〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 渡邉巖 > 【新中1】勉強法 「しっかり授業を聞く」

【新中1】勉強法 「しっかり授業を聞く」

風が強い福島伊達。梁川校から代表渡邉が更新です。

九州熊本では大きな地震がありました。

震災の爪痕残る福島県民としては、

他人ごとではないような気がして、心配でなりません。

一日も早い復旧復興を祈るばかりです。

 

さて、今度中学校に上がられた保護者様から質問を受けました。

「毎日どんな形で勉強していけばいいのか?」

特に、数学と英語でアドバイスが欲しい、ということでした。

 

たくさん書きたくなりそうなテーマなので、

ブログでお答えさせていただくことにしました。

 

中学校に入って、難しくなり、スピードも上がり、

戸惑うところがたくさんあると思います。

いつの間にかできなくなっている、なんてことはしばしば。

 

まずは、基本中の基本から

「しっかりと授業を聞く」ということです。

これから部活動も本格化すると、

ますます忙しくなります。

そうすると、自学の時間も取りにくくなりますよね。

だからといって、

テスト前の2週間だけでは

絶対的に時間は足りません。

 

だからこそ、授業が大事なのです。

 

「しっかり」と言われても、何がしっかりなのか曖昧ですよね。

具体的にやらなければならないことを押さえましょう。

英語にしても、数学にしても

出来ないことを明らかにして、できるようにするための授業です。

 

英語ならば

①単語の発音はわかるか

②単語の意味はわかるか

③文の意味は分かるか

そして

④単語や文をかけるか

といったことを意識しながら授業を聞いてください。

 

数学は

①答えを出すことはできているか

②答えの意味が分かるか

③答えを最後ま出すために足りないところ、間違ったところはどこか

という点です。

 

ここが分かればいいんだな、というポイントを意識して

「しっかり」授業を聞いてください。

 

次も、同じ話題で記事を書きます。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ