〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 塾の出来事 > 受験に役立つ古典「孫子」の言葉

受験に役立つ古典「孫子」の言葉

残暑厳しい福島伊達。

代表渡邉が更新です。

土曜からくしゃみ鼻水が止まらず

折角の休みも一日寝っぱなしでした。

風邪というものは認めないので、

季節の変化に体が耐えられなかったということでしょうw

お陰様で完全復活!

鼻のまわりが荒れてはいますが、

どうにか話ができる状態になりましたw

 

さて、新教研テストを前にして、

点数を取りたいと切に願う受験生たちを見ています。

ですが、

それでは点数にならないよ~

という受験生も見られます。

正確に言うと、

中間期末テストではそれでいいけど、

もぎ試験や入試問題では通用しないよ~

ってことです。

 

 

孫子の兵法の中には

「己を知り、敵を知れば百戦危うからず」という

有名な一節があります。

点数が上がらに受験生には

この一節をかみしめてほしい!

 

「己を知る」というのは

今の自分が持っている知識の量とか、

逆に穴がないかを知るということです。

「敵を知る」というのは

入試形式の問題に触れることです。

しかも正しくね。

 

1、2年生の分野を夏休みにやりましたね。

一生懸命やりましたね。

でも

人間忘れるんです。

残念ながら。

だから、

折に触れて復習をすることが肝要。

覚えていない事項や、練習が足りない部分は

自信が持てるまで一度特訓しましょ。

 

入試形式の問題にもちゃんと触れないと、

上がりません。

ポイントは正しくやることですよ。

適当な時間でやってませんか?

点数を意識して解いていますか?

間違った後、質問したりやり直したりしていますか?

ちゃんとやれば

効果は高いはずです。

 

最後に、

注意を受けたことを改めていますか?

私たち講師は

効率的な勉強法を知っています。

そしてそれを伝えることもできます。

ですが、

それを守ってくれなければ

効果はありません。

 

今週末の新教研にむけ

全力でいきましょ!

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

 

 

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ