〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 渡邉巖 > 【新中1】勉強法 家庭学習のポイント

【新中1】勉強法 家庭学習のポイント

温かいが風が強かった福島伊達。梁川校から代表渡辺が更新です。

九州地方の地震が続いています。

夜中のテレビでもひっきりなしに緊急地震速報が流れていました。

眠れない日々が続いているのではないか、と

震災を経験した身としては心配でなりません。

どうか、平穏が戻りますように、

お祈りいたします。

 

さて、先日から新中1にむけたアドバイスを書かせてもらっています。

その後、中2中3の保護者様からも、

続きが気になるという言葉を頂いています。

ありがとうございます。

今日も「毎日どんな形で勉強していけばいいのか?」をテーマに

書いていきたいと思います。

 

前回は「しっかり授業を聞く」というテーマで書きました。

ただ漫然と授業を受けるのではなく

自分の「わからない」を解決するために聞くということが大切、

だと書きました。

 

今日は家庭学習について書きたいと思います。

学校の授業だけで出来るようになるならば、

望ましいのですが

なかなかそうはいきません。

家庭学習のポイントは

①出来るようになるために家庭学習をする

中学生の家庭学習では、時間をかけずに

いかに短い時間で、出来ないことをできるようにするかが大事。

小学生の学習には、時間をかけなければならない勉強方法もありますが、

中学生はそれでは、いえ、それだけでは伸びません。

音読や漢字練習など、時間が必要なものもあります。

ですが

漢字練習などには2通りあって

A ドリル形式 手が動くまで練習する目的

B 問題形式  与えられた空欄に正答を書く目的

と大きく分けてあるのですが、

いつまでもAのドリル形式をしていても

テストの点数に反映するとは限りません。

やはり、問題を解くことが大事で、

そこで間違いを見つけ、できるようにしていく。

英単語や、計算などもそうです。

出来ないものを見つけ、できるようにする。

学校の授業をしっかり聞いて出来たことが

もう一度出来るかチェックをする。

時間が経つと出来なくなることがあります。

そこも出来るようにする。

できることはしない。

 

次のポイントに行きましょう。

②例外なく毎日勉強する

習慣化されていないことは、

なかなか毎日当たり前に行なう事はできません。

何かと言い訳をしてやらないということは

大人にだってあることです。

疲れたから

明日早いから

見たいテレビがあるから

マンガが読みたいから

天気が悪いから

風が吹いたから

言い訳すればきりはありません。

だったら、例外を許さず

疲れたけど、15分だけでもやろう、とか。

明日は試合で出来ないから、その分今日のうちに。

やらないという選択肢はない。そのくらいの気持ちで。

例外を作らない意識は

自信にもつながります。

 

とりあえず、2つのポイントを守ってみてください。

 

 

 

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ