〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 塾の出来事 > 点数を取りきれない理由

点数を取りきれない理由

塾生のお父様から質問がありました。

「2学期の中間テストで問題も難しくなり

点数が取れなくなってきたようで、、、。

点数が取れる人と取れない人の差は

どこから生まれるのでしょうか?」

 

各教科ともに難しい単元に入ってくる2学期になると

点数を取りきれない塾生が見られます。

点数を取りきれないいくつかの理由と

それぞれの対処法をお話ししたいと思います。

今回は数学に絞って話していきます。

 

①計算力の穴がある

小学校で習った小数や分数の計算

2ケタ、3ケタ、4ケタくらいまでの簡単な足し算引き算

中学校で習った正負の計算

こういった基礎基本にできないところがあると

どうしても点数になりません。

特に計算力は数学の基本。

正しい計算がないと答えにたどり着きません。

~対処法~

出来ない穴を徹底的に埋める!

小学生の分数ができないとなったら

式を見たら、手が勝手に動くまで

計算練習をしてください。

ちゃんとやれば1週間で理解し

1か月で体に身に付きます。

 

②復習問題に弱い

今習っている学校の勉強ではなく

1学期の復習問題で点数を落とす人もいます。

1学期の期末試験ではできたのに、、、

~対処法~

「今習ってる所じゃないから関係ない」

と思ってはいけません。

入試の時は3年間全ての内容が出題されるわけです。

もっといえば、数学は積み重ねの教科です。

中1の内容は中2に

中2の内容は中3につながるわけです。

テスト期間以外の勉強として

復習を意識的に入れていきましょう。

 

③塾ではできた問題が本番で取れない

「おれ天才じゃね!?」と

塾の練習ではできまくっていたのに

本番のテストで、同じような問題にやられる。

~対処法~

完全に油断です。

できると思うのは悪いことではないです。

ですが、その根拠がない。根拠が薄い。

たかだか、1時間2時間練習しただけで

何でもできるようになる、なんてことはないんです。

出来たはずの問題を

もう一度、今一度、だめおしで、

繰り返すことで脳みそも

『何度も触れる言葉だから大事じゃね?!』と思い

定着していくそうです。

 

④自学のレベルアップがない

今まで同じくらい頑張っているのに

点数が下がった人。

当たり前です。

みんなは小学生の時よりも勉強してますよね。

小学生の時のような勉強を今続けていたら

成績は上がりません。

もっと言うと、

1学期の勉強を続けても

うまくいくとは限りません。

~対処法~

量と質を複合的に良くしていく。

時間やページ数などの量を上げていってください。

質とは、スピードと解釈してもいいです。

処理能力でも構いません。

問題を解くにしても、覚えるにしても、

速く正確に行うことが大事です。

 

テスト対策で自学に来てもらっていますが、

レベルが上がっている子

レベルが上がっていない子

それぞれいます。

来てくれる子には指導できます。

どんどん自学に来てください!

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ