〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 塾の出来事 > 志学白雲館のテスト対策とは

志学白雲館のテスト対策とは

気持ちの良い午後となった福島伊達。

梁川校から代表渡邉が更新です。

GWは長めの休暇を頂戴しました。

受験が終わるまでは正月もない塾講師にとって

ここが家族や友人と過ごせる大事な時間です。

今年も、リフレッシュすることができました。

保護者様と飲み、友人と会い、家族と過ごし、

貴重な時間でした。

ブログをはじめとするSNSも極力避け

「offを意識して過ごす」というテーマで過ごしました。

SNSから離れることで、より濃密な時間を過ごせたと思います。

 

さて、今月下旬に各中学校で中間テストが行われます。

それに向けて、塾でもテスト対策を行うのですが、

志学白雲館のテスト対策は

他の塾のそれとは違った形であり、違う目的がありますので

ここで今一度お話させていただきたいと思います。

 

志学白雲館では「テスト前2週間は塾で勉強する」としています。

自宅でできるということであれば心強いし

高校生、大学生になったら当然そうすべきです。

しかし、中学生のうちは、

学び始めた段階ですので

型を身に付けるまで塾で勉強してほしいのです。

 

型とは何か、

大きく二つあります。

 

①最大限の勉強時間の確保

②効率の良い勉強法

です。

 

言い換えれば「量と質」です。

 

2週間の時間の中でどれほど勉強に充てられるか、が結果を左右します。

同じ能力であれば、量の多い方が勝つの当然の摂理です。

運動部なら、オーバーワークは怪我の元ですが、

勉強で怪我した人はいませんから。

 

また、ノート作りをし出したり

いつまでも単語や漢字を練習していたのでは

効率の良い勉強はできません。

我流ではそこに気づくことがなかなかできません。

 

塾に来れば、友人もいます。先輩も隣にいます。

隣の先輩同輩を見ながら

自分の至らない部分に気づいて改善していってほしいのです。

 

もちろん塾に来て机に座っているだけでは

何も身に付きません。

提出物などのハードルを越えながら

より良い勉強を身に付けてもらいます。

 

ここまでするのには理由があります。

適当な努力ではつかめない事も、

徹底してやれば変わることができる、と知ってほしいのです。

一人で一生懸命は難しくても、

皆と、塾であれば乗り越えることができます。

 

そして、中1の段階から勉強に対する体力をつけていってほしいのです。

志学白雲館の夏期講習は毎日9時間あります。

初めて塾に来た人は驚きますが、

塾生はそんなものかと思うようです。

それはテスト対策で6時間くらいは

すでに体験しているからです。

勉強の体力をつけるという目的も

この対策にはあるのです。

 

 

「塾で勉強する」といっても

部活があったり、体調不良もあり、来れない事もあるでしょう。

しかし

それらを言い訳に使えば許される。そんなことはありません。

部活があっても来る人は来ます。

体調が悪くならないように、しっかり管理する人もいます。

成績が伸びる人は

どうやったら最大限確保できるかを考えます。

(伸び悩む人は、逆に、どうやったら避けられるかを考え実行しますが)

人生は選択です。

頑張るを選択して、当然の合格を手に入れるか。

遊ぶを選択して、必然の不合格を手にしてしまうか。

 

志学白雲館の講師は

一生懸命な人はとことん応援します。

勉強ができないから頑張る!という人が大好きです。

もっとできるようになりたい!という人が大好きです。

 

テスト2週間前、今回は9日(月)からスタートです。

15時から塾は開放します。

全日程、塾で勉強できるよう、自らを調えてください。

 

保護者の皆様へのお願いがございます。

欠席するときは、ご連絡ください。(事故の心配、怠惰防止のため)

勉強道具・お弁当などありましたら、お預かりします。

ご家庭での体調管理、時間管理をお願いします。

ご協力お願いいたします。

 

 

最大限の勉強、最高の勉強で

自分史上最高を目指しましょう!

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

 

 

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ