〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 塾の出来事 > 新教研の結果に見る当然の差

新教研の結果に見る当然の差

雪が積もった福島伊達。

代表渡邉が更新です。

まず、あらためてご連絡差し上げます。

志学白雲館では送迎の安全などをかんがみ

「警報が出たら、休校」の措置を取っております。

この季節、大雪や暴風雪警報が出されることがあります。

開校時間に警報が出ていたら、

休校かもしれないと思ってください。

HPやtwitter、Facebookでもご連絡いたしますので、

ご確認のほどよろしくお願いします。

 

さて、新教研テストが返ってまいりました。

思い通りの結果でした。

と言いますのも、

例年、三者懇談が終わると、

空気が変わります。

「やらなきゃ」と思いを強くする塾生と

「受かるんじゃない♪」と油断をする塾生とが

出てくるのです。

 

かたやギアを上げ、アクセルを踏み続ける。

かたやブレーキを踏み、スピードを落とす。

さぁ、結果は歴然。

気づいたときには、思いのほか差がついている状態に。

 

受かりさえすればいい、とは思っていません。

努力することを知らぬまま先に進んでも

自分を向上させることできなければ

必ずどこかで壁に当たります。

自分を向上させる技術や考え方を身に付けることが

受験勉強を通して得られるもの一つだと考えています。

 

たとえ、滑り込みで志望校に合格しても、

努力した経験を生かせば、

高校生活で伸びていけます。

 

さぁ、ギヤを上げよう!

アクセルを踏み込もう!

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ