〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 塾の出来事 > 2016 冬期講習9日目 ルールと損得

2016 冬期講習9日目 ルールと損得

雪が降ってきた福島伊達。

代表渡邉が更新です。

箱根駅伝は青山学院が3連覇。

強いね。

大きなトラブルさえなければ、

勝ちきってしまうのだから。

そして各大学でのドラマも見逃せなかった。

って、ニュースでしか知らないけどorz

 

さて、ルールがあるならば守らなければならない。

そして、子どもにルールを守らせるのは大人の役割だと思う。

躾と言ってもいい。

大人がルールを守らなければ、

それを見ている子どもは守ることはない。

 

単に損得の計算で動くのではなく、

ルールを守っているのかどうかも

考えなければならない。

 

ルールを守って得をする

ルールを守って損をする

ルールを守らず得をする

ルールを守らず損をする

 

上の損得が同列にあるとは限らないが、

ルールを守ろうとする意識は

社会生活を営むものとして、

身に付けなければならない素地だと思うのだ。

 

そのために

ルールを守ったら、得をさせなければならない。

ルールを破ったら、損を実感させなければならない。

今のうちに。

 

よし、今日も志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ