〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 塾の出来事 > 踏ん張りどころ、ってあるよね

踏ん張りどころ、ってあるよね

台風一過の福島伊達。暑いくらいです。

梁川校から代表渡邉が更新です。

本邦初の動き方を見せた台風の進路は、

東北北部から北海道にかけて

大きな爪痕を残していきました。

地球温暖化のせいかは分かりかねますが、

今までにない災害を引き起こしているようです。

 

今までの想定していた気候からの防災行政では

対処しきれなかったというのが現状のようです。

東日本大震災の時もそうですが、

人知を超える自然の脅威を思わざるを得ません。

 

今回の台風も、震災の時も、そうですが

生き残った人間は

今一度立ち上がって頑張っていこうと

前を向き、一歩ずつ歩みを進めます。

何もしなければ、変わりませんものね。

ここが、踏ん張りどころなのでしょうね。

 

みんなが動いているときは、

気づけないかもしれませんが、

動きが止まった時ほど、

「よっしゃ、がんばるか」と

踏ん張ることができれば、

新しい変化を生み出し、

今まで以上に変わることができると思うのです。

 

 

新教研が返ってきました。

成績上昇者などの掲示物を塾生が見ています。

夏期講習で成績を上げてきた人は多かったですが、

2学期が踏ん張りどころだと思っています。

 

夏に頑張った時と同じように

秋もできれば、

冬までに進路決定の兆しが見えてくるはずです。

 

ここが踏ん張りどころだよ!

 

さて、明日から時間割が新しくなります。

今のうちに確認をし、

間違えないようにね。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ