〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 塾の出来事 > 【テスト対策】Ⅰ期内定者とⅡ期受験者の溝

【テスト対策】Ⅰ期内定者とⅡ期受験者の溝

暖かな福島伊達。梁川校から代表渡邉が更新です。

建国記念の日ですが、テスト前ですので2時から開校しています。

日本という国が、天皇家を中心として建国した国家から続くものとして

2676年続く世界に類を見ない国です。

諸外国から見たら、これほど不思議な国はないでしょうね。

争いがなかったとは言いませんが、

争うよりも、進んだ文化を進取する性質が、

今の日本を作ったのだと思えてならないのです。

 

さて、塾生からいろんな話を聞きますが、

この時期の話題は受験が終わった人と、終わってない人との間に

思いがけず溝ができてしまう、という話題です。

私立専願Ⅰ期内定者は一応の受験終了となります。

高校師としての自覚を持ち、スタートダッシュするために頑張ろう!

と思って今まで以上の努力をしていてくれれば問題はないのです。

またⅡ期受験者も、他人は他人、自分は自分と割り切れれば

問題はないのです。

 

そうはうまくいかないから

溝が生まれるわけですよ。

 

合格者内定者は、やはり遊んでしまうのです。

Ⅱ期選抜を受ける子は、不安を感じるのですよ。

 

「放課後何して遊ぶ?え、お前Ⅱ期受けんの?残念だな。ま、頑張れよ。」

なんて面と向かって言われれば

面白くない人もいるでしょうね。

 

高校生に聞いても「俺の時もあった。それで大喧嘩になる奴もいたよ。」

 

つまらないじゃないですか、あと少しの中学校、あと少しのクラスメイト。

変な空気で終わるのなんて。

 

合格が決まった人は、中学生以上の勉強をしてください。

中学生以上の部活動に励んでください。

Ⅱ期試験に立ち向かう受験生以上の行動で。

そして、Ⅱ期選抜を受ける受験生を応援してあげてください。

 

Ⅱ期選抜を受ける受験生は

自分と戦ってください。

今すべきことに専念専心してください。

コントロールできるのは自分だけです。

できるならば、

合格が決まった人をにっこり笑って祝福してあげてください。

羨んだり、妬んだりしても

自分は変わりませんから。

 

よし、志事すんぞ!

さぁ、いきましょー!

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ