〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 塾の出来事 > 渡邉 入試の難易度よりも

渡邉 入試の難易度よりも

雪が降った福島伊達。

代表渡邉が更新です。

アメリカのオバマ大統領の最後の演説、

良かったですね。

それだけに、次の大統領のインタビューには

落差を感じてしまいましたが。

選ばれた大統領が、その国の今の民度を表すのだとしたら、

懐古主義的な空気を感じずにはいられません。

それぞれの国の伝統を

ないがしろにするつもりはないにしても、

世界的な安寧を図って協調してきた動きは

どうなっていってしまうのでしょうか。

 

さて、福島県内では私立高校の入試が始まってきました。

すでに合格を決めた塾生も出てきました。

今日も入試が行われましたが、

昨日の泣きそうな顔とは打って変わって

スッキリした顔で来てくれました。

 

入試の難易度は、新教研や県立高校入試の問題傾向とは違うので

同じ尺度で測るのは難しいですが、

準備をしてきた塾生ならば大丈夫だと信じています。

 

むしろ、入試の難易度よりも心配なのは、

体調と天候です。

昨日は胃腸炎での欠席が多かったですし、

今日は、でました、インフルエンザでの欠席の連絡が。

そして天候も心配です。

この寒波は週末まで続きます。

ということは、センター試験にばっちりはまってしまいます。

 

学業的には心配はなくても、

それ以外の所で

力を発揮できなければ、もったいない。

 

体調管理と、

天候を予測した動きを

徹底しましょう。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょう!

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ