〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 渡邉巖 > 評定平均を上げなければならない!3

評定平均を上げなければならない!3

寒いと思ったら雪が混じってきた福島伊達。

梁川校から代表渡邉が更新です。

今日は修学旅行の日程を鑑みて、梁川校は授業なし休校となります。

保原校は授業がありますのでご注意ください。

 

さて、前回前々回と

評定平均を上げなければならない!というテーマでした。

今日も同じテーマですが

保護者様に向けてお届けしたいと思います。

 

授業での態度や学校への提出物は

お子様本人の努力によって結果が変わるものです。

「実技教科の評定を上げると言っても

私は何をすればいいの?」

という保護者様もいらっしゃったと思います。

あるんです。ご協力いただきたいことが。

 

子どもは身近な大人の興味関心に引き寄せられる傾向にあります。

音楽が好きなお父さんの影響を受けて似たような音楽を聴く、とか

お料理が得意なお母さんの影響か娘さんもお菓子作りが好き、とか

親子だなぁ、家族だなぁ、なんてことがしばしば

 

ご家庭でやっていただきたいことは、

「一緒に活動できることをする」ということです。

 

家庭科ならば、夕飯を一緒に作ってみるとか、

音楽なら、コンサートに行くとか、

美術館や博物館に足を運んでみるとか、

大人の塗り絵が流行っています。一緒に製作してみるとか。

 

もっと言えば、映画だって試合観戦だって、役にたてられるはずです。

 

親というよりはちょっと先輩という感じで、

一緒に活動してみてはどうでしょう。

これは、これだけは学校にも塾にもできない事です。

 

先日、二本松の美術館に行きました。

即、美術部に所属する高校生に紹介しました。

「いいですね、行きたいですね」という返事が。

ゲームに触れればゲームが好きになります。

マンガに触れればマンガが好きになります。

新たな興味関心が生まれるきっかけになってくれればいいですね。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ