリーはあります。

それは教科書です。

教科書で学ぶべきことは決められています。

そこから大きく逸脱することはありません。

Aという結論を導くために

あらゆる資料がある、と考えれば

教科書を基本とした基礎力が

やはり重要だと考えます。

 

塾生には他県の問題を利用して、

資料活用に慣れてもらおうと思います。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ